剃刀を使用したシェービング(本格シェービング)

ブライダルシェービングに行きたい!と思っている花嫁さんへ、サロンに行く前にやっておくべき準備について紹介します。

事前の準備をしっかりしておくことで、ブライダルシェービングによる失敗を防ぐことができますよ!

すべての花嫁さんが知っておくべき!ブライダルシェービングの基本情報

ブライダルシェービングの様子

まずは、結婚式前や前撮りまえにシェービングをしよう!と思っている花嫁さんが、かならず知っておくべき基礎知識をおさらいしましょう。

ブライダルシェービングの種類

ブライダルシェービングには、2つの種類があり、それぞれ施術可能なサロンが異なります。

本格シェービング
剃刀を使用。理容店(床屋)・シェービング専門店・一部のエステサロンでのみ可能

ソフトシェービング
電気シェーバーを使用。エステサロンで可能

シェービングの美容効果

  • 産毛がなくなることによる、お肌のトーンアップ
  • 古い角質が落ちることで「くすみ」が改善して、肌に透明感がでる
  • 古い角質による凸凹がなくなり、化粧ノリがよくなる
  • 古い角質が落ちることで肌の新陳代謝を助ける

シェービングはムダ毛処理の目的以外にも、角質除去による美肌効果が高く、美容ケアとしても注目されています。

なお角質除去による美肌効果は、カミソリ使用の本格シェービングでのみ実感できます。

ブライダルシェービングの料金相場

  • お試し体験プラン:3,000円~5,000円
  • 1日プラン(1day):10,000円~15,000円

なお産毛を剃るだけじゃなく、フェイシャルエステやボディ痩身など、エステのメニューが含まれるコースはこれよりも高額になります。(1回20,000円~30,000円くらい)

【関連記事】
ブライダルシェービングの相場はいくら?平均費用を解説!

シェービング効果の持続期間

個人差がありますが、シェービング効果の持続時間は、5日程度です。1週間もすれば、目に見えるくらいの毛が生えてきてしまいます。

結婚式の3日前~1週間前くらいの時期にシェービングするといいでしょう。

なお毛が濃い、毛深いのが心配な花嫁さんは、ブライダル脱毛を行っておくことでシェービング効果が長持ちしますよ。

【関連記事】
ブライダルシェービングはいつ受ける?挙式前のベストスケジュール

ブライダルシェービングの効果と持続期間は?体験して確かめました

シェービングによる肌荒れ・剃刀負けについて

本格シェービングは剃刀を使用するので、少なからずお肌に負担がかかります。

肌質によっては施術後、赤み・ひりつき・かゆみ・吹き出物が出てしまう可能性があります。

冷やしたタオルなどで沈静し、たっぷりの保湿をすることで比較的すぐに肌荒れは落ち着きますが、念のため結婚式前日の施術は避けたほうが安心です。

【関連記事】
ブライダルシェービングで「肌荒れ・カミソリ負け」?後悔しない対処法!

ブライダルシェービングのサロン探し・予約前の準備

ウェディングドレス

剃る部位を決めるために、準備しておくこと

ブライダルシェービングで剃る部位は、ウェディングドレスから露出する部位すべてで予約しましょう。

顔・襟足・背中上部はほとんどのプランに含まれますが、二の腕・デコルテ・背中下部(腰)・ヒジ下・脚は、追加料金というサロンも多いです。

ドレスのデザインを確認して、肌の露出部位すべてをそってもらえるようにサロンに伝えておきましょう。

【関連記事】
ブライダルシェービングは必要?自分で剃る落とし穴【顔・腕など】

ブライダルエステとシェービングの順番

シェービング後のお肌はとても敏感な状態になっています。

エステのトリートメントもお肌への刺激になってしまう可能性もあるので、できればシェービングは後に行うのがいいでしょう。

エステとシェービングで、2つ以上のサロンに分けて通っている場合、両方のサロンに掛け持ちしていることを伝えて、スケジュールを調整してくださいね。

まつエクとシェービングの順番

サロンでのクレンジングやフェイシャルマッサージなどによって、まつエクのグルーが緩み、取れてしまう可能性があります。

心配なら、まつエクはシェービング後に行うことをオススメします。

なお、まつエクやまつ毛パーマをしていても、お顔剃りは可能です。

ブライダルシェービングの当日について

エステサロン

カウンセリングで確認すべきこと

初めてサロンの場合、来店時にカウンセリングが行われます。

ここでは以下の項目は必須でお話しておくことをオススメします。

  • 結婚式の何日前か
  • 肌荒れしやすいかどうか
  • 生理中、妊娠中など体の状態について
  • 肌荒れした場合の当日の対処法
  • 時間がたっても肌荒れが治らないときの対応
  • 剃り残しがあった時の対応
  • プラン内容に含まれるもの(含まれないもの)
  • シェービング前後で、他のサロンでの施術をするかどうか

お化粧をして来店しても大丈夫?

プラン内にクレンジング&洗顔が含まれることが多いので、予約日当日は、お化粧をして行って大丈夫です。

サロンによっては、洗面台で自分でメイクオフをすることもあります。

ただし、アイメイクなど、ポイントリムーバーが必要なほど濃いメイクはしていかないほうがいいでしょう。

施術日の服装について

サロンに到着したらガウンに着替えられるので、ブライダルシェービング当日の服装は、なんでもかまいません。

なおシェービング後のお肌は敏感で、肌荒れに注意が必要です。下着かぶれが心配な方は、締め付けの少ないインナーを着るといいでしょう。

当日の持ち物について

  • ウェディングドレスの試着画像
  • スキンケアグッズ(肌荒れしやすい人)
  • マスク

剃る部位を確実にサロンスタッフと共有するため、ウェディングドレスの試着画像を持参するのがおすすめです。剃り残しがないように、丁寧に施術してもらえますよ。

また肌荒れしやすい花嫁さんは、普段使っているスキンケア用品を持っていき、それを使いたいことを伝えましょう。

そして帰宅時にスッピンを隠すためのマスクも忘れずに!

肌荒れ(ニキビ・吹き出物)してても、シェービング可能?

肌荒れがあってもブライダルシェービングは可能です。

軽度のニキビや治りかけのニキビなら、上から剃ってもらえますし、そうでない場合はニキビを避けてくれますよ。

ただし例えば、背中の広範囲に赤ニキビが広がっている場合は施術を断られる場合もあります。

【関連記事】
ブライダルシェービングで「肌荒れ・カミソリ負け」?後悔しない対処法!

アトピー肌、敏感肌、乾燥肌でもシェービング可能?

アトピー肌、敏感肌、乾燥肌でも、シェービングは可能です。以下のようにお肌への負担を考えられたプランを予約するのがおすすめです。

  • スチームで肌を温め、柔らかくする
  • たっぷりの泡やクリームを塗布して、なでるように剃る
  • 化粧水や保湿ジェルで整肌
  • パックで鎮静&保湿

ただしやはり肌に刺激があるので、敏感肌対応のシェービングサロンに行くのが安心です。

【関連記事】
敏感肌のためのブライダルエステガイド&おすすめサロン

生理中でもシェービング可能?

生理中でもシェービングは可能です。

リクライニングシートや、ベッドでの施術になるので、夜用ナプキンやタンポンを付けていくことをオススメします。

妊娠中でもシェービング可能?

妊娠中でもブライダルシェービングは可能です。

ただしサロンによっては、妊婦さんの体調に何かあった時の対応ができないため、お断りしているところもあります。

事前に調べておくのはもちろん、予約時には妊娠中であることを必ず伝えてください。

【関連記事】
妊婦でもエステは受けられるの?

ブライダルシェービング後の過ごし方について

肌をタオルで冷やす

ブライダルシェービング後はメイクできる?

シェービング後、当日からメイクは可能です。サロンによっては化粧台が用意されています。

ただしシェービングによって古い角質が落とされて、お肌が敏感な状態です。

できれば化粧はしないほうが、お肌にとってはいいでしょう。

お家でのスキンケアについて

シェービング後はお肌がとても乾燥しやすい状態です。

いつも以上にたっぷりの保湿を心がけてくださいね。不要な角質がなくなった分、化粧水や美容液の浸透もよくなっていますよ。

また顔だけじゃなく、背中や二の腕など、沿った部位はすべて保湿してくださいね。

シェービング後は日焼けに要注意!

シェービング後のお肌は敏感で、日焼けをしやすい状態にあります。

季節や天候に関係なく日焼け止めを塗りましょう。

また前撮り時にシェービングをした場合、ロケーションフォトでの日焼けにも十分注意してください。

【関連記事】
結婚式の前撮り・和装婚でブライダルシェービングをするメリット

剃り残しがあったらどうする?

剃り残しに気が付いたら、なるべく早くサロンに連絡しましょう。メールアドレスが分かれば、剃り残し部位の写真も添付してください。

明らかにスタッフのミスで一か所だけまったく剃られていない、といった場合は無料で対応してもらえますよ。

ただし施術後時間がたって、毛がすでに生えてきた状態だと、サロン側のミスかどうか判断ができなくなります。

できるだけ早く、お店に連絡をしてくださいね。

準備万端で、後悔のないブライダルシェービングを!

花嫁
ブライダルシェービングに行く前の準備から、行った後の注意点まで解説しました。

シェービングで注意すべきは、時期と肌荒れ!

あまり早すぎると毛が伸びてしまい、結婚式当日まで効果が持続しません。

反対に、結婚式前日などあまりに直前すぎると、肌荒れした場合のリカバリーができません。

これらの失敗を防ぐために、結婚式の1ヶ月以上前に体験プランでシェービングを試しておき、効果の持続期間と肌荒れの有無を確かめておきましょう。