挙式当日に美しくドレスを着こなすために欠かせないブライダルエステ。「ブライダルエステをやろうと考えているけど、いつから始めたらいいのか分からない」そんな花嫁さんの疑問に答えます。

エステの期間は予算×お悩みで決めよう!

ブライダルエステをやる時に、やはり大事になってくるのが予算。予算に合わせてプランを選ぶのはもちろんですが、期間を決めるのには挙式までにどんな悩みを解決したいのかも重要になってきます。
痩身に力を入れたいのか、お肌のトラブルを改善したいのか、お悩みに合わせて考えてみましょう。そのうえで、数カ月かけて通うコースが良いのか、1dayコースにするのか、何日前に通うのか、予算を考慮しつつ見ていってください。

エステの期間は予算×お悩みで決めよう!

みんながブライダルエステにかける平均金額は9.7万円

ゼクシィ結婚トレンド調査2016によると、先輩花嫁さんがブライダルエステにかけた全国平均金額は9.7万円。
「え、そんなにかかるの?」と驚いた方も多いかもしれません。もちろん、ブライダルエステを経験した花嫁さん全員が10万円近くブライダルエステにお金をかけたわけではありません。実際、同調査によると、ブライダルエステにかけた費用として最も多いのは、2~4万円、続いて4~6万円でした。
ブライダルエステは、通う回数によっても、受けるエステの内容によっても値段が大きく変わります。自分の予算と合わせてサロンや、コースを探してみましょう。

あなたの悩みは?ケア別の効果と必要期間・通う頻度

あなたが挙式当日までに改善したいお悩みは何ですか?ボディの痩身、ニキビ肌の改善、トータルケア…様々な悩みに合わせて、数カ月のコースが良いのか、1dayコースがいいのか、そして何日前から通うのがベストなのかを見ていきましょう。

痩身・部分痩せはいつから?→3ヶ月前からが安心

ウェディングドレスを着た時に特に目立つ二の腕・背中は自分ではなかなか痩せにくい部分。ドレスの試着の時に、背中やワキのはみ肉にショックを受けたり、写真にうつった顔の丸さにショックを受けた花嫁さんも多いのではないでしょうか。
ボディの痩身や小顔矯正に力を入れたい方は、1日で効果を実感するのは難しいもの。サロンのケアに合わせて食生活・姿勢改善・運動などを平行して綺麗にサイズダウンするためには3ヶ月は必要です。

ニキビ・シミなど、根強い肌悩みはいつから?→きちんと改善するなら4ヵ月前から

ゲストの注目を多く集める結婚式。たくさん写真も撮られるからこそ、綺麗なお肌で当日を迎えたいものです。至近距離でもきれいに見せるためには、ニキビやシミといったお肌の悩みを改善する必要があります。
お肌のターンオーバーは平均28~56日といわれています。ニキビやシミはターンオーバーにより改善していくので、まずはターンオーバーを整えるため最低30日前後は必要。挙式前の準備など忙しくストレスや疲れの溜まりやすい期間だからこそ、睡眠・食生活も整えお肌の調子を整えていくのには時間がかかります。
根強い悩みには、生活習慣の見直しと、悩みに特化した集中ケアが欠かせないため4ヶ月前からのスタートがおすすめ。

ニキビ・シミなど、根強い肌悩みを改善するなら4ヵ月前から

全体的にまんべんなくキレイになりたいなら1~2ヵ月前から

何かに特化したケアが必要なわけではないけれど、重要なパーツを一通りケアしておきたい方には1.2か月前からがおすすめ。
顔、背中、二の腕といった花嫁姿で重要なパーツを、それぞれ1.2回ずつケアすることで、安定して美しいお肌に整えることができます。

特に悩みがない場合は、1日エステorシェービングのみでもOK

1日エステの効果って?何日前に行けばいい?→挙式3~5日前

美白・保湿など、美肌ケアをメインに、ブライダルエステの内容を1日にぎゅっと凝縮。1日で済ませるため、時間は120分以上と長めのものが多いです。
通うコースに比べると、できるケアが限られるためキレイになる効果は多少劣ると考えましょう。手一杯になってしまいがちな挙式直前だからこそ、ブライダルの記念や挙式前のリラックスタイムとして活用してみるのがおすすめです。
注意しておきたいのが、挙式に向けてやる方も多いまつ毛エクステ。エステやシェービングでは、スチームやオイルを使うことがほとんどのため、まつ毛エクステが崩れてしまう可能性が高いです。まつ毛エクステはエステが全て終わった後にするのが良いでしょう。
ブライダルエステ後のまつ毛エクステ等の仕上げを考えても、万が一のお肌へのトラブルの事を考えても、挙式の3~5日前に受けるのがベスト。

ブライダルシェービングは何日前に受けるのがベスト?→本格シェービングは挙式3~7日前

脇や脚の脱毛に通っている方は多いですが、ドレスから露出する肩やデコルテ、背中といったところのうぶ毛の処理までは気にしていなかった方も多いはず。
挙式当日はゲストからの視線を多く集めるため、360°美しくいるためにもブライダルシェービングは欠かせません。

ブライダルシェービングは何日前に受けるのがベスト? 挙式3~7日前

ブライダルシェービングには、ソフトシェービングと本格シェービングの2種類があります。資格を持った人のみが行えるのが、カミソリを使用した本格シェービング。本格シェービングは、鼻や耳といった細かい部分のうぶ毛や角質まで取り除くことができ、シェービング後にはワントーン明るい肌へと仕上がります。
ソフトシェービングに比べるとカミソリの刃を直接お肌にあてるためお肌への負担が多く、ベストな状態までは少し時間がかかるので3~7日前に受けるのがベスト。

一方で、電気シェーバーを使用して行うものがソフトシェービング。カミソリの刃を直接あてない分お肌への負担が少なくすみます。
シェービングの効果は短いので、2.3日前が効果的。いずれにしても、お肌トラブルのリスクを考えて前日は避けるのがベストです。
サロンによってどちらのシェービング方法なのかは異なるので、予約前の確認が必要。

ブライダルエステ体験コースのベストなタイミングとは

多くのサロンでは様々なブライダルコースのほかに、「お試し」や「トライアル」といった言葉のついたブライダルエステの体験コースがあります。
通常のコースと比べると、かなり割安に人気のケアやシェービングが体験できる内容のものがほとんど。お肌との相性を見るためにも、サロンの雰囲気を感じるためにも、体験コースの活用がおすすめです。
ドレスの試着を行った際に特に悩みのなかった場合は、1ヶ月前ごろに、挙式前に痩身や肌質改善など力を入れたい部分や悩みが見つかった場合はすぐに、まずは体験コースを受けに行ってみましょう。

ブライダルエステ体験コースのベストなタイミングとは

自分のビューティスケジュールは、エステのカウンセリングでわかる

挙式当日を1番綺麗な状態で迎えたい、というのはどの花嫁さんにも共通の思いではないでしょうか。しかしいざ挙式の日程が決まったりと準備が進んでも、挙式当日に向けて何を改善したらよいのか、どんなことを気を付けたらよいのかというのは自分では中々分からないもの。そんな方には、まず無料カウンセリングやお試しコースがおすすめです。
多くの花嫁さんを見てきたプロが、お肌の状態や体の悩みを実際に見たうえで診断してくれます。綺麗になるには何を何回すればいいのか、どんなことに気を付けたらよいのか、具体的なアドバイスをしてくれます。今後のスケジュールを考えていくためにも、まずは無料カウンセリングやお試しコースに行ってみてください。

自分のビューティスケジュールは、エステのカウンセリングでわかる

いかがでしたか?

まずは予算と合わせて、自分の悩みや希望を考えてみましょう。一人一人必要なケアも、そのために必要な時間も様々。
「もっと早くから通っておけばよかった」なんて後に後悔しないためにも、ベストなタイミングでブライダルエステを始めましょう。