ブライダルエステはいつから通い始める?

挙式当日に美しくドレスを着こなすために欠かせないブライダルエステ。

「ブライダルエステをやろうと考えているけど、いつから始めたらいいのか分からない」そんな花嫁さんの疑問に答えます。

ブライダルエステに通う時期(タイミング)は、ドレスが決まってから

ブライダルエステのコース選びは、予算はもちろん、挙式までにどんな悩みを解決したいのかも重要。

痩身に力を入れたいのか、お肌のトラブルを改善したいのか、悩みによって、効果がでやすい回数や時期が異なります。

そのために必要なのは、ウェディングドレス姿で気になる部位・コンプレックスを感じている部位を見極めること!

エステでケアする部位を見極めよう

ブライダルエステは、ドレス姿を美しく見せるための短期集中ケアです。

ドレスショップで試着をして、ドレスデザインを決定したらブライダルエステを始めるのがオススメです。

なお一般的には、挙式の3ヶ月前にはドレスを決定しますよね。

3ヶ月前から始めれば、美肌やスリミングなど、一通りのケアで効果を実感できるはず!

先輩花嫁さんは、いつからブライダルエステを始めた?

ブライダルエステナビでおすすめなのは、ドレスデザインを決定してから、つまり挙式3ヶ月前を目安にエステを始めること。

ただ実際の花嫁さんたちはいつから始めたのか、ブライダルエステの時期を調べてみました。

みんなはいつから始めた?1ヶ月前が多数

ブライダルエステはいつからはじめた?

ゼクシィ結婚トレンド調査2018(首都圏版)によると、ブライダルエステを始めた時期の平均は、結婚式の2.4ヶ月前。

最も多いのは、挙式1ヶ月前で全体の約25%。

5人に1人が、1ヶ月前の駆け込み派という結果に!

次いで、2週間前の結婚式直前派と、3ヶ月前のしっかり派花嫁さんに分かれました。

4ヶ月以上前に始める人もいますが、あまりに早いとウェディングドレスのデザインが決まっていないことも多いはず。

ドレスから露出する部位を見極めてから、ケアする部位を決めたほうが効率的なので、ドレスの試着が終わってからエステを探すが賢い方法です。

平均金額は9.7万円

ちなみに同調査によると、先輩花嫁さんがブライダルエステにかけた平均費用は9.8万円。

「え、そんなにかかるの?」と驚いた方も多いかもしれません。

もちろんこの金額は「平均」なので、ブライダルエステを経験した花嫁さん全員が、10万円近くブライダルエステにお金をかけたわけではありません。

実際ブライダルエステにかけた費用として最も多いのは、2~4万円、10~12万円、続いて4~6万円でした。

ちなみに2~4万円なら、1dayコースやシェービングがうけられます。

4~6万円なら、1ヶ月コース(2回~3回)。

10~12万円だと、2・3ヶ月コース(6~10回)が受けられるので、目安にしてみてくださいね。

平均回数は5.9回

また回数の平均は、5.9回。

ところが1回だけの花嫁さんが21%と多数。

次いで2回が12%。3回・5回・10回が10%という結果に。

「1回でも効果あるの?」「二の腕痩せしたいけど、何回必要?」など、自分に必要な回数はわからないと思います。

次の段落から、お悩み別にオススメの回数と始める時期をご紹介していきます!

自分の予算と挙式までに解決したい悩みとのバランスを考えて、コースを探してみましょう。

「何回でいくらかかるの!?」という方はこちらの記事も参考にどうぞ!

⇒⇒ブライダルエステの費用相場と回数別料金まとめ

あなたの悩みは?人気ブライダルケア別に効果的な期間・頻度をオススメ!

プラン・ケア開始時期
お試し体験1ヶ月以上前
1day3~5日前
本格シェービング3~7日前
ソフトシェービング1~3日前
美肌ケア1ヶ月前
痩身3ヶ月前
ニキビ4ヶ月前

あなたが挙式当日までに改善したいお悩みは何ですか?

二の腕の痩身、背中ニキビの改善、全身ボディケア…。

様々な悩みに合わせて、数カ月のコースが良いのか、1dayコースがいいのか、そして何日前から通うのがベストなのかを見ていきましょう。

【関連記事】
ブライダルエステは必要?効果はある?体験者の口コミまとめ

1.痩身・二の腕背中の部分痩せはいつから?→3ヶ月以上前から

ウェディングドレスを着た時に特に目立つ、二の腕・背中といった部位は、自分ではなかなか痩せにくい部分。

ドレスの試着の時に、背中やワキのはみ肉にショックを受けたり、写真にうつった顔の丸さにショックを受けた花嫁さんも多いのではないでしょうか。

ボディ全身の痩身や、小顔矯正に力を入れたい方は、1日で効果を実感するのは難しいもの。

サロンのケアに合わせて食生活・姿勢改善・運動などを平行して綺麗にサイズダウン(ダイエット)するためには3ヶ月以上は必要です。

ウェディングドレスの試着を終え、デザインを決定したらすぐに、サロン探しを始めましょう。

ただ、むくみや溜まった老廃物を取り除く部分痩せなら、1ヶ月間の集中ケア(3~4回程度)でもスリミング効果に期待できます。

2.ニキビケア・シミ改善はいつから?→4ヶ月前から

ゲストの注目を多く集める結婚式。

たくさん写真も撮られるからこそ、綺麗なお肌で当日を迎えたいもの!

至近距離でもきれいに見せるためには、ニキビ・ニキビ跡やシミといったお肌の悩みを改善する必要があります。

お肌のターンオーバーは平均28~56日といわれています。

ニキビやシミは新陳代謝により改善していくので、まずはターンオーバーを整えるため最低30日前後は必要。

挙式前の準備など忙しくストレスや疲れの溜まりやすい期間だからこそ、睡眠・食生活も整え、お肌の調子を整えていくのには時間がかかります。

根強い悩みには、生活習慣の見直しと、悩みに特化した集中ケアが欠かせないため4ヶ月前からのスタートがおすすめ。

3.顔、背中、二の腕などの美肌ケアはいつから?→1~2ヶ月前から

何かに特化したケアが必要なわけではないけれど、重要なパーツを一通りケアしておきたい方は、1~2か月前からでも十分キレイを目指せます。

顔、背中、二の腕といった花嫁姿で重要なパーツを、それぞれ1~2回ずつケア。

安定して美しいお肌に整えることができます。

悩み無し・予算無し・時間無しなら、1日(1day)ブライダルエステでOK

ブライダルエステの種類

ブライダルエステとは、ウェディングドレスから露出する部分を1日~数か月間、短い間隔で通ってケアするエステのこと。

  • ドレスからはみ出た背中のお肉
  • ぷるぷるの二の腕
  • 二の腕のブツブツ肌

などウェディングドレスを試着した時に、特に気になる悩みがない花嫁さんは、何ヶ月もサロンに通わなくてもOK。

1日だけのブライダルエステ「1dayコース」「ブライダルシェービング」だけ受けて、結婚式当日の自信を付けましょう♪

1day(1日)エステは何日前?前日でも効果ある?→挙式3~5日前がオススメ

1day(1日)エステとは、ブライダルエステの内容を1日にぎゅっと凝縮したコース。

  • 美白・保湿など、美肌ケアメインのメニュー
  • 二の腕・背中など、部分痩せに特化したプラン
  • ブライダルシェービングとフェイシャルエステがセットのプラン

など、内容は様々。

挙式前日でも受けることができますが、合わない化粧品による肌荒れのリスクを考えると、挙式3~5日前に受けておくのが無難。

1日で済ませるため、時間は120分以上と長めで、料金は2万円ほど。

1回だけでは効果は限定的。痩身系はほとんど効果がでないかも

ただし長期間通うコースに比べると、施術内容が限られるため、効果は劣ります。

  • 全身のダイエット
  • 二の腕・背中痩せ
  • ニキビ・ニキビ跡改善

上記の1dayメニューもありますが、1回きりではあまり効果はみられないかも。

以下のようなフェイシャルエステなら、1回でも「変わった!」という実感がもてるはず。

  • 乾燥やくすみの改善
  • 毛穴汚れ吸引(角栓詰まりが原因の黒ずみケア)
  • むくみが原因の小顔ケア
  • 小顔・骨格矯正

ただし効果は長くは持続しません。1日~2日程度で元に戻ってしまうので、逆算してエステサロンに行くようにしましょう。

ブライダルシェービングはいつから、何日前までに?

ブライダルシェービング

脇や脚の脱毛に通っている方は多いですが、ドレスから露出する部位のシェービングは必須ケアです。

脱毛で抜けきらなかったムダ毛やうぶ毛もしっかり剃らないと、スポットライトが当たったときにかなり目立ちますよ。

  • 襟足(うなじ)
  • 肩・デコルテ
  • 背中
  • 二の腕

など、細かい部位のムダ毛にも気を配って。

なお必ずしもすべての部位をシェービングする必要はありませんので、ドレスのデザインに合わせて部位を選びましょう。

なおブライダルシェービングには、ソフトシェービング本格シェービング(レザーシェービング)の2種類があります。

サロンによってどちらのシェービング方法なのかは異なるので、予約前の確認が必要です。

本格シェービング(カミソリ):挙式3~7日前

資格を持った人のみが行えるのが、カミソリを使用した本格シェービング。

うぶ毛や古い角質まで取り除くことができ、シェービング後にはワントーン明るい肌へと仕上がります。

ただしカミソリの刃を直接お肌にあてるため、少なからず肌へ負担がかかるのがデメリット。

カミソリ負けのリスクが伴うので、挙式3~7日前に受けるのがベスト。

できれば、結婚式の1ヶ月以上前に試し剃りをしてもらうのがベストです。

ソフトシェービング(電気シェーバー):前日~3日前

一方、電気シェーバーを使用して行うのが、ソフトシェービング。

カミソリシェービングに比べると、うぶ毛を根元から剃ることはできず、つるつるの状態を保てる期間は短いのがデメリット。

結婚式の1~3日前が効果的です。

結婚式前日のシェービングはリスクを伴う

本格シェービング、ソフトシェービング、いずれにしても、お肌トラブルのリスクを考えると、前日は避けるのがベスト。

電気シェーバーには安全ガードが付いており、直接刃が肌に当たらないようになっているので、基本的にはお肌に優しいと言われています。

ただジェルやクリームなどを塗布せず、乾いた肌(ドライスキン)の状態でシェーバーをあてるので、乾燥が酷い肌には負担がかかるでしょう。

いずれの方法も、絶対に肌荒れしないという保証はありません。

肌荒れした状態で結婚式当日を迎えることの内容に、1ヶ月前にシェービングを試しておき、挙式前日の施術は避けたほうがいいでしょう。

【関連記事】
ブライダルシェービングは何日前に受けるべき?

挙式前日のブライダルエステはリスクを考えて!

肌荒れ

「なるべくエステの効果を結婚式当日まで持続したいから、挙式前日に受けたい」と思う花嫁さんは多いもの。

結論からいうと、結婚式の前日でもブライダルエステを受けることが可能です。

でもはじめて行くエステサロンだと、以下のようなリスクがあることを忘れずに。

  • 使用する化粧品が肌に合わず、肌荒れしてしまう
  • 本格シェービングでカミソリ負けしてしまう

またブライダルエステは、継続して1~2週間に1回など、短い間隔で通ったほうが効果的で、お肌の状態も定着してきます。

「痩せたい」「小顔になりたい」などの希望がある方は、前日に1回だけ施術をうけても、目に見えた効果は見られないでしょう。

いつから通えばいいかわからない…という花嫁さんにオススメなのが、あとでご紹介する体験コースや無料カウンセリングです。

まつエクとブライダルエステの順番に要注意!

注意しておきたいのが、挙式に向けてやる方も多いまつ毛エクステ。

エステやシェービングでは、スチームやオイルを使うことがほとんどのため、まつ毛エクステが崩れてしまう可能性が高いです。

まつ毛エクステは、ブライダルエステが全て終わった後にするのが良いでしょう。

ブライダルエステ後のまつ毛エクステ等の仕上げを考えても、万が一のお肌へのトラブルの事を考えても、挙式の3~5日前に受けるのがベスト。

ブライダルエステの頻度や時期に迷ったら、体験や無料カウンセリングを受けよう

ブライダルエステのカウンセリング

挙式当日を1番綺麗な状態で迎えたい、というのはどの花嫁さんにも共通の思い。

しかしいざ挙式の日程が決まったりと準備が進んでも、挙式当日に向けて何を改善したらよいのか、どんなことを気を付けたらよいのかというのは自分では分からないもの。

そんな方には、まず無料カウンセリングお試しコースがおすすめです。

無料カウンセリングで、自分にあったエステの頻度を決める

ブライダルエステは、どんなコースが良いのか、何回通うべきなのか、などわからないことだらけ。

迷ったら気軽に無料カウンセリングの予約をしてみるのがオススメです。

多くの花嫁さんを見てきたプロが、お肌の状態や体の悩みを実際に見たうえで診断してくれます。

綺麗になるには何を何回すればいいのか、どんなことに気を付けたらよいのか、具体的なアドバイスをしてくれますよ。

今後のスケジュールを考えていくためにも、まずは無料カウンセリングやお試しコースに行ってみてください。

お試し体験コースはいつまでに?→1ヶ月前までに

ブライダルエステには「体験コース(お試し、トライアル)」があります。

通常のコースと比べると、かなり安い金額で人気のケアやシェービングの体験ができるので、多くの花嫁さんが活用しているんですよ。

体験コースの料金相場は、5,000円~10,000円くらい。

フェイシャルエステやシェービング、痩身までいろいろなケアを試すことができます。

挙式前に、痩身や肌質改善など力を入れたい部分や悩みが見つかった花嫁さんは、ウェディングドレスの形が決まったらすぐに、体験コースを受けに行ってみて。

自分にどんな施術が必要なのか?ということが明確になるので、効果の出やすいエステスケジュールを組むことができるはず!

挙式直前だと「痩せたかったのに間に合わない…」なんてこともあり得るので、最低でも挙式の1ヶ月前には体験しておくと安心。

カウンセリングだけ、体験だけでもいい?勧誘が心配。

無料カウンセリングやお試し体験は、ブライダルエステを比較検討するための手段。

もちろん、その場でコース契約をしなくても大丈夫です。

押し売りや無理な勧誘が心配ですが、そんな時はあらかじめ予算をきっぱりと伝えておくこと!

予算内でできることを提案してもらって、それでも高額なエステを売り付けられるようなら、相性が合わなかったと割り切って、他のサロンを探したほうが吉。

ブライダルエステの予約は、直前だと取れない

スマホでエステの予約

ブライダルエステに明日から通い始めよう!と思っても、ほとんどの場合予約はとれません。

特に休日や平日の夜の時間帯は人気なので、予約がいっぱい。

希望の時間帯で施術をしてもらえないことも多いんです。

「この時期からエステをはじめたいな」という日にちの、1ヶ月前くらいに予約をいれておくのがオススメです。

ブライダルエステのおすすめ時期まとめ

プラン・ケア開始時期
お試し体験1ヶ月以上前
1day3~5日前
本格シェービング3~7日前
ソフトシェービング1~3日前
美肌ケア1ヶ月前
痩身3ヶ月前
ニキビ4ヶ月前

結婚式までになりたい理想の体型によって、エステの回数や期間は異なります。

まずは予算と合わせて、自分の悩みや希望を考えてみましょう。

一人一人必要なケアも、そのために必要な時間も様々。

「もっと早くから通っておけばよかった」なんて後に後悔しないためにも、ベストなタイミングでブライダルエステを始めましょう。

【関連記事】
ブライダルエステの費用相場と回数別料金まとめ