ブライダルエステナビ編集部のさくらです。花嫁さんの憧れ、ブライダルエステ。でも、費用がかさむので受けようか迷っている花嫁さんも多いはず。安く済ませるために、「モニター体験を利用できないかな~」なんて考えている花嫁さんへ、お財布に優しくブライダルエステを受ける方法を教えちゃいます!

ブライダルエステのイメージ(天使のエステLesAnges)

ブライダルエステの平均費用は9~10万

花嫁さんがブライダルエステにかける平均費用は、9.7万円。でも、2万円で済ませる人もいれば、50万かける人もいます。価格帯で最も多いのが2~4万円(19%)。続いて4~6万円(16%)、10~12万円(15%)と並びます。(※ゼクシィ結婚トレンド調査2016 全国平均より)
期間別・ブライダルエステの相場と口コミ>>

ブライダルエステと普通のエステって違うの?

普通のエステは、長期的にキレイを保つためにコースを組みます。それに対して、ゴールとなる挙式日が明確に決まっていて、その日に向けてスケージュールを組むのがブライダルエステ。結婚式当日に一番きれいな姿で、ドレスを最高に美しく着こなすために、顔以外にも背中などのドレスから露出する部分を徹底的にケアします。ドレスの形や、気になるボディラインや肌トラブルを担当エステティシャンとしっかり話し合い、施術内容を決めます。

 

実はブライダルエステは、もともと値引きされている

ブライダルエステは挙式までの期間別にパッケージ化され、コースになっているものが多いです。フェイシャル、デコルテ、二の腕、背中など、ウエディングドレスを着た時に露出する部位はほとんど決まっており、その部位を中心に施術するので、多くのサロンではあらかじめおすすめのコースが用意されています。その為、通常のエステを組み合わせるよりも、トータルでお得になっている場合が多いです。

ブライダルエステを安く受けられるパターン3つ

  1. お試しコースだけで済ませる(リスクあり)

    多くのブライダルエステには、お試しコースがあります。お試しコースの相場は5,000円、痩身ケアつきだと8,000円前後。とっても安くエステを体験できます。ただし、本来はサロンやエステティシャンの雰囲気、施術の効果を知り、安心してブライダルエステを契約するためのお試しコースです。お試しコースは、施術時間が短かったり、施術行程が省略されていたり、必要なケアを全て行わないことも。

  2. オフシーズンを狙ってエステを受ける

    結婚式が集中するのは春と秋、特に5・6月と10・11月がシーズン。閑散期となる真冬や真夏は、ブライダルエステもキャンペーン価格があったり、安く受けられます。例えば、5月挙式の花嫁さんは、会場やドレスも決まった2月頃からエステに通いますが、安く済ませたいなら閑散期の12月にお試しコースだけでも受けておき、通いたいサロンを決めておくのが◎。エステによっては、12月に安く契約して通い始めることで、2月に契約するエステと同程度の値段で、期間も長く回数も多くエステに通えることも。

  3. mixiでモニター体験を見つける(リスクあり)

    mixiやSNSを利用して、モニター体験を探す方法もあります。mixiのグループには、「東京 エステモニター募集」というグループページがあったり、結婚式を控えた花嫁さん同士で情報共有ができるコミュニティも。モニターの募集や紹介を簡単に見つけられます。ただし、顔が見えない状態でのやり取りで、サロン情報もmixiなどの表示にしか頼れないので、その信憑性や安全性は分かりません。

無駄なブライダルエステを受けないために

ブライダルエステを受ける場合、自分に必要なケアを厳選し、無駄なケアを省くと、無駄に金額が膨れ上がることはありません。ドレス試着写真を見返して、どこが気になる部分を思い出してみて。「二の腕のはみ肉をどうにかしたい」「背中のブツブツをどうにかしたい」「いかり肩をどうにかしたい」など、悩みのポイントを挙げましょう。
目的をはっきりとさせておくと、どのコースを選ぶのか迷わず、自分に本当に必要なケアだけを選べます。

実際に通った花嫁の声から見える、ブライダルエステに通うメリット

花嫁さんの多数の口コミを見ると、普段使っている基礎化粧品の見直しや生活習慣のアドバイスをしてもらうことができます。実際にエステに通った花嫁さんの口コミには「今までは無頓着だったのに、美容に対する意識が変わった」という声も多いです。ストレスから解放される癒しの時間。すべすべなお肌やサイズダウンしたボディラインを見ることで、明日からまたるんるん気分で頑張れるはず!

ブライダルエステは効果ある?お悩み別・体験者の口コミまとめ>>

ブライダルエステ代を節約して、キレイになれる方法8つ

ブライダルエステと組み合わせたり、ブライダルエステ代を節約しながらキレイになれる方法をピックアップしました。

  1. 毎日のストレッチなど、セルフケアのプランを立てる

    簡単なストレッチや筋トレでも、毎日コツコツ続ければ数ヵ月で成果が出てきます。ブライダルエステに通う人は、最初のうちにエステティシャンに相談して、自宅で出来るセルフケアを教えてもらいましょう。

  2. 化粧品を見直す

    自分に合っていない化粧品を使い続けるのは、トラブルのもと。今までは平気だったのに、結婚式の準備疲れで急に肌トラブルが出る花嫁さんも多いです。ブライダルエステに通う人は、エステティシャンに、今使っている化粧品が自分に合っているかどうかを聞いてみましょう。

  3. ブライダルインナーをしっかり選ぶ

    ワキや二の腕のはみ肉が気になるなら、ブライダルインナーもしっかり試着して選びましょう。ブライダルインナーは、バストトップの位置を上げて、ウエストのくびれを作ってくれますが、カップが合っていなかったり正しくつけないと、着崩れやはみ肉の原因にもなります。
    ブライダルインナーは、ビスチェタイプ・セパレートタイプの形があり、着心地(苦しさ)もさまざま。2ブランド以上インナーを試着すると、違いがよく分かります。購入方法は、既製品やカスタムオーダー、オーダーメイドの方法がありますが、オーダーメイドでも4万円程度です。

  4. ブライダルシェービング(本格シェービング)を受ける

    ほとんどの花嫁さんが受けているシェービングには、実は美肌効果もあります。日本人の毛は黒いので、産毛を剃るだけで肌がワントーン明るく見えるように。さらに、本格シェービングにはピーリング効果もあるので、古い角質を除去して、すべすべの肌に生まれ変わることができます。費用は1~3万円程度です。
    ブライダルシェービングの内容を詳しく見る>>

  5. ジムでのトレーニングやランニング

    体力に自信がある人、全身を燃焼させたい人は、ジムでのトレーニングやランニングを取り入れるという方法も。気持ちのリフレッシュにもなりますよ。

  6. 整骨院や整体、矯正に通う

    姿勢によって、ウエディングドレスのはみ肉具合が変わるのはご存知ですか?肩こりや猫背、骨盤の傾きは、ウエディングドレス姿に影響します。整骨院などで骨格を整えて体内の流れを良くし、その後にエステを受けると、エステの効果が出やすくなります。血流が一時的に良くなり、体のむくみが軽減する人もいます。

  7. ウォーキングレッスンに参加する

    ウエディングドレスはボリュームがあり、トレーンもあるため、歩き方にコツがいります。結婚式当日は、新郎にエスコートされながらブーケを持ち、ヒールを履いて、自分の足元を見ずに歩かないといけません。背筋を伸ばし、体の軸を保って、歩いたり立ったり座ったりする必要があります。ウォーキングレッスン(花嫁レッスン)に参加して、ドレスが美しく見える歩き方・座り方を練習しておけば、写真に残る姿も完璧になるはず。

  8. 当日、ドレスの着付けのコツをヘアメイクさんに伝える

    脇のはみ肉を防ぐには、ドレスの着付けが重要です。ドレスショップではスタッフさんが着せてくれましたが、当日はヘアメイクさんが着付けを担当します。
    ドレスのバストの位置や、ゴムベルトのとめるホックの位置、編み上げの場合はどれくらい締めるのか等のポイントがあり、花嫁さんの当日の体型によってベストな着方が異なります。
    ヘアメイクさんは、ドレスあなたが選んだ運命の一着について、一番熟知しているのはドレスショップのスタッフさんです。最終フィッティングで着付けのコツを聞いておき、当日ドレスを着る際に伝えましょう。もし当日違うなと思ったら、「着付けし直してほしい」とすぐ言う勇気を持って。

いかがでしたか?

一番効果が出るのは、ブライダルエステにしっかりお金をかけ、さらにそれ以外の方法を組み合わせる方法。とはいえ、時間とお金は有限なので、全部やるには無理がありますよね。自分のできる範囲で、後悔しないようしっかり準備してくださいね。

 全国200サロンからブライダルエステが探せる!ブライダルエステ専門予約サイト「ブライダルエステナビ」>>