披露宴・ウェディングパーティーのシャッターチャンスといえば、ウェディングケーキ。
衣装やテーブルコーディネートに次いで、花嫁さんがこだわりたいポイントでもありますよね。
そして、そんなウェディングケーキについて考える時、必ずと言っていいほどついてまわる問題が「ウェディングケーキ装花をつけるかどうか」について。
費用の節約のためにウェディングケーキ装花をカットしようか迷っている花嫁さんの為に、
ケーキ装花の必要性や、つけない場合でもウェディングケーキの周りが寂しく見えない工夫ポイントなどを紹介します。

結婚式のウェディングケーキ装花って?

ウェディングケーキ装花とは、ウェディングケーキに飾る装花のこと。ウェディングケーキを置くケーキ台に飾る場合もあれば、ウェディングケーキ本体にお花を散らす場合もあります。
ウェディングケーキは、披露宴やパーティー中に、ケーキカット・ファーストバイトなどの演出も多く、ゲストから写真を撮られるシーンも多いアイテムです。
ウェディングケーキ本体や、メインテーブルの装花などの色合いと合わせたお花でコーディネートすることで、ウェディングケーキを華やかにランクアップさせてくれる役割があります。

一般的には、ウェディングケーキ装花代はオプション料金

ウェディングケーキの色や会場の装飾に合わせてお花を飾ったらとてもきれいですね。
しかし、一般的に結婚式の基本プランにはウェディングケーキの装花代までは含まれていません。追加料金を払ってウェディングケーキ装花をつけているパターンが殆どです。

ウェディングケーキ装花の相場は5,000円以上

最近ではウェディングケーキには、イミテーションではなく実際にゲストが食べる事のできる生のケーキを選ぶのが主流。
ゲストの人数や披露宴・パーティーの規模によって、ウェディングケーキの大きさは異なりますし、
ウェディングケーキが大きいと、周りに散らす装花の量もそれなりのボリュームが必要になってくるので一概には言えません。

ですが大体の場合、5,000円~10,000円以上は掛かると考えて下さい。
中には、ウェディングケーキ装花とケーキカットに使うナイフの持ち手に付ける装花がセットで20,000円だったという人もいるようです。

装花代節約のため、ウェディングケーキ装花を削る人も多い

5,000円~というと、結婚式の費用の中ではそんなに高いと感じない人もいるかもしれません。
しかしたいていのカップルは、見積もりが完成すると想定以上に予算オーバーしてしていることに焦り、「削れるところは削りたい」と思う場合がほとんど。

節約できるポイントを考えていく時に、ゲストの目に触れやすいゲストテーブルやメインテーブルの装花よりも優先順位が低いウェディングケーキ装花をカットしようと考えるようになります。

ウェディングケーキ装花なし派の意見

装花は無くてもいいのでは?と思う人の意見をインターネットで探してみました。

案外、ゲストの方は
ケーキの装飾などは印象に残らないものですよ。
私も、数え切れないほどの結婚式に出席しましたが
誰のケーキの装飾が一番良かった、とは全く覚えていません(笑)
本人が必要ないと思うのなら
なくて平気だと思います。

「みんなのウエディング」より https://www.mwed.jp/community/questions/9051

 

私は、ケーキが3段でデザインもこだわり、大きい物にしたので、数万円かけてケーキ装花もお願いしましたが、ケーキ装花なんて自己満足ですし、写真の見栄え程度の物ですから、無ければ無いで気にならないですよ。
ケーキカットやファーストバイトの際には、ゲストは新郎新婦を見ているので…

「Yahoo! 知恵袋」より https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12164900622

こういった意見を見ると、ケーキ装花の有無はゲストの印象にはそこまで影響がないようですね。本人たちが必要性を感じないのであれば、ケーキ装花なしでもよさそうです。

ウェディングケーキ装花あり派の意見

ウェディングケーキ装花は必要!と思う人の意見も見てみましょう。

ケーキやマイク・高砂席の背後の花は見栄えがよくなるのであまりけちらないほうがいいと思いますが。
でも、式場の人とかお花担当の人に一回相談してみてもいいんでは?
私もけっこう相談して、プロの意見で「けちらないほうがいい」と言われた部分はけずらなかったです。
「Yahoo! 知恵袋」より https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012606390

 

ケーキ台装花は・・・
後々まで写真に残るので、奮発するほうが良いのでは??

「Yahoo! 知恵袋」より https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q136182328

どちらも納得の意見ですよね。やはり、無いよりはあった方が良いに越したことはないでしょう。

逆に言うと、ウェディングケーキ装花をカットしたい場合は、ゲストに撮られる「写真写り」とウェディングケーキ周りをパッと見た時の「見栄え」に気をつければいいという事になりますね。

ゲストからウェディングケーキ装花が注目されやすい披露宴の3つの要素

「ウェディングケーキ装花がゲストのカメラに残るかどうか」という視点で考えたときに、装花が写真に写りやすい場合と、そうでない場合があります。ウェディングケーキ装花が目立つ披露宴と、あまり目立たない披露宴の違いを考えました。

1.会場が広い=ゲストとの距離が遠いと、装花が見られやすい

「ゲストからどう見えるか」を考えるうえで、ゲストの席からケーキ台までの距離や、会場の広さは重要なポイントです。

ウェディングケーキを使用する演出の時に、ゲストを前に呼べるスペースがある会場は
寄りの写真が残ります。
ゲストたちは、ウェディングケーキよりも新郎新婦の表情を写真に収めようとするので
ウェディングケーキの周りにある花までは写真に入らない事が多いでしょう。

逆に、新郎新婦がステージ上でケーキ演出をする会場や
100人以上の披露宴で遠くから写真を撮られる場合は
全体像がおさめられるため、ケーキ台までばっちり入り込むことが多そうです。

2.ウェディングケーキの背が高いほうが装花が目立ちやすい

1段や2段など、低いウェディングケーキの場合は寄って撮影される事が多いため
ウェディングケーキの下まで写真に写されない事が多いです。
それに対して、新郎新婦よりも背が高いウェディングケーキの場合は、
ウェディングケーキの全体像を入れようとするため、
引きで写真を撮られることが多くなるでしょう。
背の高いウェディングケーキの方が、装花が無いのが目立つと言えそうです。

@tachi_1008がシェアした投稿

3.ケーキ台の面積が大きいほど、装花が目立ちやすい

ケーキ台の大きさによっても、装花の見え方に差が出てきそうです。
ケーキ台そのものが大きい場合は、装飾がないと余白が目立ちます。
しかし、ケーキ台が小さければ
装飾が無くてもそこまで寂しい感じがしませんよね。

装花なしでも寂しくならない!工夫ポイント

ウェディングケーキ装花をつけない場合でも、しょぼく見えないアイデアをご紹介します。

1.持ち込みオブジェなど、お花以外のもので装飾する

ウェディングケーキを置く台の周りに
造花のフラワーシャワーやリボン、羽根などをちりばめて雰囲気を出す
イニシャルモチーフやぬいぐるみを置くなど、装花以外の物でも華やかさを演出する手は沢山ありそうです。

2.ウェディングケーキのデザインに、アクセントになる色や飾りを入れる

真っ白なウェディングケーキに、ケーキ台の白いテーブルクロスのみだと
どうしても寂しい印象になりますが、ウェディングケーキ本体にマジパンやフルーツなどで
ポイントになる色を入れると、ウェディングケーキ自体の存在感が増すので、
装花が無くても寂しく見えません。

Shoさん(@shozu08)がシェアした投稿

3.ウェディングケーキとお皿との接地部分を、クリームやフルーツで盛る

果物でぐるっと囲む・クリームを絞る・クッキーを並べるなど
ウェディングケーキの下段に装飾を加えると、
ウェディングケーキ自体が締まった印象になるので、花がなくても違和感がありません。

ウェディングケーキのデザインを相談する時に、リクエストしてみましょう。

4.ネイキッドケーキなど、カジュアルなデザインのウェディングケーキにする

ウェディングケーキというと、美しく高級感のあるケーキが思い浮かびますよね。
フォーマルな雰囲気のウェディングケーキには花がよく合います。
逆に、ホットケーキやパイなど、あえて素朴でカジュアルなケーキを選んでみては?
最近では、「ネイキッドケーキ」という
スポンジの色を活かしたケーキも流行っていますね。
カジュアルなウェディングケーキの場合は、花が無い方がすっきり見えそうですね。

5.カラードリップなど、見た目が鮮やかな演出をプラスする

ウェディングケーキを使って一味違った演出を行えば
そちらに気をとられるので、ウェディングケーキ装花まで目がいかなくなります。
最近では、「カラードリップ」という
真っ白なウェディングケーキの上から、色のついたシロップやフルーツソースをかける演出なども人気です。

いかがでしたか?

ウェディングケーキ装花はあるとやっぱり華やかですが、
無くても工夫次第で、ウェディングケーキの周りが寂しく見えるのを避けることができます。
自分達らしいアイディアで、事前にシュミレーションを行いながら、かしこく節約をして
披露宴・パーティーを成功させましょう!