結婚式前にブライダル脱毛は必要?通う時期の目安と注意点

結婚式前にブライダル脱毛は必要?通う時期の目安と注意点

ウェディングドレス姿の新婦は、まさに結婚式の主役!結婚式で一番注目を浴びるのは花嫁さんです。

素敵なウェディングドレスを選んだのに、結婚式当日、背中や脇のムダ毛が目立っていたら台無しですよね。

ブライダルシェービングではすぐに毛が生えてきてしまうので、もっと長期間ツルツルの状態になりたい!と、「ブライダル脱毛(結婚式脱毛)」を選択する花嫁さんもいるんです。

ここでは、今では一般的となったブライダル脱毛について、料金や効果、オススメのサロンなどをご紹介します!

ムダ毛が気になる方はもちろん、普段はムダ毛を気にしない、という方もドレスから露出する部位を意識してチェックしてみましょう。

⇒⇒まだ間に合う!ブライダル脱毛のおすすめサロン特集

ブライダル脱毛とは?結婚式前に行う脱毛の必要性

スキンケア

ブライダル脱毛とは、花嫁さんが結婚式前に行う脱毛のことですが、通常の脱毛との違いはありません。

ブライダル脱毛だからといって早く効果が出たり、美肌になったり、などの付加価値はありません。

「花嫁さん専用コース」なども特にないので、通常の「全身脱毛プラン」「部位別プラン」などを選択すればOKです。

脱毛で毛を減らしておくと、シェービング効果が長持ち!

結婚式前にはブライダルエステの人気コース「ブライダルシェービング」をするのが一般的ですね。

ただシェービングは、効果の持続期間が限定的…というデメリットがあります。

とくに毛の濃い方は、シェービング翌日にはもう毛が生えてきて目立つ!なんて失敗も…。

事前にブライダル脱毛で、毛量を減らしておけば、挙式直前に行うシェービング効果が高まる!美肌効果が長続きする!というメリットがあります。

新生活のムダ毛処理が楽になる!

彼との新婚生活で、ムダ毛処理をするのがちょっと恥ずかしいかも…、見られたくない…なんて花嫁さんも多いはず。

結婚式を機に脱毛を始めれば、単純に自己処理の回数を減らすことができます。

また今後、妊娠・子育ての予定があるなら、自由に動ける今、脱毛をしておいた方が後々楽になりますよ。

「いつか脱毛はやりたいと思ってる」という花嫁さんは、結婚式前こそ、はじめ時ではないでしょうか?

ブライダル脱毛の必須部位はココ!おすすめ脱毛箇所

ブライダル脱毛の部位

ウェディングドレスを着た時に気になる部位や、結婚式当日に注目される部位は、背中・脇・襟足・顔・腕の5箇所!

また挙式当日だけでなく、挙式後すぐに新婚旅行先に向かう場合などは、旅先で水着を着たときのことなども考えておきたいですね。

新婚生活に備えて、顔・VIOを含めた全身脱毛を行ってしまうのもオススメです。

背中(優先度★★★)

ウェディングドレスの背中があいているなら、背中の脱毛は必須!普段自分では見えない部分なので、意外と盲点です。

海やプールと違い、結婚式でのウェディングドレス姿は至近距離で見られます。特に写真撮影の際は、ゲストとかなり近づくので、背中のムダ毛を放置しておく花嫁さんはほとんどいないでしょう。

なお背中は、腕や脚よりも色素の薄いうぶ毛が生えていることが多いので、脱毛には時間と回数がかかります。

脇(ワキ)(優先度★★★)

半袖やノースリーブのウェディングドレスなら、脇(ワキ)の脱毛も行いましょう。

自己処理のし過ぎで、脇が黒ずんでしまっている花嫁さんも多いのでは?

脱毛をすることで、自己処理の回数が減り、黒ずみの悪化を止められます。さらにブライダルエステで、脇のホワイトニングケアを受ければ完璧!

ワキや腕は、濃くて太めのムダ毛が生えているので、脱毛機が反応しやすく(※)、1~2回でもきちんと効果を感じられる部位なんです。脱毛してよかった!と思える部位。

うなじ(襟足)(優先度★★★)

髪をアップスタイルにするなら、うなじ(襟足)のムダ毛処理は必須!

うぶ毛でモジャモジャのうなじは、よく言えば「幼くてかわいらしい」ですが、悪く言えば「芋っぽい…」「垢ぬけてない…」という印象。

襟足がすっきりと整えられていると、首筋がスラリと長く見えて、大人っぽい印象を与えることができますよ。

ちなみに脱毛サロンに行く前は、ムダ毛の自己処理をしていく必要があります。とはいえ、うなじのムダ毛を自分で処理するのは大変です。

やみくもに産毛を剃るのではなく、キレイなうなじの形に仕上げる必要がありますので、まずはシェービングサロンや床屋さんで、襟足シェービングをしておくと、キレイな形に脱毛を受けることができますよ。

顔(優先度★★☆)

普段メイクするときに、顔の毛は意外と気になりますよね…。とくに、鼻下や口周りは必須で脱毛しておきたい部位!

シェービング(お顔剃り)をすると、古い角質がうぶ毛と一緒に落とされるので、つやっつやの美肌になれるのがメリットですが、なんせすぐに毛が伸びてきてしまうのが悩みどころ…。

こんなとき顔脱毛をしておけば、毛の量が減るので、シェービングの効果も長持ちするんです!

ただし、顔の毛は色素のうすい産毛なので、光脱毛は効果が出にくいとされています。1年以上前からじっくり脱毛するか、エステ脱毛よりもハイパワーの医療脱毛がオススメです。

腕(ヒジ上下)(優先度★☆☆)

腕は自分でも剃れるし、脱毛は必要ないのでは?と思いませんか?

でも意外と、二の腕の裏側・ヒジ周り・ワキの裏付近は、剃り残しがありがち!もし予算に余裕があるなら、腕脱毛もオススメします。

手の甲や指のムダ毛は、自分でも意外と気になりますし、他人からも結構みられますので、セットで行っておくのもいいでしょう。

ちなみに、脱毛サロンによっては「ヒジ上」「ヒジ下」で、脱毛部位が別れていることも多いです。

腕脱毛をしたいけど、あんまりお金がない…という花嫁さんは、「ヒジ上」がおすすめ。ヒジ下は最悪、自己処理ができます。

和装ウェディングなら?ブライダル脱毛の必須部位

和装ウェディング

ウェディングドレスに比べると、色打掛や白無垢などの和装婚は露出部位が少なくなります。単純に、脱毛部位も少なくてOK。

最低限、顔と襟足(うなじ)だけでもいいでしょう。

とはいえ、『脇脱毛』はとっても料金が安く、100円~500円といった破格の価格帯。一緒にやっておいて損はないので、どうせならワキ脱毛も一緒にしておくことをオススメします。

ブライダル脱毛にオススメの脱毛サロンはココ!

結婚式前に脱毛をはじめるなら、ここがオススメ!というサロン・クリニックをご紹介します。

【脱毛エステ】C3(シースリー)

C3(シースリー

全身脱毛で有名なサロン「シースリー」。

光脱毛を扱うエステサロンなので、医療レーザーにくらべるとやや効果が劣り、満足のいくまで何回も通う必要があります。

そこで!シースリーで導入されている制度が、回数無制限の「永久メンテナンス保証」

他のサロンのように、「5回コース」などと回数が決まっていないので、満足のいくまで、何回も&何年間も通うことができるんです。

妊娠・出産後に一旦通うのを休んで、数年後に再開!なんてことも可能。

  • 脱毛料金:月額6,900円
  • 回数:無制限(プレミアム全身脱毛プラン)
  • 店舗:全国

【脱毛エステ】LACOCO(ラココ)

LACOCO(ラココ)

LACOCO(ラココ)は、低価格で脱毛ができる!と話題のサロンです。

脱毛料金が安い理由は、脱毛機メーカーがプロデュースしたブランドだから!お店を始めるときに必要は機材費用がカットできるので、結果的に、安く脱毛を提供できるという秘密があるんです。

脱毛方法は、毛周期に関係なく施術が受けられる蓄熱式脱毛。毎月通えて、最短6ヶ月で脱毛卒業!

  • 脱毛料金:月額3,000円
  • 回数:6回
  • 店舗:全国

【医療脱毛】ジェニークリニック

ジェニークリニック

ジェニークリニックは、レーザー脱毛専門の美容皮膚科。

これまで医療脱毛は高額というイメージでしたが、ジェニーは月額5,900円という、医療脱毛らしからぬリーズナブルなお値段!

もちろん安くても、医療脱毛の高い効果はそのまま。5回でもしっかり満足感を得ることができるでしょう。

痛みが少なく、やけどのリスクの低い最新脱毛機を採用しているので、挙式直前のブライダル脱毛にはぴったり!

  • 脱毛料金:月額5,900円
  • 回数:5回
  • 店舗:東京(新宿、池袋)、神奈川(横浜)

ブライダル脱毛はいつから通う?1ヶ月前・直前・前日も可能?

ブライダル脱毛はいつからはじめる?

レーザー脱毛やニードルでの脱毛は、脱毛直後肌が赤くなったり、軽度なやけど状態になることがあります。挙式直前(前日など)に行うのは、おすすめしません。

また脱毛の種類に限らず「挙式まで1ヶ月以内方は施術不可」としているサロンも多いです。

目安として、結婚式のために脱毛をはじめるなら1年前~半年前には、通いたいサロンを探し、無料カウンセリングを受けるのがオススメ。

ブライダル脱毛の種類と料金相場

日本紙幣

  • 全身脱毛(医療) :25万円~35万円
  • 全身脱毛(エステ):15万円~20万円
  • ニードル脱毛:1本100円~500円/1時間25,000円~

複数の脱毛エステサロンと脱毛クリニックの料金を調査したところ、全身脱毛(5~6回・顔VIO含む)の料金相場は、15万円~35万円くらい。中には10万円以下という格安脱毛サロンもありました。

ニードル脱毛(針脱毛)は、お店やクリニックによって、料金体系が異なります。「1本〇円」「10分〇円「1時間〇円」など、違いがあるのでよく比較検討をしましょう。

▼ 医療脱毛について詳しく見る
▼ 脱毛エステについて詳しく見る
▼ ニードル脱毛について詳しく見る

回数追加で、予算オーバーもあるある

とくにエステの場合は5~6回では脱毛効果を感じられず、回数を追加することも多いので、実際にはもう少し高額になりそうです。

ちなみに回数無制限の全身脱毛もありますが、料金はもう少し高額で、エステでも30万円を超します。ただし分割払いが可能で、月額費用は3,000円~とリーズナブル。

麻酔代、施術代、シェービング代など追加費用もある

脱毛による痛みが嫌な方は、麻酔をかけることができますが、オプション料金が必要になります。

また脱毛前には自己処理をしていく必要がありますが、剃り残しがあると、サロンによってはシェービング代を別途請求されることもあるので忘れずに。

ニードル脱毛に関しては、専用の針代(施術代)などがある場合もあります。

クリニックの医療レーザー脱毛:最短5回で脱毛完了

レーザー脱毛

美容クリニックで行う医療レーザー脱毛は、脱毛効果が長くて、最近では痛みが比較的少なくなったことから、人気の脱毛法です。

1回施術をうけたら、1~2週間ほどでレーザーに反応した毛が抜け落ちてきます。

毛周期ごとに通うのが一般的。回数は5回以上必要

ポイントは「レーザーに反応した毛だけ」が抜けるという点。

全身に生えているムダ毛は、それぞれ毛周期(毛の生え変わり周期)が異なります。

周期に合わせて2~3ヶ月おきに5回以上は通わないと、効果をなかなか実感できない人も多いので、1回でつるすべ肌になるわけではないんです(個人差あり)。

ただし1回~2回の施術でもムダ毛は減りますので、数ヶ月前に始めれば挙式間近のお手入れの負担が減るでしょう。

毛周期に関係なく通える脱毛もある!

最近では、毛周期に関係なく通える脱毛方法も出てきています(蓄熱式脱毛=SHR脱毛)。

蓄熱式脱毛は2週間~1ヶ月おきに通えるので、トータルで考えると脱毛が早く終了するメリットがあります。

ただし1回の施術効果はやや低め。結婚式直前(1~2ヶ月前など)から行うなら、蓄熱式脱毛を受けてもあまり脱毛効果を感じられないかもしれません。

挙式まで半年程度時間があるなら、結婚式までに脱毛完了することも十分可能ですよ!

医療レーザー脱毛のポイント

  • エステ脱毛にくらべて、料金は高め
  • 施術日から毛が抜けるまで、1~2週間ほど
  • つるつるの状態になるまでには、5回以上通う必要がある
  • 挙式の数か月前に始めれば、直前のお手入れがラクになる
  • 毛周期に関係なく通える脱毛もある

エステサロンのフラッシュ脱毛(光脱毛):気軽で安い!

光脱毛

エステサロンのフラッシュ脱毛は、肌に優しくトラブルは少なめ。価格が安いのが魅力的で、ミュゼ・銀座カラー・キレイモなどのサロンが有名ですね。

こちらも施術後1~2週間ほどで、毛がポロポロと抜け落ちてきます。

脱毛効果は低い。長期間&何回も通う必要あり

脱毛エステも、「機械に反応した毛だけが抜け落ちる」という点では、医療レーザー脱毛と同様です。1回ですべての毛が抜け落ちるわけではありません。

また医療脱毛よりも脱毛効果が低いので、「毛が薄くなってきたな!」と実感するまでに、1年以上かかることも珍しくありません。

メラニン色素の薄い「うぶ毛」には機械が反応せず、施術を受けても、なかなか抜け落ちないのが難点。とくに顔脱毛や背中脱毛は、かなりの回数が必要になります。

また、日焼けした肌や、痣(あざ)・ほくろのある箇所は施術を受けられないというデメリットもあります(これは医療レーザーも同様)。

時間よりも値段の安さを優先する人向け

挙式まで半年以上の時間があり、挙式当日までに毛を減らしたい・濃い毛を薄くしたい、という目的ならエステのフラッシュ脱毛を選択すれば、安い料金に納めることができるでしょう。

繰り返しになりますが、脱毛エステは効果が低め。

繰り返し何度も施術を受ければ、自己処理がラクになる、という程度だということを忘れないようにしましょう。

脱毛エステのポイント

  • フラッシュ脱毛(光脱毛)は料金がリーズナブル
  • 医療レーザー脱毛に比べると、効果を実感するまでに時間がかかる
  • 産毛・日焼け・痣のある肌には要注意
  • 量が多い毛を減らす、濃い毛を薄くする、といった目的にオススメだが、永久脱毛ではない

ニードル脱毛:効果高し!産毛&日焼けした肌でもOK

wedding

ニードル脱毛は電気鍼を使って、毛穴に直接アプローチし、ムダ毛を一本一本処理していく方法です。当然、1回の施術時間が長くなります。

1回脱毛の施術を受けると、1~2週間ほどで毛が抜け落ちてくるのを実感できるでしょう。

産毛も脱毛可能!ただし料金は高い

レーザー脱毛や光脱毛は、黒いメラニン色素に反応するので、色素の薄い産毛はなかなか抜け落ちないデメリットがあります。

一方、ニードル脱毛は、毛穴ひとつひとつに施術をしていくので、産毛にもしっかりとした脱毛効果が期待できます。

料金形態は、「1本数百円」「1分200~300円程度」などさまざまで、手間がかかるためほかの脱毛にくらべると費用は高額になりがちです。

さらに人によっては、耐えられないほどの痛みを感じることもあるよう。

結婚式一日だけのために、と考えるなら、少々リスキーな脱毛方法かもしれません。

脱毛効果は抜群!新婚生活のムダ毛処理は確実に楽になる

ニードル脱毛はほぼ完全な永久脱毛と言えますから、結婚後の生活まで考えるなら長持ちして良いでしょう。

日焼けをしていてレーザー脱毛ができない部分に施術したり、少しでもムダ毛の本数を減らしたい場合に利用するのもいいかもしれませんね。

ニードル脱毛のポイント

  • 施術日から毛が抜けるまで、1~2週間ほど
  • 産毛・日焼け肌の脱毛効果も期待できる
  • つるつるの状態になるまでには、何度もサロンに通う必要有り
  • 人によっては痛みを感じる
  • 施術に手間がかかるので、脱毛料金は高め
  • 永久脱毛なので、結婚式後の生活のムダ毛処理を考える人にはオススメ

ブライダル脱毛+ブライダルシェービングで、完璧ムダ毛レス花嫁に!

背中のブライダルシェービング

結婚式前に脱毛をするといっても、毛が薄くなる・無くなるまでには、数か月は必要です。

そのためブライダル脱毛を挙式の1年前~半年前に始めて毛の量を減らしておき、結婚式直前にブライダルシェービングを受ける、というスケジュールがベスト!

挙式直前にシェービングをする意味

カミソリを使った本格シェービングは、産毛と一緒に古い角質を除去してくれるので、ムダ毛処理だけじゃなく、美肌効果を得ることができます。

肌の色がワントーン明るくなり、スキンケアの美容成分の浸透力がアップ!シェービング後の保湿ケアをしっかり行えば水分量が一気に増えて、みずみずしいお肌になるんです。

もちろん顔だけじゃなく、襟足や背中もマストでシェービングを!

ブライダルシェービングは挙式何日前に?時間がないときは?

本格シェービングは、肌荒れなど若干のリスクがありますので、挙式の3日〜1週間前に行いましょう。

アトピー肌・敏感肌の方や、剃刀負けが心配な方は、挙式1ヶ月以上前に体験プランを受けて、肌状態を確かめる必要があります。

またどうしても、挙式前日にしかサロンに行けない!という方は、電気シェーバーを使ったソフトシェービングをオススメします。

カミソリの刃が肌に直接触れないので、肌荒れのリスクがとても少なく、安心です。

エステサロンで、「1dayシェービングコース」などのお手軽な価格もあるので、リラックスして施術を受けられるでしょう。

関連記事
【1day】ブライダルエステを『1日』で効果を出したい!オススメサロンまとめ

ブライダルシェービングの費用

  • 【1day】シェービングだけ(床屋):10,000円前後
  • 【1day】シェービング+エステ:20,000円~
  • 【体験】3,000円~5,000円

カミソリを使った本格シェービングは、理髪店で行うのが安く、1万円程度の予算でOK!ただし最低限の保湿ケアしか行いません。

マッサージやパックなど、美肌ケアもセットで行うなら、エステサロンやシェービングサロンがおすすめ!価格は1回2万円~3万円ほどです。

関連記事
ブライダルエステ『体験コース』を試す前に!注意点&おすすめサロン

まとめ

結婚式までに脱毛・シェービングを済ませよう

  • ウェディングドレスを着るなら、背中・うなじ・腕・指・顔のムダ毛処理は必須
  • 和装はうなじのムダ毛に気をつけよう
  • ブライダル脱毛は、挙式2週間前までに受けておくのが目安
  • ブライダルシェービングは、挙式3日~1週間前までに
  • 挙式まで時間がないなら、無理せずソフトシェービング
  • ブライダルシェービングなら、お試しコースや1dayコースが安い

結婚式は人生で女性が1番きれいでいたいと願う日ですよね。

華やかなドレスを着るのは結婚式だけという人も多いでしょう。

ブライダル脱毛や、ブライダルシェービングをうまく利用して結婚式当日をベストな状態で迎えたいですね。