前撮り・フォトウェディングのためにブライダルエステは必要?

前撮り・フォトウェディングのためにブライダルエステは必要?

前撮り(別撮り)とは、結婚式とは別の日にドレスやタキシードなどの衣装を着て、記念写真を撮影すること。

前撮り写真はアルバムはもちろん、ウエルカムボードや結婚式当日の映像演出に使うケースも多いですよね。

あとに残るものだけに、キレイな花嫁姿で前撮りしたいもの。そのためにもブライダルエステ・ブライダルシェービングを行う花嫁さんもたくさんいます。

今回は、前撮りのためのブライダルエステについてまとめてみました。

キレイな花嫁姿を写真に残したいなら、前撮り・フォトウエディングのエステはおすすめ

ぶr

前撮りまえのブライダルエステやブライダルシェービングは、必須ではありません。必要ないと思ったら、やらなくてもOK。

でもあとから写真を見てがっかりしたり、ウェルカムボードに使うのが恥ずかしくなったり、後悔するのが心配なら、前撮りエステをうけることをおすすめします!

写真だけでもシェービングはマスト!光の具合でうぶ毛が目立つ

スタジオ撮影の場合は照明、ロケーションの場合でも太陽の光の当たり具合によって、花嫁の産毛・ムダ毛が意外と目立ってしまうんです。

至近距離の撮影を行うなら、ブライダルエステのマストケア『ブライダルシェービング』で産毛やムダ毛を除去しておけば、写真映えしますよ。

シェービングだけのプランなら、安いサロンなら1万円代で受けることができます。

美肌・痩身エステなどは予算と相談して

フェイシャルエステや二の腕・背中痩せのスリミングエステは、予算と相談して決めてみましょう。

フェイシャルエステや痩身エステ、シェービングも含まれたプランだと、2万円~3万円くらいの予算は必要です。

もちろん美肌系エステを行ったほうが肌ツヤ・透明感はアップして、化粧ノリがよくなりますが、写真だけならシェービングだけでも十分かもしれません。

また少しでもシュッとしたボディやフェイスラインを写真に収めたいなら、痩身プランを選んでもいいですが、痩せる効果が出るまで時間がかかることを忘れずに!

即効性のある、美容矯正(姿勢矯正・小顔矯正)や、むくみを解消するリンパマッサージで、とりあえずの見た目を整えるのがおすすめです。

前撮りのためのエステ&シェービング「前撮りプラン」が安くてお得!

エステサロンや理容室では、前撮りのためのブライダルエステプランを用意しているところがあります。

和装やドレスで露出する部位だけに限定してお手入れをするので短時間で済み、通常のブライダルエステプランよりも安い料金であることが多いんですよ。

※ご紹介する情報は掲載時のものです。実際のコース内容とは異なる場合もありますので、詳しくは「もっと見る」からご確認ください。

ブライダルエステ専門店 美4salon

剃刀を使ったブライダルシェービング

【1回】フォト婚◆洋装プラン◆本格シェービング付き(90分)
◇料金:25,423円(税込)
◇来店目安:撮影日5~7日前
◇店舗:東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、兵庫

  1. 本格ブライダルシェービング
    顔、襟足、二の腕、背中を剃刀でシェービング
  2. クレンジング・洗顔
    毛穴汚れや皮脂汚れをごっそり洗浄
  3. フェイシャルエステ
    マッサージで小顔リフトアップ&リンパのつまりを解消
  4. フェイシャルマスク
    肌質に合わせた特別パックでお肌に栄養補給
  5. 背中パック
    肌質に合わせた特別パックでお肌に栄養補給
  6. デコルテパック
    肌質に合わせた特別パックでお肌に栄養補給

⇒⇒ブライダルエステ専門店 美4salonを詳しく見る

ブライダルエステ PMK

ブライダルエステ PMK

【1回】前撮り専用◆和装プラン~首をほっそり長く魅せるOPも!(75分)
◇料金:18,900円(税込)
◇来店目安:撮影日3~7日前
◇店舗:東京、神奈川(横浜)、北海道(札幌)、宮城(仙台)、愛知(名古屋)、大阪ほか全国

  1. マッサージ&ディープクレンジング
    エッセンシャルオイルを使用したウェルカムマッサージ
  2. ウォッシング・ホットタオル
    保湿しながら、余分な角質を除去
  3. 小顔補正トリートメント
    輪郭補正で美しい小顔ラインを造形。血行促進作用でくすみも改善
  4. 肌トラブル別マスク(顔・ネック・デコルテ)
    20種類のマスクの中から、その日のお肌に最適なマスクをセレクト
  5. 整肌&フィニッシング
    肌質に合わせてローション&ゲルを浸透させて、整った肌を保護
  6. ソフトシェービング(襟足)
    肌に負担をかけないタイプのソフトシェービング
  7. うなじ ソフトピーリング&潤い美白マスク
    アップスタイルでは目につく「うなじ」もしっかりお手入れ

⇒⇒ブライダルエステ PMKを詳しく見る

ブライダルエステ専門 ヴァン・ベール

ブライダルエステ専門 ヴァン・ベール

【1day】前撮り用1dayコース(約145分)
◇料金:19,800円(税込)
◇来店目安:撮影日4~7日前
◇店舗:東京、神奈川(横浜)、愛知、大阪、、福岡ほか全国

  1. フェイシャル クレンジング
    肌にやさしいゲル状のクレンジングでメイクオフ
  2. フェイシャル&首・デコルテ 洗浄
    たっぷりの泡で洗浄
  3. 小顔リンパマッサージ(顔・デコルテ・肩)
    リンパの流れに沿ったマッサージで肌を活性化
  4. 美らシルトパック
    毛穴の奥に溜まった皮脂汚れを強力な吸着力で徹底オフ
  5. フェイス&首・デコルテ 悩み別ローションクリーム塗布
    くすみ・日焼け・毛穴・ニキビ・たるみ等悩み別に美容液をチョイス
  6. 本格シェービング(顔・襟足・背中)
    むだ毛だけでなく古い角質もきれいに除去

⇒⇒ブライダルエステ専門 ヴァン・ベールを詳しく見る

シェービングエステ専門店 ai mellow(アイメロウ)

シェービングエステ専門店 ai mellow(アイメロウ)

【2day】前撮り+挙式直前1dayコース
◇料金:45,000円(税込)
◇来店目安:挙式3~30日前
◇店舗:東京(自由が丘)

  1. ディープクレンジング
    ホットスチーマーで毛穴を開きながら、皮脂汚れを徹底オフ
  2. 本格シェービング(顔・首・襟足)
    うぶ毛と一緒に顔表面の角質を除去することでつるすべ肌に
  3. フェイシャル・デコルテリンパマッサージ
    老廃物を流して、フェイスラインをすっきり見せ!
  4. 毛穴汚れ吸引(お顔・小鼻)&パック
    鼻の角栓や汚れをスポスポッと吸引!
  5. 眉デザインカット&整肌
    顔に似合う形に、眉をデザイン

※前撮りまえに1回+挙式前に1回の2日コースです

⇒⇒シェービングエステ専門店 ai mellowを詳しく見る

ブライダルエステの『1日プラン』も上手に利用しよう

新郎新婦

希望しているエステサロンに前撮りプランがなくても大丈夫。

多くのエステサロンで用意されている1dayブライダルエステ(1日プラン、1dayコース)を上手に利用しましょう。

1dayブライダルエステは、花嫁にとって必要なケアが1日に凝縮されたプランですから、前撮りのためのブライダルエステとしても十分!

フェイシャル、シェービング、マッサージなどのケア以外にも、サロンによっては小顔ケアや痩身(引き締め)ケア、ブライダルネイル&まつげエクステなどとセットになった1dayプランもあります。

希望するケアが含まれている1dayプランを選んで、前撮りにのぞみましょう。

ブライダルエステの1dayコースはこちら

カップル向けブライダルエステもオススメ!

「彼にもかっこいい姿で前撮りしてもらいたい。」

そんな花嫁の思いに応えてくれる、メンズエステプラン(カップルエステプラン)もありますよ!

花嫁さんはシェービング&小顔などエステメニューで、花婿さんはシェービング&ヘッドスパ&眉カットなど、それぞれに合ったメニューが受けられます。

ブライダルエステのカップルコースはこちら

前撮りエステ・シェービングを行うタイミングは何日前?

前撮りやフォトウェディングのためにエステを受けたい花嫁さんは、ブライダルシェービングの種類について知っておく必要があります。

前撮りの何日前にサロンに行く必要があるのか、シェービングの施術方法によって違うんです。

  • 本格シェービング前撮りの3~5日前
  • ソフトシェービング:前撮りの前日
  • 美肌エステだけ(シェービングなし):前撮りの前日

「本格シェービング」美肌効果に期待!カミソリでうぶ毛処理

ブライダルエステ_前撮り

本格シェービングは、理容師免許を持ったプロが、カミソリを使って施術するシェービングです。

産毛を根元から剃る際に古い角質も取れるので、肌のトーンが明るくなり、化粧ノリがよくなります。

デメリットとしては、カミソリの刃が肌に直接触れるので、肌への負担があること。施術直後はお肌が敏感になっていて、日焼けもしやすいので屋外撮影の時は注意が必要です。

ベストな肌状態に戻るまで時間がかかるので、前撮りの3~5日前までに、施術を受けるようにしましょう。

肌荒れが心配なら、1ヵ月以上前にシェービングの体験コースをするのもオススメ。

シェービング後、肌荒れしないかどうか、どのくらいのスピードでうぶ毛がのびるのかの確認にもなります。

「ソフトシェービング」直前OK!電気シェーバーでうぶ毛処理

ソフトシェービング

ソフトシェービングは電動シェーバーを使用したシェービングで、理容師免許を持たないエステティシャンでも施術でき、多くのエステサロンで行うことができます。

本格シェービングに比べると毛が伸びやすいので、なるべく前撮り直前に施術を受けた方がいいでしょう。前日でもOKです。

本格シェービングほど、肌のトーンアップ・化粧ノリの良さなどは期待できませんが、肌負担が少ないのが特徴。

忙しくて撮影日の前日しか予定が空いていない人、肌が弱い人にオススメです。

前撮りまえのブライダルエステで、ケアしたい部位

ブライダルエステ_前撮り

前撮りの衣装によって、施術する部位やケアの内容も違ってきます。

和装(色打掛・白無垢など)

  • 襟足

和装衣装の場合は露出部位が少ないので、ケアも最低限でOK!

予算を抑えたいなら、フェイシャルエステはせずに、お顔そりと襟剃りだけ行いましょう。

洋装(ウェディングドレス・カラードレス)

  • 襟足
  • デコルテ
  • 二の腕
  • 背中

露出度の高いウエディングドレスの場合は、お顔や襟足に加えて、二の腕や背中がマスト!

シェービングはもちろん、美肌トリートメントや姿勢矯正なども行えば、写真映えがグッとよくなりますよ。

反対にウエストや脚など、露出しない部位はとことん削って、エステ代を節約しましょう!

衣装にかかわらず、ネイルケアは必須!

衣装にかかわらず、顔や手元のアップ写真を撮るなら、まつエクやネイルかかせませんね。

派手なジェルネイルをしなくても、甘皮処理や爪表面を磨くなどの最低限のケアはしてもらいましょう。指の産毛処理も忘れずに!

前撮りと結婚式、ブライダルエステのスケジュールはどうしたらいい?

ブライダルエステ_前撮り

前撮りをする時期は、挙式の1ヵ月前~2ヵ月前がもっとも多いですが、前撮りの時に受けたエステの効果は、結婚式の日までは持続しないでしょう。

ケアしたい部位や予算によって、エステスケジュールの組み方は様々なので、オススメのブライダルエステスケジュールをご紹介します!

(※「ゼクシィ結婚トレンド調査2017」より)

1.「前撮りまえ」と「結婚式直前」に1日プランを受ける

時間もお金もかけないシンプルな方法として、1dayコースを2回受ける方法があります。

  • 1回目:前撮りの前
  • 2回目:結婚式の直前

できれば同じサロンで予約したほうが、肌状態もわかってくれてるので安心。

1回目の施術の際に、挙式の前も1dayコースを受けたい!とサロンに相談しましょう。スケジュールを組んでくれますよ。

1ヵ月前に前撮り用に受けた施術だけでは、結婚式までに産毛・ムダ毛は伸びてしまいます。

どちらも、シェービングが含まれたプランを選ぶのがコツ!

2.「挙式当日」に完璧に仕上げるなら3ヶ月前。ニキビや痩身(ダイエット)も効果的

1dayブライダルエステは1日だけのケアなので、期間や回数をかけたブライダルエステに比べると、どうしても効果が劣ります。

ニキビなどの「肌トラブル改善」や「引き締め」「痩身」は、効果を出すのに時間がかかるので、3ヵ月間(9回以上)ほど通うブライダルエステをオススメします。

前撮りはもちろん、挙式当日に照準をあわせてボディを仕上げたい!という花嫁さんにオススメ。

前撮りよりも1ヶ月前くらいに申し込んで、何回か施術をうければ撮影日にもすこし効果が出ているはず!

ブライダルエステのサロン検索はこちら

まとめ

  • 前撮りでもシェービングはマストケア
  • 本格シェービングは前撮りの3~5日前、ソフトシェービングは前撮りの直前
  • 打掛や白無垢を着るなら、顔や襟足を中心にケア
  • ウェディングドレスを着るなら、ドレスから出る部位をケア
  • エステサロンには前撮りのためのマストケアを揃えた「前撮りプラン」もある
  • 「1日プラン(1dayブライダルエステ)」も前撮りのためのエステプランとしてオススメ
  • 前撮りの前、結婚式前に、それぞれ1回ずつ1dayプランを受けるのもオススメ

いかがでしたか?前撮りでの写真映りを良くするためにも、事前のお肌のケアは欠かせませんね。

花嫁さんの注目は?人気の結婚準備記事ランキング!【2020年】