壁にかけるだけ!クリスマスツリーはタペストリーが新定番

壁にかけるだけ!クリスマスツリーはタペストリーが新定番

冬といえばクリスマス。クリスマスといえばクリスマスツリーですよね!

でもクリスマスツリーって、値段は高いし収納に場所は取るしで、いまどきのお家に置くのはちょっと難易度が高め…。

そんなお悩みを解決してくれるのが、クリスマスツリータペストリーです!布でできているので、「省スペース」「高コスパ」「手入れが楽」と三拍子そろった秀逸なアイテムです。

今回はふたり暮らしのカップルにおすすめしたい、タペストリーツリーについて解説していきます。

↓↓おすすめのツリータペストリーをいますぐチェック↓↓

クリスマスの新定番!ツリータペストリーの魅力&メリット5つ

ツリータペストリークリスマスツリータペストリーは、布に印刷されたクリスマスツリーのこと。

一般的なツリーと違って、布で出来ているからこそ!なメリットがたくさんあるんです。

1:飾り付けも収納も省スペース

コンパクトなクリスマスツリーツリータペストリーなら、飾るときも収納するときも場所を取りません

飾るときは布を壁にかけるだけなので、特別なスペースは不要です。平面なので圧迫感を感じさせないのもポイント。

しまうときもフェイスタオルくらいの大きさに畳めるので、小さななお家でも収納を気にせず、クリスマスツリーを楽しめます。

2:普通のツリーよりコスパがいい

一般的な商品だと、ツリーだけで3,000円~の費用がかかります。ここにオーナメント代も発生するため、トータルでは2万円以上かかることも。

対してタペストリーツリーなら、高くても8,000円くらいで購入できます。

商品自体はちょっと高いですが、オーナメント要らずのかわいいデザインを選べば、追加のオーナメント費用が発生しないので高コスパですよ!

3:飾り付けしなくてもオシャレ

かわいいクリスマスツリータペストリー先ほどもお話したように、商品によってはオーナメントをプラスする必要のないくらい洗練されたデザインをしています。

飾りつけの手間をかけたくない、デコレーションのセンスに自信がない、というカップルでも簡単にクリスマスツリーへ挑戦できるでしょう。

4:お手入れが簡単

布製のクリスマスツリーなら、お手入れの手間も少ないです。

ほこりはサッと落とせますし、大きな汚れがついても、まるっと洗濯すればOK!

葉っぱや雪風の装飾が取れてお部屋を汚す、なんてこともありません。

5:ツリーの倒れる心配がない

壁にかけて飾るので、ツリーが倒れてけがをする、といった心配をせずに済みます。

ペットや小さい子供のいるおうちでも、安心してクリスマスツリーを飾れます。

人気&おすすめのクリスマスツリータペストリー3選

ツリータペストリーはダイソーをはじめ様々なお店で販売されていますが、編集部のおすすめはnunocoto fabricのクリスマスツリーです!

nunocoto fabricは柄布をメインに扱う布の通販サイトで、布の専門サイトならではの上質なツリータペストリーを揃えているんです。

  • プロが描いたおしゃれなイラスト
  • そのまま飾っても、デコレーションしても楽しめるデザイン
  • 豊富な柄バリエーション(全5種類)
  • 飾りやすいサイズ感(大小2サイズ展開)
  • 厚みのあるしっかりした生地を使用

一枚でも華やか!かわいい動物の「北欧風ツリータペストリー」

北欧風のクリスマスツリータペストリー北欧テイストのイラストがとっても印象的で、そのまま飾るだけでも絵になります。

華やかなデザインのツリータペストリーは、お手軽にクリスマス感を演出したい人にぴったり!

カラフルで可愛らしいテイストですが、子供っぽさはないので落ち着いたインテリアにも似合うでしょう。

こんな人におすすめ

飾り付けが面倒な人
ユニークなツリーを飾りたい人
アート作品が好きな人
北欧スタイルなど、ナチュラル系インテリアのお家

北欧風ツリータペストリー(nunocoto fabric公式サイト)>>>

ディティールまでこだわった「大人なツリータペストリー」

おしゃれなクリスマスツリータペストリー深みのあるグリーンが大人っぽい、こちらのクリスマスツリー。

同色系でさりげなくオーナメントやアドベントの数字を飾っている、遊び心満点のデザインです!

そのまま飾ってもクリスマスオーナメントを付けても映える、万能さも魅力です。

グリーン×ブラウンのベーシックな配色なので、インテリア雑貨を沢山飾っているおうちにもしっくりなじみます。

こんな人におすすめ

遊び心あるデザインが好きな人
どのツリーを買うか迷っている人
今のインテリアの雰囲気を壊したくない人

大人なツリータペストリー(nunocoto fabric公式サイト)>>>

オーナメントが映える「シンプルなツリータペストリー」

ナチュラルなクリスマスツリータペストリークリスマスオーナメントをおもいっきり楽しむなら、ナチュラルなツリータペストリーを選びましょう!

陰影に富んだグリーンの重なりは、ずっと飾っていたくなる美しさがあります。いつでも飾れるインテリアアイテムがあると、何かと便利そう。

シンプルなデザインを活かして、ハロウィンツリーとして活用するのも素敵です。

こんな人におすすめ

オーナメントで遊びたい人
クリスマス期間以外もタペストリーを活用したい人
モダン系など、すっきりした印象のインテリア

シンプルなツリータペストリー(nunocoto fabric公式サイト)>>>

簡単&おしゃれ!ツリータペストリーの飾り付けアイデア

ツリータペストリーにクリスマスオーナメントをプラスするだけで、お部屋がグッとおしゃれな雰囲気に仕上がります。

定番の、クリスマスオーナメントボールをON!

ツリータペストリーの飾り方クリスマスオーナメントを飾るだけで、ツリーの雰囲気がパッと変わります。

オーソドックスな雰囲気で、飽きの来ないアレンジ方法ですね。

木製オーナメントでナチュラル&可愛らしく

ツリータペストリーの飾り方オーナメントを木製に変えると、ふんわり優しい印象になります。

どんな雰囲気のインテリアにもなじみそう!

アドベントカレンダーも兼ねた装飾を

ツリータペストリーの飾り方袋型やボックス形のオーナメントを用意すれば、クリスマスツリーがアドベントカレンダーに早変わり!

12月24日はもちろん、それまでの期間も一層たのしくなりますね。

LEDライトを付けて、クリスマス気分を盛り上げて♪

ツリータペストリーの飾り方ツリータペストリーにだって、イルミネーションは付けられます!

クリスマスを120%楽しむなら、絶対にやりたい飾り付けです。

クリスマスオーナメント&LEDライトの留め方

ツリータペストリーの飾り方ツリータペストリーへ飾りを付けるときは、安全ピンで固定しましょう。

写真のように後ろから針を刺して飾りを留めればOKです。

テープでも付けられますが、強度や見た目が良くないので、安全ピンのほうがおすすめです。

ちなみにタペストリー全面にオーナメントを付ける場合、30~60個くらいの安全ピンが必要になります。

どうやって壁に飾る?ツリータペストリーの貼り方3つ

ツリータペストリーの貼り方ここでは、どんな家でもできるツリータペストリーのかけ方を紹介します。

1:養生テープや両面テープで貼り付ける

一番手軽にできるのが、養生テープなどで貼り付ける方法です。

タペストリー自体にある程度の重さがあるので、落ちないよう粘着力の高いテープを使いましょう。

2:画鋲などで留める

画鋲などを壁に刺して留めるのも定番の飾り方ですよね!

クリスマスツリーにオーナメントを飾る予定なら、画鋲やプッシュピンなどでしっかり留めるのがおすすめです。

テープのように強度が弱い留め方だとオーナメントの重さで布がたわみ、残念な見た目になってしまうかもしれません。

3:突っ張り棒やポール、枝に通す

壁に穴をあけたくなかったり、見栄えを重視したりするなら、突っ張り棒やポールなどを使うのがおすすめです。

使う棒によって雰囲気が変わるので、インテリアに合わせてコーディネートを楽しんでみてください!

ポールの通し方は縫って輪を作るのが基本ですが、面倒な人は穴を開けてカフェカーテン風にしたり、カーテンクリップを使ったりして取り付けましょう。

賃貸暮らしなら、壁に穴を開けない方法じゃないとダメ?

賃貸暮らしの人は、「退去するときに原状回復しないといけないから、壁に穴を開けられない…」と思いますよね。

実は賃貸の物件でも、画鋲やプッシュピンは使ってOKなんです。

原状回復=入居時の状態に戻す、と考えがちですが、壁紙の日焼けといった普通に使って付いた傷は、元の状態に戻す必要がありません

肝心の画びょうですが、国の指標によると、普通の生活で付く傷なので原状回復の義務はない、とされています。

「ポスターやカレンダー等の掲示は、通常の生活において行われる範疇のものであり、そのために使用した画鋲、ピン等の穴は、通常の損耗と考えられる」

引用:国土交通省「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」

ただし以下のような場合は原状回復の必要があり、修繕費用が発生する可能性があります。

  • 釘やネジの穴(壁紙下の下地ボードから交換が必要なため)
  • 契約書類に「画鋲の穴などは修理代をもらう」と明記されている
  • 普通の生活では付かないような、多すぎるピンの穴

クリスマスツリータペストリー 気になるあれこれ

クリスマスツリータペストリーで気になること布のクリスマスツリー、と聞くといくつか気になることもあるはずです。

洗濯しても色落ちしない?

編集部がnunocoto fabricに問い合わせたところ、基本的に色落ちはしないとのことです。

なお洗濯すると少しほつれが出るので、気になる人は手洗いするのがおすすめ、とも教えてもらいました。

布製のツリーって安っぽいんじゃ…?

メーカーによって布の品質はまちまちですが、今回取り上げたnunocoto fabricでは、オックスというしっかり目の生地を使っているそう。

オックスはオックスフォードクロスの略称で、身近なところではワイシャツで使われている素材です。

洋服にも使われる生地なので、布製だからといってチープ感はないですよ。

正直、木じゃないクリスマスツリーって寂しくない?

ツリータペストリーは利便性が高い反面、ちょっと趣に欠けるように思う人もいるでしょう。

ですが「ツリーの準備が面倒だな」「木とタペストリー、どっちを買おう…」と悩んでいるうちに結局飾れなかった、というのが一番寂しいもの。

商品選びや飾り方を工夫すれば、タぺストリーのクリスマスツリーでも寂しさはないので、ぜひ一枚手元に置いてみてください!

  • 大きなサイズの商品を買って、存在感を増やす
  • 低めの位置に貼って、本物のツリーを置いている感じを演出する
  • 印象に残る、濃い色の商品を選ぶ
  • 大きめ&華やかな色のオーナメントを付ける
  • てっぺんに大きめサイズの星を飾る

(まとめ)クリスマスツリーの新定番!ツリータペストリーの魅力

クリスマスツリータペストリー

  • 布製だから飾るときも片付けるときも省スペース
  • デザインによってはオーナメントなしでも可愛いから、サッと飾れる
  • 掃除やお手入れの手間が少ない
  • 転倒の心配がないので、ペットや小さい子供のいるお家でも安心

ツリータペストリ-は、クリスマスツリーを飾るハードルをグッと下げてくれる便利なアイテムです。

今年の冬はツリータペストリーを飾って気軽に、でも本格的にクリスマス気分を楽しんでみませんか?

nunocoto fabric公式サイトでクリスマスツリータペストリーを探す>>>

花嫁さんの注目は?人気の結婚準備記事ランキング!【2021年】