ウェディングノートで結婚式準備をスムーズに進める方法

ウェディングノートで結婚式準備をスムーズに進める方法

結婚式準備には、やることも準備するアイテムもたくさんあります。

効率よく結婚式準備をするためには、ウェディングノートを作るのが便利!

結婚式準備に役立つ、ウェディングノートについて解説します。

ウェディングノートとは?

ウエディングノートとは、2人の結婚式にまつわる情報やアイデアをまとめた冊子のこと。

結婚式の準備記録がノート一冊にまとまっているので、確認する手間を最小限に減らせます。

結婚式にまつわる情報がギュッとまとまっているので、結婚相手やウェディングプランナー、式場スタッフなどとのイメージ共有もしやすいです。

挙式後も、結婚式のこだわりや準備期間の思い出を振り返ることができる、素敵なアイテムなんですよ。

ウェディングノートを作ったほうがいい理由

ノート作成には手間がかかりますが、手を動かして書き出すことで、結婚式への考えがまとまりやすくなるというメリットがあります。

書くほど大切なことだけがピックアップされているので、妥協できるところ・妥協できないところの線引きもしやすくなるでしょう。

以前に考えた内容を振り返りやすいので、結婚式のテーマからブレて統一感のない挙式・披露宴になるリスクも減らせます。

ウエディングノートの作り方!どんな項目を書く?

ウェディングノートには最低限、5つの項目を書いてください。

1.To Doリスト

絶対に外せないのが、ToDoリストです。

結婚式当日までにやること、手配するアイテムは膨大です。漏れがないよう、リストを作って見える化しておきましょう。

やることリストを作るときは、付箋で管理するのがおすすめです。付箋を使えば、タスクが終わったあとにはがせるので、終わっていないことだけがリストページに集約します。

ノートに直接書き込むよりスッキリするので、リストを見落とす心配がありません。

2.当日までのスケジュール

カレンダーを書いて、全体のスケジュール管理をすることも大切です。

締切などが一目で分かりますし、予定の逆算も楽にできます。

なおカレンダーには、私用や仕事の用事なども書いておきましょう。結婚式以外の予定も把握しておかないと、結婚式準備にどれくらいの時間を充てられるか分からなくなります。

関連記事

プロポーズ後から入籍・結婚式までの流れ!挙式に向けてすること一覧

3.結婚式のコンセプトやテーマをまとめたページ

結婚式の軸となる、コンセプトやテーマについてまとめたページを作っておくのもおすすめ!

準備を進めると、あれもこれも素敵!と悩む場面は多くあります。そんな時に結婚式のコンセプトがしっかりと決まっていれば、コンセプトに合う・合わないを基準に判断できるので、取捨選択しやすくなりますよ。

統一感のある素敵な結婚式を、比較的らくに作れるのもポイントです。

4.結婚式アイデアのスクラップ

結婚式のアイデアは世の中にたくさんあります。素敵だと思ったものは、スクラップして忘れないようにしましょう。

InstagramやPinterestに保存するのもOKですが、スクラップのほうが一覧しやすいので、好きなポイントが分かりやすくなるでしょう。そのアイデアを気に入った理由をメモするのも◎

5.打ち合わせ時のメモ

ウエディングプランナーとの打ち合わせ内容は、どれも大切な情報です。

ウェディングノートに書いておけば「どこに書いたっけ?」と探したり、走り書きしたメモをなくしたりする心配がありません。

質問することもまとめておけば、ウェディングプランナーへの確認のし忘れも防止できます。

関連記事

【プランナー解説】結婚式の打ち合わせで聞くこと&必須の確認事項

ノートを作るときに気を付けたいポイント

パソコン作業をするカップル結婚式の準備はやることが多く忙しいので、ノート作りで失敗して余計な時間を使うのは避けたいところです。

ルーズリーフなど、差し替えできるノートがおすすめ

紙の冊子を使ってウェディングノートを作るなら、ルーズリーフのような差し替えできるものを選びましょう。

差し替えできるタイプのノートを使えば、ページが足りなくなるといったハプニングが起こりません。

また臨機応変にページの順番を変えられるため、結婚式準備中に意見が変わったときなども、ページの並び替えがしやすいです。

インデックスを付ける

ウェディングノートにはインデックスをつけておくと、何かと便利です。

衣装、演出、装花、料理…と結婚式は準備事項が多いので、スクラップページなどが細分化しがち。見出しを作っておけばサッと目的のページへ飛べるので、ストレスなく準備をすすめられます。

文字はシンプルな色使いにする

ノートに書き込む文字は、シンプルな色使いでまとめましょう

色や装飾をたくさん使うと、それぞれが目立つので、結局一番重要な情報がどこにあるか分からなくなります。

ノート作りを頑張りすぎる必要はない

ウェディングノートを作るときは、頑張りすぎなくてもOK

自分の考えをまとめるのは手間のかかる作業なので、完璧を追求しすぎると疲れてしまって、ノート作成が中途半端に終わってしまうかもしれないですね。

ノートはあくまでも、結婚式準備をスムーズにするための道具です。見ごたえのあるノートの作成はメインの目的ではないので、無理しすぎないようにしましょう。

ノートサイズはB5~A5がおすすめ

ウェディングノートは、持ち運びに便利、かつ切り抜きを貼ってもメモ書きできる余裕のある大きさにしておくのがおすすめ。

B5やA5くらいのサイズが向いています。

ウェディングノートに向いているノート・アプリ

スマホ操作中の女性ウェディングノートを作るときにおすすめのノートやスマホアプリを集めました。

紙のノートは無地or方眼紙のものを

手書きにこだわるプレ花嫁は、無地か方眼紙のノートを使いましょう。

罫線ノートだと、走り書きして斜めになった文字を邪魔に感じることでしょう。

ウエディングノートにおすすめのアプリ 3選

スマホアプリなどを使ってウェディングノートを作るなら、以下の機能を持っているものが便利です。

  • 同期機能
  • インデックス機能
  • 画像添付機能

【編集部のおすすめアプリ】

■Evernote iOS版 Android版 公式サイト(ブラウザ版)
有名なメモアプリで、タスク管理やスケジュール管理もこれ1つで済ませられます。無料版は同期できる端末数が2台と制限付き。

■MicrosoftOneNote iOS版 Android版 公式サイト(ブラウザ版)
マイクロソフトの提供するデジタルノートで、データはすべてクラウドに自動保存されます。Wordなどとも連携可能です。

■Notion iOS版 Android版 公式サイト(ブラウザ版)
ドキュメント管理や表計算、タスク管理までできちゃう万能なアプリです。@でメンションすることなども可能。同期端末数に制限がないところもポイントです。

可愛くアレンジしたい!表紙の書き方・飾り方アイデア

せっかくウェディングノートを作るなら、中身だけではなく表紙にもこだわりたいですね!

持っているだけでテンションの上がるような、可愛い表紙のデコアイデアを紹介します。

無地のノート・バインダーにシールを貼れば簡単!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(@yc_t_1010)がシェアした投稿

短時間でおしゃれなノートを作るなら、100均などのシールを活用しましょう!

無地デザインのノートにタキシード&ドレスとお花を貼るだけで、可愛いウェディングノートの出来上がり。

シンプルでおしゃれなカリグラフィー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@m_krg_____m33がシェアした投稿

カリグラフィーで書いて、簡単な枠のイラストを書いただけのデザインです。

シンプルだからこそ、上品な雰囲気が際立ちます。ワンポイントのお花が可愛い!

自分の好きなキャラクターを描いて、楽しく挙式準備♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

.(@miffy_wd_1106)がシェアした投稿

自分の好きなモチーフやキャラクターを描くと、気分が上がりますしノートへの想い入れも深くなりそう。

男の子キャラと女の子キャラを描くのが鉄板です!

まとめ

  • ウェディングノートには、結婚式準備にまつわる全ての情報を集約させる
  • ウェディングノートを作ると、結婚式準備が楽になるし、挙式後に振り返る思い出にもなる
  • 見やすくて綺麗にまとまっていることは大切だけど、ノート作りを頑張りすぎる必要はない
  • アプリを使うなら、同期機能とインデックス機能は必須
  • 表紙を可愛らしくデコレーションして、楽しく挙式準備を進めよう

ウェディングノートについてまとめました。

自分たちの考えていることやタスク状況をノートにまとめるのは手間ですが、役に立つ場面も多いもの。

結婚式準備は、ウェディングノートを作るところから始めてみませんか?

花嫁さんの注目は?人気の結婚準備記事ランキング!【2021年】