【花嫁美容】顔の歪みの原因は?小顔を作るセルフケア方法

【花嫁美容】顔の歪みの原因は?小顔を作るセルフケア方法

自分が写った写真を見たとき、左右の目の位置や頬の形が違う…と感じたことはありませんか?それ、顔の歪みかもしれません。

顔の歪みは小顔の大敵!顔が左右対象になれば、スッキリと均整のとれた美人さんに見えます。

挙式が決まった花嫁さんは、今までで一番キレイな自分で居たいですよね。

今回は、そんな花嫁さんのために顔の歪みを解消するセルフマッサージと、生活習慣の改善方法をご紹介します。

顔が歪む原因は何気ないクセにあり!

人間の顔は本来厳密な左右対称ではありません。しかし一目見て違和感があるような歪み方は、これまでの生活習慣が原因になっていることがほとんど。

例えば食事を摂るときに、同じ側で噛み続けると片方の頬だけに筋肉がつき輪郭が変わります。

頬杖をついたり、就寝時に横向きで、同じ側を下にして寝てしまうことも好ましくありません。

脚を組む癖や猫背も顔の歪みに影響しています。

そうしてずれたところに老廃物や脂肪が溜まり固まってしまうと、歪みとなって見た目にも表れるようになってしまいます。

大方の場合は、ちょっとした生活習慣や自分の癖を直すだけで歪みは改善できます。思い当たる節がある人は、意識して生活習慣を正しましょう。

頬の左右バランスを整えるセルフマッサージ

次は、頬が左右対象でない場合に効果的なマッサージを紹介します。

  1. 手にマッサージクリームかオイルをとります。
  2. 顔はまっすぐ前を向き、出ている方の頬骨に手を当てます。
  3. 反対側の手を逆側の耳の上に置き、20秒間押しましょう。
  4. 両手で目尻、頬骨の下部分に指を置いてぐるぐると回し頬のお肉をほぐします。
  5. 首を左右のそれぞれ限界だ!と思うところまで倒し、10秒キープします。
  6. 元の位置に顔を戻して、頭を左右に同じ回数ずつ倒します。

頬を押すときには、力を入れすぎないように注意してくださいね。

毎日やっていると、だんだん頬骨がバランスよく引きあがっていきます。

頬骨まわりがリフトアップして、ほうれい線も目立たなくなるのでおすすめです!

お風呂上りなど、身体が温まっているときに行うとなお効果が期待できますよ。

生活習慣の改善と合わせて、歪みをゆっくり調整していきましょう。

ホットタオルとリンパマッサージで老廃物を排出!

顔の歪みを防止するには、顔に老廃物を溜めないことが肝心。疲れて代謝が落ちた時などには、老廃物がたまりがちです。

下膨れのフェイスラインになってしまう前に、セルフケアをしましょう。

電子レンジでチンした濡れタオルを顔に乗せてホットパックをするだけで、血流がアップし、むくみも解消されます。

鎖骨の左右のへこんだところを二本の指でさするようにすると、リンパの流れが良くなり、より一層老廃物を押し流せるようになりますよ。

寝る前の習慣にして、美顔を保ちましょう。

最終手段は、美容矯正・整体の「小顔矯正」

より本格的に歪みをとってとにかく小顔を目指したい・式までの時間が限られているという人は、美容矯正や整体を取り扱っているサロンで「小顔矯正」を受けるといいでしょう。

専門のセラピストのハンドテクニックで骨格を正常に整えて貰えば、てっとり早くバランスの整った小顔になれます。

美容矯正というと骨をバキバキ鳴らされるような怖いイメージがありますが、実際はていねいに筋肉をほぐしながら、ゆっくり圧力をかけていくので、そのイタ気持ち良さにハマる人も多いんだとか。

血流がアップするので、むくみと一緒に目の疲れや首や肩のコリがとれるなど、嬉しい効果も沢山あります。

式の準備に取り入れてみてくださいね。

花嫁さんの注目は?人気の結婚準備記事ランキング!【2020年】