結婚式前に知っておきたい「まつげエクステ」の基礎知識

結婚式前に知っておきたい「まつげエクステ」の基礎知識

女性の目元を可憐に印象付けるポイントは長いまつげ。

他の部分のメイクをあまり頑張らなくても、まつげが長いだけでとても華やかに美しく変身できます。

挙式を控えた花嫁さんに圧倒的に人気なのは「まつげエクステ」。メイクの手間が少なく、自然な見た目が長持ちすること、扱いが楽なことが人気の理由です。

なにより、挙式中に感動して泣いてもパンダ目にならないのがうれしいですね。今回はまつげエクステの種類と選びかたをご紹介します。

結婚式のまつ毛メイクは、つけまつ毛とまつエクどっちにする?

まつげを長く見せる方法は、まつげエクステとつけまつ毛の2種類。

●まつ毛エクステ
・地まつ毛が短く細くない人向き
・自然な仕上がり
・1ヶ月くらいはもつ
・費用が高い
●つけまつ毛
・地まつ毛の状態に限らず、つけられる
・がっつりアイメイクしたい人向き
・1日だけ
・費用が安い

まつげエクステのメリットは、「もちがいい」ことと、「自然な仕上がり」であること。

まつ毛の生え変わりのタイミングにもよりますが、まつエクは1ヶ月くらいはもちます。

また、つけまつ毛に比べると、つけてる感が少ないのも特徴。ナチュラルな雰囲気にしたい花嫁さんにオススメです。

まつエクのデメリットは?

まつエクは地まつげが短く細いと、つけられるデザインや本数が限られてしまいますが、つけまつ毛は地毛の太さに関係なくつけられます。

また、まつ毛エクステは基本的にオイルクレンジングが使えないので、ミルククレンジングやジェルクレンジングなどに切り替える必要があります。

費用面では、つけまつ毛に比べると料金が高くなります。デザインによりますが、サロン代は5,000円~1万円程度。

一方つけまつ毛は、1,000円以下で購入可能です。

まつ毛エクステの種類

まつ毛エクステには、様々なデザインがあります。

カールの強弱

まつエクのカールと太さ まつげエクステのカールは、強い順番に、Dカール・Cカール・Jカールが一般的です。

インパクトがあって華やかなのはDカールですが、自然な見た目はCカールとJカール。

一重まぶたや奥二重の方は、まぶたにまつげがひっかからないように根元がまっすぐで途中からカールする、Lカールという種類もおすすめ。

目じりから目頭まで、部位によってカールを組み合わせることも可能です。

太さ

太さにも0.1mmから0.25mmまでバリエーションがあります。

0.1mm~0.15mm未満の細いものを選ぶと長持ちで、ナチュラルな仕上がり。

0.15mm~0.2mmの太さは、マスカラをしっかり塗ったくらいの仕上がり。

それ以上の太さだと、かなりくっきりとしたアイメイクを施した感じになります。

ウェディングドレスのデザインや、ほかのコーディネートと合わせて太さを選びましょう。

長さ

長さは6mm~15mm程度。

自まつ毛の長さにあわせて、不自然に見えないくらいの長さを選びましょう。

派手過ぎず、地味すぎず、少し長めな11mmが人気です。

また先が二つに分かれているYラッシュというシリーズもあり、目尻などのポイントに使うとふさふさとしたリッチなまつ毛に。

迷ったらサロンの施術者と相談して、自分にベストなエクステを見つけてください!

装着する本数は、両目で60本くらいが自然に仕上がる

まつエクの本数

カールと太さを選んだら、次は本数をチョイス。

かなり自然な見た目にしたいなら、両目で60本程度。「まつげエクステしてる?」と気づく人は少ないかも。

すこし目元を強調したいときは100本~120本がおすすめ。ナチュラル感はありつつ、しっかり目元が強調されます。

さらにボリュームを出したいときは160本を。ふさふさのまつ毛がいいけど、派手すぎるのが嫌なら、細いつけまつ毛を160本にしましょう。

華やかになりたいからといって、カールが強く太いまつげエクステをつけるとお手入れが難しくなります。挙式本番まで綺麗な状態を保つのが難しいかも。

自信がない人はあまり欲張らず、両目で100本程度にしておくといいかもしれません。

まつエクはいつ?挙式の2・3日前がおすすめ

まつげエクステは、まつげが生え変わるサイクルによって、時間が経つと取れてきてしまいます。

挙式までの時間をあけずに、本番の2・3日前につけるのがおすすめです。

オイルクレンジングを避ける・気になるからと手でさわってはいけないなど、扱い方にコツがあるので、時間があれば式の前に一度まつげエクステを試してみて、慣れておくのがいいでしょう。

エクステをしてもらうときはかわいい系かエレガント系かなど、なりたい目元のイメージを施術者に伝えるのも大切。

サロンのホームページに載っているエクステの施術例の写真も参考になりますよ。

まつ毛エクステサロンの選び方

まつげエクステというと、違法操業が一時話題になったこともあり、怖いイメージをもたれている方もいらっしゃるかもしれませんが、実際には技術を磨いている施術者が沢山います。

サロンを選ぶときはまつげエクステの施術に必須とされている「美容師資格」をスタッフが持っているか、また、そのサロンが保健所の検査確認済みであると分かる「美容所の登録」をしているかどうかを確認しましょう。

そういった情報はHPに記載している場合がほとんどですが、心配でしたら電話で確認してもいいでしょう。

確かな技術と安全性のあるサロンで、美しい目元を手に入れましょう。

花嫁さんの注目は?人気の結婚準備記事ランキング!【2020年】