いつ頃、何をすればいい?花嫁美容のスケジュールと予算感

いつ頃、何をすればいい?花嫁美容のスケジュールと予算感

結婚式は、自分史上最高に綺麗な姿で臨みたいですよね!

挙式当日に向けて美容ケアに取り組むなら、きちんと段取りを計画することが大切です。

これから花嫁美容に取り組む人向けに、花嫁美容の順番や内容について紹介します。

いつから、何をする?花嫁美容のスケジュール

ひとくちに花嫁美容といっても、内容はさまざま。

挙式が決まったらすぐに始めるべきケアもあれば、結婚式直前に受けたほうがいいケアもあるんです。

花嫁美容は何をすればいい?

代表的な花嫁美容はこちら。それぞれ5割~7割の卒花さんが取り組んでいる人気のケアです。

  • ブライダルシェービング
  • ブライダルエステ
  • まつエク
  • ブライダルネイル

歯のホワイトニング、ヘアカット&ヘアカラー、ダイエット(ホームケア)、スキンケアも定番です。

このほか、美容鍼やボトックス注射、姿勢矯正、整体、ブライダル脱毛などに取り組む人もいます。

美容ケアを始めるタイミング

ざっくりとした花嫁美容のスケジュールを紹介します。詳細は後ほど解説しますね。

【挙式が決まった直後から】

  • ダイエット
  • スキンケア
  • ブライダル脱毛
  • 髪の毛のメンテナンス

【挙式6ヶ月前~】

  • 歯のホワイトニング
  • ブライダルエステ(痩身や肌質改善など)
  • 美容鍼
  • 生理をずらすために婦人科を受診

【挙式1ヶ月前~直前】

  • 美容ドリンク
  • ヘアカット&ヘアカラーのメンテナンス
  • ブライダルエステ(1day)
  • ブライダルシェービング
  • まつエク
  • ブライダルネイル

結婚式1年前から始めること

スキンケア挙式が決まったら美容ケアのプランニングとホームケアを中心に取り組みましょう。

ダイエット

ほとんどのダイエットは効果が出るまで時間がかかるので、早めに始めて損はありません。

また結婚を機に減量する人は、衣装選びの時点である程度体重を落としておくことをすすめます。

結婚式直前で激やせすると、ウェディングドレスがブカブカで、残念な花嫁姿になるかもしれません。

スキンケア

スキンケアも早めに始めるべき花嫁美容です。

ターンオーバー周期の関係で、スキンケア効果を実感するためには、数ヶ月単位の時間をかける必要があります。

万が一使っているスキンケア用品が肌に合わなかったら、別の基礎化粧品を試すことになるので、さらに時間がかかることに。

特にウェディングドレスを着る人は、ふだん洋服で隠れている箇所が露出するので、顔以外のお肌も手入れしておきましょう。

ブライダル脱毛

脱毛完了には早くても1年ほどの時間が必要です。

結婚するタイミングで脱毛をするなら、挙式が決まってすぐにお店探しを始めましょう。

なお経済的な理由などで脱毛をやらない人も、シェービングでムダ毛ケアは済ませてください。

和装もウエディングドレスも背中や肩、うなじなど普段隠れている部分も見せるので、ムダ毛処理はマストですよ!

関連記事

結婚式前にブライダル脱毛は必要?通う時期の目安と注意点

髪の毛のメンテナンス

髪の毛は1ヶ月に1cmくらいしか伸びないので、ヘアメンテナンスは一刻も早く始めましょう。

残念ながら、傷んだ髪の毛を回復させることはほぼ無理です。

ですから綺麗な髪の毛を手に入れるためには、傷みの原因から改善していくことが大切になります。

【髪の毛が痛む主な原因】

  • ゴシゴシと洗髪している
  • 自然乾燥させている
  • ドライヤーやアイロンの熱ダメージ
  • 無理やりコームを通す
  • カラーやパーマのやりすぎ
  • 紫外線や乾燥

結婚式半年前から

歯のホワイトニング効果が出るまで時間がかかるケアは、挙式の半年前を目安に取り組み始めてください。

歯のホワイトニング

花嫁衣裳は白いので、歯が黄ばんでいると目立ちます。歯の黄ばみを気にせず笑えるよう、忘れずにお手入れをしてください。

結婚式に向けて歯のホワイトニングをするなら、ホームホワイトニングという方法がおすすめ。2~5万円程度で本格的に歯を白くできるんですよ。

2週間~数ヶ月かけて歯を漂白していくので、挙式3~6ヶ月前を目安に歯科医院へ行きましょう。

ほかにも1回で効果を実感しやすい、オフィスホワイトニングという方法があります。こちらは効果の持ちが3~6ヶ月ほどなので、結婚式1ヶ月前くらいに受けてください。

ブライダルエステ(痩身や肌質改善など)

ブライダルエステで本格的に痩せたいなら、挙式半年前からエステに通うことを検討してみて。

ひとくちに「ブライダルエステ」といっても、即効性があるケアとないケアがあります。

1回でも効果を実感しやすいのはむくみ解消やシェービング、肌の乾燥解消など。逆に効果を感じるまで時間がかかるのは、痩身(スリミング)系やニキビ跡解消といった肌質の改善です。

人によって選ぶべきプランは違うので、無料カウンセリングや体験エステを受けておくのが安心です。

ブライダルエステナビ

ブライダルエステナビで無料カウンセリングを探す>>>

美容鍼

美容鍼は東洋医学の一種で、美肌効果、リフトアップ、小顔効果などがあります。

即効性はあっても持続性は低めのケアなので、結婚式間際になってから通うのがおすすめです。

ただ定期的に施術したほうが効果が高いので、余裕がある人は挙式の1~2ヶ月前を目安に通っておくと、より綺麗になれるでしょう。

鍼を使うので、人によっては内出血することもあります。挙式前の1回だけ受ける予定の人も、事前にお試しとして1回多く通っておきましょう。

生理をずらすために婦人科を受診

ピルを使えば生理日をずらせるので、生理の心配がなく結婚式を楽しめるでしょう。

生理のタイミングに合わせてピルを服用する必要があるので、結婚式の1~2ヶ月前までには婦人科を受診してください。

生理周期次第では挙式直前の服用でも間に合うので、ピルの服用を考えだしたら早めに病院へ相談しましょう。

関連記事

結婚式に生理が重なったらどうする?事前の予防法&当日の対処法

結婚式直前

髪型結婚式直前に追い込みで行う美容ケアは多いので、かなり詰め込んだスケジュールになると覚悟しておいて。特に結婚式1週間前は美容ケアで忙しくなります。

花嫁美容に力を入れるためにも、搬入といった直前準備や花嫁diyなどは結婚式2週間前を目安に終わらせるよう、準備を進めておきましょう。

美容ドリンク

最近は体の中から綺麗になる、美容ドリンクの摂取が定番になっています。

なかには1ヶ月前から飲み続けたプレ花嫁もいますが、たいていは挙式1週間前から飲み始めます。

基本的に花嫁さん向けの美容ドリンクは値段が高めなので、飲み始める時期は予算と相談しましょう。

ヘアカット&ヘアカラーのメンテナンス

髪型は花嫁姿の印象を決める大きなポイントなので、きちんとメンテナンスするのがおすすめです。

結婚式の1~2週間前を目安に美容院へ行きましょう。

結婚式よりずっと前に美容院へ行くと、髪の毛が予定より伸びたり、色落ちして染め直しが必要になったりするかも。

逆にギリギリすぎると、万が一髪色が気に入らなかったときに染め直しができないです。

ブライダルエステ(1day)

むくみや乾燥の改善など、即効性はあっても持続性はないブライダルエステは、挙式の3~7日前に受けましょう。

肌荒れなどの確認のために、結婚式1ヶ月以上前に体験エステを受けておくと更によいです。また肌トラブル対策として、結婚式前日の施術は避けてください。

ちなみにたいていのプランには、次で紹介するブライダルシェービングも含まれていますよ。

関連記事

【1day】ブライダルエステを『1日』で効果を出したい!オススメサロンまとめ

ブライダルシェービング

シェービングも持続期間がそう長くはないので、結婚式ギリギリに受けてください。こちらも肌荒れ対策として、結婚式1ヶ月以上前に体験プランを受けておくのが無難です。

ブライダルシェービングは「本格シェービング」「ソフトシェービング」の2種類があります。

本格シェービングはカミソリを使うので、肌への負担が大きめ。結婚式の3~5日前に受けて、肌をクールダウンさせる必要があります。ただムダ毛を根元からオフできるので、美肌効果は高いです。

ソフトシェービングは電動シェービングを使うので、肌への負担は少ないのですが、持ちが悪いです。挙式1~3日前を目安にお店へ行ってください。

関連記事

ブライダルシェービングは必要?自分で剃る落とし穴【顔・腕など】

まつエク

豪華な衣装に負けないよう、まつエクでぱっちりした顔にすると、結婚式写真を見返したときに後悔しないはず。

マツエクは2週間くらい持つのですが、基本的には一番最後にケアしてください。

ブライダルエステやブライダルシェービングではスチームやオイルを使うことがあり、その影響でエクステが取れるかもしれないんです。

ただ、まつエクをつける接着剤が完全に乾くには約24時間かかるので、挙式前日の施術は避けるのが無難です。

ブライダルネイル

持ちが違うので、ネイルの種類によって準備するタイミングは違います

  • ジェル…結婚式前日~7日前
  • チップ…挙式3~4週間前に注文
  • セルフ…結婚式前日~3日前

なおジェルネイルをする予定で、爪がすぐ伸びる人は注意が必要です。根元が伸びると見栄えが悪くなるので、結婚式1日~3日前に施術してもらうのがベター。

仕事の都合でネイルNGの人は、ネイルサロンでハンドケアだけ受けておくと、綺麗な手になるので指輪交換なども自信をもってできるはずです。

関連記事

ブライダルネイルは何日前にするのが正解?種類別オススメ時期

花嫁美容のスケジュールを立てるときに注意すること

花嫁美容で最大の効果を発揮するためには、スケジュール調整が結構大切です。

エステとシェービング、まつエクの順番

直前の花嫁美容は「ブライダルエステ→ブライダルシェービング→まつエク」の順番を守ってください。

シェービングはムダ毛=肌の防御機能を取り除くので、お肌が敏感な状態になります。そんなお肌にエステによる負荷がかかると、赤くなったり肌荒れしたりするかも!

特に、エステとシェービングを別の店舗で受ける人は注意してください。事前にエステサロンとシェービング店のどちらにも、掛け持ちしていることを伝えておくと安心です。

まつエクを最後にするべき理由は、先ほども紹介したようにブライダルエステやシェービングでスチームやオイルを使うことがあるから。

もしも予約の都合でエステ・シェービングより先にマツエクをする場合は、事情を伝えて目元の施術を避けてもらいましょう。

結婚式の前撮りも計画に入れてスケジュールを立てよう

結婚式の前撮りをするカップルは、挙式前とは別に撮影前にも追い込み美容ケアをすることを計算に入れて予定を組みましょう。

ブライダルシェービングとブライダルネイル、まつエクは前撮りの際にも最低限受けておきたいところ。

なお挙式半年前からホームホワイトニングをするなら、前撮りまえに特別なホワイトニングは不要でしょう。結婚式の前撮りは挙式2~3ヶ月前に行うのが一般的で、この時期ならたいていはホワイトニング効果が実感できてます。

関連記事

前撮り・フォトウェディングのためにブライダルエステは必要?

直前ケアの予約は結婚式の1ヶ月以上前に!

先ほどご紹介したように、多くの花嫁美容は挙式直前に行います。ただし直近1ヶ月は予約が埋まっている、という店舗も多いので、予約だけは早めに取っておく必要があります。

人気店や有名店の場合は、2~3ヶ月前から予約を取らないといけないこともあるため、結婚式準備と並行して予約もしておきましょう。

花嫁美容にかける予算はいくら?

結婚式費用「ゼクシィ結婚トレンド調査2020」によると、先輩花嫁はブライダルエステに平均9.0万円のお金を払っています。ちなみに通った回数は平均で5.8回です。

さらにスキンケア用品の費用やまつエク代などが入るので、トータルで15~20万円くらいの予算感を持っておくといいでしょう。

【ケア別 花嫁美容の費用目安】

  • ブライダル脱毛(全身脱毛)…15~35万円
  • 歯のホワイトニング(ホームホワイトニング)…2~5万円
  • ブライダルエステ(1day)…2~2.5万円
  • 美容鍼(1回)…0.3~1万円
  • ブライダルシェービング…0.5~1.5万円
  • まつエク…0.5~1万円
  • ブライダルネイル(ジェル)…0.5~2万円
  • ヘアカット…0.1~1万円
  • ヘアカラー(ブリーチなし)…0.4~0.8万円

予算別!花嫁美容の組み合わせアイデア

シンプルなウェディングドレス綺麗な花嫁姿になりたくても、できるだけ低予算で済ませたいのが世の花嫁の本音ですよね。

ここでは予算別に、花嫁美容の組み合わせアイデアを紹介します。ぜひ費用設定の参考にしてください。

【予算5万円】ホームケア&最低限の直前美容

節約第一で予算を5万円に設定するなら、最低限の施術だけ受けるプランとなるでしょう。

  • ヘアカット&ヘアカラー 1万円
  • ブライダルシェービング 1回+体験 1.5万円
  • ブライダルネイル 0.5万円
  • まつエク 0.5万円
  • 基礎化粧品 1.5万円

合計 5万円

ブライダルエステは1day+体験で料金が3万円ほどになります。化粧水や美容液、パックなどにもお金がかかることを考えて、今回は見送ることにしました。

エステに通えない分、ホームケアを頑張る必要がありそうです。

【予算15万円】ブライダルエステでスペシャルケアを

先ほども紹介したように、一般的にはこれくらいの予算感を持っておくといいでしょう。

  • ヘアカット&ヘアカラー 1万円
  • ホームホワイトニング 4万円
  • ブライダルエステ 3回+体験 6.5万円
  • ブライダルネイル 0.5万円
  • まつエク 0.5万円
  • 基礎化粧品 2万円

合計 14.5万円

予算がある分、歯のホワイトニングとブライダルエステを頑張ります。シェービングはブライダルエステに含まれるもので済ませて、節約を意識しました。

【予算30万円以上】がっつりエステへ通って、本格ダイエット!

予算が潤沢なので、ブライダルエステでがっつり痩せや、肌質の改善を目指します。

  • ヘアカット&ヘアカラー 1万円
  • ホームホワイトニング 4万円
  • ブライダルエステ 10回+体験 20万円
  • ブライダルシェービング 1回+体験 1万円
  • ブライダルネイル 0.5万円
  • まつエク 0.5万円
  • 基礎化粧品 3万円

合計 31万円

美肌効果の高い本格シェービングを受けたいので、エステサロンとは別のお店でシェービングをやってもらう計画です。

注意したいのが、予算が潤沢なぶん選択肢が増えること。あれもこれもと盛り込むと、すぐに予算オーバーしてしまいます。

取り組む花嫁美容は慎重に選ぶ必要があるでしょう。

関連記事

ブライダルエステ費用はいくらが相場?予算別にコースをオススメ!

まとめ

  • ホームケアなどは結婚式が決まったらすぐに始める
  • スリミング、肌質改善のブライダルエステは半年前から通うのがおすすめ
  • 多くの花嫁美容は挙式直前に行うので、余裕を持ったスケジューリングが大切
  • 施術は直前でも予約は1ヶ月前に取っておこう
  • エステサロンの無料カウンセリングも活用しよう
  • 予算はトータルで15~20万円を目安に

花嫁美容のスケジュールについてまとめました。

予算と折り合いを付けるのが大変ですが、自分に必要なケアを見極めて自分史上最高にキレイな姿になりましょう!

ブライダルエステ関連のほかの記事はこちらから読めます。

花嫁さんの注目は?人気の結婚準備記事ランキング!【2021年】