ブライダルエステは美容皮膚科で美肌を目指せ!【特徴・費用・おすすめクリニック】

ブライダルエステは美容皮膚科で美肌を目指せ!【特徴・費用・おすすめクリニック】

結婚式に向けて、本気で花嫁美容を頑張るぞ!と美容皮膚科を検討しているプレ花嫁さんも多いはず。

しかし美容クリニックは「効果はある?」「費用は?」「エステサロンとどっちに行けばいい?」など悩むことも多く、困ってしまいます。

今回は美容クリニックにまつわる疑問点を解説していきます。

ブライダルエステと美容クリニックの違いとは?

エステサロンの勧誘ブライダルエステと美容クリニックの最大の違いは、医療行為ができるかどうか

美容クリニックは医療機関にあたるので、エステサロンでは使えないような効力の高い機材や薬剤なども使えるんです。

ブライダルエステのメリット・デメリット

エステサロンに行くメリットは、リラックス効果が高いこと。高級感あふれる店内や、きめ細やかなサービスに、結婚式準備の疲れが癒されることでしょう。

クリニックより一回あたりの費用が安めなことも見逃せません。

デメリットは、エステだと改善の難しい肌トラブルがあることです。たとえばアトピーは皮膚科を受診したほうが、早く確実に良くなるはず。

またエステサロンは器具の出力や使える薬剤に制限があるので、イメージ通りの姿になるには回数が必要かもしれません。

美容外科、美容皮膚科のメリット・デメリット

まず美容クリニックは、美容外科と美容皮膚科の2つに分かれます。見た目を綺麗にするためにメスを使って治療するのが美容外科、メスを使わないのが美容皮膚科です。

メリットは医療機関ならではの器具が使えるので、高い効果を期待できる点。持続性も高めです。

もちろんデメリットもあって、保険適用外のため料金が高くなりやすいことに注意しないといけません。

また効果が高い分器具の出力なども強くなるので、副作用の出るリスクもあります。

美容クリニックと皮膚科、形成外科の違い

人によっては、美容クリニックではなく一般皮膚科、形成外科に行ったほうが良いことも。

美容クリニックはシワなど、病気が関係しない見た目のお悩みを解決してくれる場所です。

かぶれやじんましんなど、病気が関係する見た目の悩み一般皮膚科や形成外科に行く必要があります。

とはいえ一般人では判断がつかないケースも多いので、「美容皮膚科併設の皮膚科」でカウンセリングを受けるのがおすすめです。

エステとクリニックのどっちに行くべきか

人によって花嫁美容の目標値や体質、肌質は違います。

カウンセリングや体験エステを通して、それぞれの特徴や自分の悩みに合ったお店を探しましょう。

【エステサロンがおすすめ】

  • 結婚式準備の疲れを癒したい
  • なるべく副作用のリスクを避けたい
  • ホームケアも頑張りたいからプロのアドバイスが欲しい

【美容クリニックがおすすめ】

  • 肌トラブルを改善したい
  • 少ない回数で高い結果を出したい
  • 結婚式を機に、本気で美容ケアをやりたい

美容皮膚科ではどんなことができる?人気のメニュー例

痩身エステ美容クリニックは様々なお悩みに対応している分、治療内容もバリエーションが豊富です。人気のメニューをいくつか紹介します。

ハイフ

超音波エネルギーを使ってリフトアップをさせる方法です。

ぱっちりした目やスッキリしたフェイスラインを叶えてくれます。

クリニックより低出力になりますが、一部のエステサロンでも施術可能です。

ケミカルピーリング

ピーリング(角質除去)の一種で、肌荒れや毛穴トラブル、くすみなどが改善できます。

美容クリニックでは、市販のピーリング剤より強い成分を含んでいる薬剤を使います。

なお一人ひとりの肌に合わせてピーリング用の薬剤を調整してくれるので、敏感肌の人でも施術OKです。

ボトックス注射

シェイプアップやしわ、エラの改善が期待できる治療。

ボツリヌス菌から抽出したタンパク質を活用して、凝った筋肉をほぐします。

目元だけ、あごだけといったピンポイントの利用も可能です。

ハイドラフェイシャル

皮脂や角質を吸引しながら美容液導入を行う、ピーリングの一種です。

水を使ってピーリングし、かつ美容成分を補給するので、しっとりとした仕上がりになります。

特に毛穴トラブルを改善したい人に人気のメニューです。

ダーマペン

髪の毛より細い極細針を使ってお肌に小さい穴を作り、肌の自然回復力を向上させます。

にきび跡や毛穴、美白、美肌、引き締め、小じわといったお悩み改善に効果があり、肌の衰え防止にも役立ちます。

針を使うのでダウンタイムが必要、麻酔を使わないといけない、といった注意点もあります。

いくらかかる?メディカルエステの費用

結婚式費用美容クリニックを受診するとき気になるのが、やっぱり予算ですよね。

全体としては、「医療行為」に当たる分エステサロンより高額になりがちです。また診察料数千円が別途必要です。

ブライダルコースの予算感や人気メニューの相場を紹介します。

ちなみにブライダルエステの費用は、1回あたり2万円が目安です。

関連記事

ブライダルエステ費用はいくらが相場?予算別にコースをオススメ!

ブライダルプランの場合

コースプランは、大きく3種類に分けられます。

まず1dayプランは1~3万円が目安料金です。プラン内容はクリニックごとに全然違いますが、ピーリングといった肌ケア+ビタミンCのような美容成分導入が一般的です。

約1ヶ月かかるコース(2~4回程度)になると5~10万円ほど必要になります。ピーリングやハイフ等を組み合わせて、顔もしくはボディのどちらかを集中治療する内容となりがちです。

3ヶ月以上必要なコース(4回~)15~30万円ほどかけて、全身をケアしていきます。なかには40万円近いゴージャスなプランがあるクリニックも。

また大半の医院では、予算とお悩みに合わせたオーダーメイド型プランを用意しています。

人気メニューの場合

人気メニューの一回あたりの相場はこちら。ただし通うクリニックや使う薬剤、ケアする範囲などによって料金はガラッと変わります。

  • ハイフ(顔)1~3万円
  • ケミカルピーリング 0.5~1万円
  • ボトックス注射(顔) 1~5万円
  • ハイドラフェイシャル(顔) 1.5~3万円
  • ダーマペン(顔) 1~4万円

保険は適用されるのか

美容クリニックで治療をしてもらう場合、残念ながら保険適用外となります。

そもそも保険が適用されるのは、病気が原因の異常を治療するときのみ。美容クリニックは病気と関係のない見た目の悩みを解決する場所なので、基本的には自費診療となるんです。

ただお肌の状態や治療内容によっては保険適用になるので、まずはカウンセリングで質問してみましょう。

花嫁美容におすすめの美容クリニック3選

ウェディングドレスのネックライン結婚式のために美容クリニックへ行きたい花嫁さんにおすすめのクリニックを3つ紹介します。

オラクル美容皮膚科

アジア全域に展開している、韓国の有名なOracle皮膚科・美容外科の日本院です。

世界的に展開していることもあり、しっかりとしたスタッフ教育プログラムがあるので、信頼感が持てます。

プレ花嫁さんとして見逃せないのが、オーダーメイド型プランなら、総額に応じて最大20%の割引が受けられること!

花嫁美容はクリニックでがっつり受けるぞ!と決めている人には嬉しい特典ですね。

オラクル美容皮膚科公式サイト>>>

日比谷ヒフ科クリニック

夜遅くまで診察しているうえ、駅近・駅直結と通いやすい立地にあるので、忙しいプレ花嫁でも通いやすいクリニックです。

一般皮膚科の病気も診察・治療してくれるので、お肌の悩みに最適な治療を提案してくれるでしょう。

医師は全員、日本皮膚科学会から認定を受けている皮膚科専門医という信頼できる人が揃っているのもポイント。

日比谷ヒフ科クリニック公式サイト>>>

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックは、信頼感・安心感の持てる丁寧なサービスが評判を呼んでいます。

  • カウンセラーではなく医師が直接カウンセリングをする
  • 仕上がりイメージをパソコンでシミュレーションできる
  • 待合室は個室、半個室でプライバシーがしっかりしている
  • 万が一の際の保証制度がある

そのサービスの高さは第三者機関からも太鼓判をもらっていて、ISO9001という世界規格を取得しているほど!

聖心美容クリニック公式サイト>>>

クリニック選びのポイント

美容クリニックはたくさんあるので、自分に合った医院を探すことがとっても大切です。

ほとんどの医院は無料でカウンセリングしてくれるので、まずは話を聞いてもらい、複数医院を比較したうえで納得できるクリニックに行きましょう。

  • カウンセリングが丁寧で、納得できるか
  • 副作用といったデメリットの説明があるか
  • 医師の経歴が信頼できるか
  • 無理な勧誘はないか

いつから通えば結婚式や前撮りに間に合う?

結婚式のスケジュール挙式や前撮り・フォトウェディングのために美容クリニックへ通うなら、結婚式の1~3ヶ月前までにはカウンセリングを受けておきましょう。受けるメニューによっては、半年ほど前から通う必要があります。

ブライダルエステより高い効果が期待できるとはいえ、1回の治療で改善できる範囲には限界があります。理想の姿になるためには、数回通う必要があるかもしれません。

注意しておきたいのは、カウンセリングと施術を別日にしているクリニックが多いことです。タイミング次第では、カウンセリング後、治療がスタートするまで1ヶ月以上空く可能性も。

もっと前から花嫁美容を始めればよかった!と後悔しないよう、早めに相談しておくのが安心です。

関連記事

いつ頃、何をすればいい?花嫁美容のスケジュールと予算感

結婚式前の美容皮膚科 よくある疑問点

ウェディングドレス姿美容クリニックへ行くのは、結婚式のタイミングが初めてというプレ花嫁も多いのでは?

ここでは美容皮膚科にまつわる、よくある疑問も解説します。

Q1.敏感肌でも問題ない?

A.はい、敏感肌の人も問題なく治療を受けられます。

ただ人によって治療内容と肌の相性が合わないこともあるので、しっかりカウンセリングをしてもらい、治療内容に納得できるクリニックに通いましょう。

また肌の状況は自分から説明して、希望をしっかり伝えることも忘れずに。

Q2.美容クリニックの施術は痛い?

A.治療方法にもよりますが、一部のメニューは痛みを伴います。ただ美容クリニックは医療機関なので、麻酔を使って痛みを減らすことが可能です。

また「痛い」といっても、麻酔必須のものから輪ゴムでパチッと弾かれる程度のものまで、さまざまです。

痛みが不安な人は、カウンセリング時点で相談して、できるかぎりの不安を解消しておきましょう。

Q3.妊娠中でも美容クリニックへ通える?

A.残念ながら、マタニティ期間に美容クリニックへ行くのは難しいです。

胎児への安全性が確立されていない治療があったり、妊娠中のホルモンの影響で色素沈着しやすくなったりしているので、大半の治療が受けられません。

とはいえ、かぶれなどを治療してくれる一般皮膚科は、妊婦であることを伝えれば受診できます。

またエステサロンが行っている妊婦さん専用のブライダルエステ(マタニティエステ)なら妊娠中でも受けられます。マタニティエステを受けるなら、事前にお医者さんから許可をもらっておいてくださいね。

【関連記事】こちらもcheck!

まとめ

  • 美容クリニックは医療機関なので、効力の高い機材・薬剤を使った治療ができる
  • エステサロンより効果も持ちも高めだが、費用もかかりがち
  • クリニック選びは超重要。実際カウンセリングに行って、自分の目で判断しよう
  • 妊娠中ならマタニティエステを検討しよう

美容皮膚科で行う花嫁美容について、まとめました。

副作用や失敗時のリスクはあれども、医療機関ならではの効果を期待できるのが、美容クリニックのいいところ。

本気で美容ケアを頑張るぞ!というプレ花嫁さんは、まず気になるクリニックのカウンセリングに行ってみましょう!

花嫁さんの注目は?人気の結婚準備記事ランキング!【2021年】