フォトウェディング・前撮りで結婚指輪をつける?つけない?【撮影アイデア】

フォトウェディング・前撮りで結婚指輪をつける?つけない?【撮影アイデア】

フォトウェディングや結婚式の前撮りをするときに、意外と悩むのが「指輪ってつけるべきなのかな?」「婚約指輪と結婚指輪、どちらをつければいいの?」という問題。

結婚式の前撮りで指輪を使うときに気をつけたいことや、ポーズアイデアを紹介します。

フォトウェディング・前撮りをするときに指輪は必要なの?

結婚指輪の支払いは2人でよく相談して

フォトウェディングをするときに、指輪を着けるかどうかは、それぞれのカップルが決めてOK。ただしシチュエーションによっては、指輪ありにするべき場合と、指輪なしにするべき場合があります。

【こんなカップルは、前撮りで指輪をつけるべき】

  • 挙式しないカップル
    ⇒衣装を着た状態で指輪を着けられる機会は撮影時だけ!
  • 挙式付きプランを申し込んだ
    ⇒指輪交換の儀式で使用するため必須
  • 指輪はこだわって選んだ
    ⇒思い出に手元アップの写真を残しておこう!
  • 挙式の指輪交換シーンは絶対に写真に収めたい
    ⇒当日は緊張で手元が震えたり、理想通りの写真にならない可能性もあり!前撮りで確実な指輪交換ショットを撮っておこう

【こんなカップルは、前撮りで指輪はつけるべきではない】

  • 指輪を普段使いしていて、たくさん傷がついている
    ⇒写真を見返すたびに残念な気持ちになるかも。挙式1~2ヶ月前に撮影する場合、前撮り後に磨き直しをする時間がない可能性もある

どちらにも当てはまらない場合は、指輪ありで撮影することをおすすめします。

前撮り・フォトウェディングは挙式当日より時間に余裕があるうえ、ポーズの角度調整などが細かくできます。イメージ通りのウェディングフォトが撮りやすいですよ。

前撮りで使う指輪は、婚約指輪だけにする?結婚指輪と重ね付けする?

もしも婚約指輪と結婚指輪の両方を持っているなら、重ね付けして写真を撮るのがおすすめです。

結婚式の前撮り以降、プロカメラマンに撮影してもらう機会はそうそうありません。結婚式の前撮り・フォトウェディングは婚約指輪と結婚指輪の両方をきれいな写真に残せる、貴重な機会なので、ぜひ両方の指輪を持っていきましょう。

また指輪を重ね付けしていると、撮影ポーズの幅が増えますよ。

なお以下のような場合は、婚約指輪だけで撮影に行きましょう。

  • 結婚式では傷のないきれいなマリッジリングを使いたい
  • 挙式当日に初めて結婚指輪を使いたい
  • まだ結婚指輪が手元にない

前撮りで指輪ショットを撮るなら、早めに結婚指輪の準備をするべし

婚約指輪を見るカップル

結婚式の前撮りで指輪を使った写真を撮りたいなら、撮影予定日の半年前から指輪探しを始めないといけません。

婚約指輪・結婚指輪は、指輪のデザインを選ぶのに1~2ヶ月、注文してから手元に届くまでに1~3ヶ月かかります。また納品されたあと、万が一ミスがあったときの修理期間として1ヶ月は余裕を持っておく必要があります。

早めに結婚指輪の準備を始めて、撮影日には必ず指輪を使えるようにしておきましょう。

撮影日ギリギリだと間に合わない?結婚指輪を当日持ち帰る方法

結婚指輪は納品までに1~3ヶ月かかりますが、条件次第では、注文した当日にマリッジリングを受け取れます。

【結婚指輪を当日持ち帰る条件例】

  • 店頭にほしいデザイン&サイズの指輪がある
  • 刻印を入れない
  • ダイヤモンドなしのデザインにする

なお指輪のサイズ、刻印、ダイヤモンドセッティングは後日修理で調整してもらうことも可能です。

【オンラインショップ】結婚指輪を即日発送してくれるブランド

「店舗へ行く時間が取れない」「在庫があるか分からないのに、わざわざ店舗へ行くのは嫌だ」というカップルは、オンラインショップを使うのが便利です。

ジュエリーブランドによっては、一部の結婚指輪を即日発送してくれますよ。
※掲載情報は記事公開時(2021年7月)のものです。

【即日発送】※平日14時までに注文
ガラおかちまち

【最短3日で発送】
4℃(ヨンドシー)

【1~2週間後に発送】
I-PRIMO(アイプリモ)

前撮り撮影日までに、指輪が間に合わないときの対処方法

金の結婚指輪

リングフォトを撮りたいけど、結婚指輪の納期が撮影日までに間に合わない!そんなときは、代わりの指輪を用意して撮影に臨みましょう。

付き合っていた時代のペアリングを使う

婚約前から使っていたペアリングがあれば、その指輪を使うのがおすすめです。

2人の思い出がつまったアクセサリーですから、フォトウェディングや結婚式の前撮りで身に着けるのにぴったりです。

サンプルリングを借りる

ジュエリーブランドによっては、無料でサンプルリングを貸し出してくれます。

サンプルリングは本物の結婚指輪と同じデザインなので、後から写真を見返しても、違和感がないでしょう。

なおサンプルリングは、基本的に購入前のお試しとして貸し出されるものです。前撮り用に貸してくれるジュエリーブランドはそう多くないので、指輪ショットを撮りたいなら、早めに結婚指輪の手配をしておくのがベターです。

前撮り用のペアリングを買う

前撮り用に新しくペアリングを購入するのもひとつの方法。

ただし前撮りの写真は、結婚式のウェルカムスペースで使ったり、アルバムにして見返したりと、何度も目にする大切な写真です。別の指輪で間に合わせてしまうのは、あまりおすすめできません。

おもいきって、指輪なしで撮影するのも検討してみて。【指輪なしで写真撮影するアイデア】

フォトウェディング・前撮りでやりたい、結婚指輪を使った演出・ポーズ集

手元アップのウェディングフォトや、手元以外の撮影ポーズなど…。婚約指輪・結婚指輪を使った撮影アイデアを紹介します。

リングフォトの定番!チャペル前に立つ2人を、指輪越しに撮影

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サンマルコ〈amorevole SANMARCO〉(@amorevole_sanmarco)がシェアした投稿

リングフォトといえば、指輪をフォトフレーム風に使うのが定番の演出です。

指輪の奥には、おでこをコツン、とさせた2人の姿が見えます。

チャペルのシックな雰囲気も素敵。

小指を絡めて、変わらない愛を約束…

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2007bc Photography(@2007bc_photography)がシェアした投稿

小指を絡めて、指切り。変わらない愛を約束するワンショットです。

手元がアップされていて、婚約指輪と結婚指輪の美しさがよく伝わりますね。

優しく手を取って。指輪交換のシーンを再現

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Studio DAMUM by Brandon(@studio_damum)がシェアした投稿

ブライダルリングを使うなら、指輪交換やプロポーズシーンを再現するのもおすすめ。

彼女の指にリングを通す優しい手つきが、愛を感じさせます。

透明感のある柔らかな雰囲気も素敵です。

マリッジリングを文字に見立てて、永遠の愛を表現

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Selva Rosa Foto&Diseño(@selvarosa.foto)がシェアした投稿

指輪の円をアルファベットのOに見立てて、「forever(永遠)」を表現。

2人で手を重ね合ているところがポイントです。

「forever」以外に「love」の文字を作ってもよさそう!

手を取り合うワンシーンを、白無垢姿で大人っぽく

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

G I A C O M O C A S T E L L I(@jack_cast)がシェアした投稿

手を取り合う何気ない一場面も、白無垢姿になるだけで、落ち着いた大人っぽい雰囲気に。

衣装やネイルがシンプルな分、手と指輪の美しさが際立ちます。

和装で指輪フォトを撮ると、たおやかな印象になりますね。

ビーチにつけた手形に、指輪を添えて。ナチュラル派向けの指輪フォト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Bridal World(@thebridalworldny)がシェアした投稿

砂浜に付けた手形に指輪を通した、個性の光る撮影演出です。

きらりと輝く指輪がとっても印象的。

ビーチでロケーション撮影するカップルや、ナチュラル派のカップルにぴったりです。

指輪をティアラ風に。イラストの表情がかわいいワンショット

結婚指輪にプラチナが選ばれる理由

指先に、結婚指輪をティアラみたく乗せたワンショット。

にっこり笑ったイラストが素敵です。

おめかししたり、舌をぺろりと出したり。2人らしくイラストをアレンジをしてもいいですね。

彼のほほに手を添えて。鼻こつん×リングフォト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Blooming Memories Photography(@bloomingmemoriesphotography__)がシェアした投稿

彼の顔に手を添えながら、鼻をコツン、と。

指輪やネイル、キス寸前のラブラブシーンを撮った、見どころたっぷりの写真です。

手元はもちろん、花嫁さんの表情も美しいです。

婚約指輪・結婚指輪なしでもかわいい!手元をアップした写真の撮影アイデア

ボールブーケ

指輪なしでも素敵な写真は撮れますが、どうしても気になるときは撮影小物やポーズで工夫しましょう。

ブーケなどの小物で手を隠す

ブーケなどの小物を持てば、上手に指だけを隠せます。

白無垢や色打掛を着るなら、扇子や毬、紙風船を使ってもいいでしょう。

グローブを着けてごまかす

ウェディングドレスを着るなら、グローブを着けてしまうのもいい方法。

素材はどれでも問題ありませんが、オーガンジーやレースは透ける素材のため、指輪をしていない様子が見えてしまいます。

気になる人は透け感のないサテンを選ぶといいでしょう。

左手を写さない(体で隠す)

そもそも左手を写真に撮らないなら、指輪がなくても気になりません。

ただし左手を写さないよう、ポーズを工夫する必要があります。また、カメラマンにも協力してもらわないといけないので、左手を写してほしくないことを伝える必要があります。

まとめ

  • フォトウェディングするとき、指輪があると撮影ポーズの幅が広がる
  • 指輪なしで写真を撮ってもOK
  • 前撮りで使うリングは、婚約指輪・結婚指輪の重ね付けがおすすめ
  • リングフォトを撮るなら、撮影日の半年前から指輪探しを始める
  • 指輪なしで手元を撮るなら、小物やポーズでごまかす

指輪を使ったフォトウェディング事情についてまとめました。

結婚指輪は特別な思いのこもった品物です。

フォトウェディングをするときは、指輪を上手に取り入れて、素敵な写真を残しませんか?

花嫁さんの注目は?人気の結婚準備記事ランキング!【2020年】