海外風の結婚式を叶える♩『ガーデンウェディング』の会場装飾アイディア

海外風の結婚式を叶える♩『ガーデンウェディング』の会場装飾アイディア

『ガーデンウェディング』とは?

屋外の庭園で挙式や披露宴を行う『ガーデンウェディング』。

専門式場の庭園のほか、レストランやゲストハウスなど、ガーデンウェディングの会場となる場所はさまざま。

緑豊かで開放的な雰囲気で行う結婚式は、ナチュラルで新郎新婦との距離が近いアットホームさが魅力。

カジュアルな海外風の演出ができることから、日本でもおしゃれ花嫁さんたちの間で人気となってます♩

そんな海外風のガーデンウェディング を叶える、会場装飾アイディアをご紹介します!

 

Meli Straubさん(@melistraub.photodesign)がシェアした投稿 -

ガーデンウェディングならではの挙式は、ガゼボの下で♩

ガゼボとは西洋風のあずまやのこと。

欧米では「ガゼボの下で式を挙げたカップルは一生住む家に困らない」と言われています。

ガゼボ全体に装飾をするのは大変なので、セレモニーに使う正面だけでもOK!

 

E M I L Y M I T T O Nさん(@emitton)がシェアした投稿 -

フラワーアーチは、生花とチュールの布でナチュラル感を演出

ナチュラルな式なら、木に布やグリーンで装飾したフラワーアーチがぴったり♩

たっぷりのお花で飾り付けしたいけど、費用がかかるから節約したい!という花嫁さんにもオススメですよ。

装飾が少なくて寂しくならないように、つる植物でアーチ部分を縦に飾ってみて◎

 

Meli Straubさん(@melistraub.photodesign)がシェアした投稿 -

おしゃれ花嫁さんに人気♩会場にティピを設置

元々はネイティブアメリカンの住居だった『ティピ(Tipi /Teepee)』。

最近ではインテリアとしても人気があるティピですが、ガーデンウェディングにもぴったり!

会場に設置し、フォトブースとして使ったりガゼボのように挙式に使ってもとってもおしゃれ♩

 

Laura, Clare + Roxyさん(@festivalbrides)がシェアした投稿 -

ウェルカムボードは、たっぷりの装花で飾り付け!

ガーデンウェディングで使うウェルカムボードは、会場との融合がポイント!

芝生や木々などに囲まれたグリーンたっぷりの会場なら、ウェルカムボードも草花で飾り付けを◎

ボードはイーゼルなど高さのあるものに載せて、足元が寂しくないようにバケツに入れたお花を置いてるところがオシャレ上級者ですね♪

だれでも簡単にマネできるので、ぜひ取り入れてみて!

晩餐会スタイルの長机でナチュラルなテーブルコーディネート

日本の披露宴でのテーブルと言えば丸テーブルが主流ですが、海外風の『晩餐会スタイル』の長テーブルのコーディネートが増えてきているんです♩

ゲストのテーブルの割り振りがなくなり花嫁の負担が少なくなるだけでなく、ガーデンウェディングにも相性抜群♩

長テーブルの中央には、ナチュラルで統一したテーブルランナーとグリーンやお花を飾って◎

カジュアルウェディングなら、高砂はソファースタイルに

カジュアルな式に取り入れたいのが、ソファースタイルの高砂。

開放的なガーデンウェディングなら、背景を作り込まなくても大丈夫♩