どれもオシャレ!アフターブーケはシンフラワーに頼むべき理由を解説

どれもオシャレ!アフターブーケはシンフラワーに頼むべき理由を解説

こだわりのウェディングブーケを残したい!そんな願いを叶えてくれるのがアフターブーケです。

綺麗なアフターブーケを作ってもらうには鮮度が大切ですが、結婚式前後はバタバタしていて、業者選びする暇も惜しいでしょう。

そこで今回はアフターブーケで人気のお店、シンフラワーについてピックアップ!人気の理由について探ってみました。

アフターブーケとは【基礎知識】

アフターブーケとは、ウェディングブーケや思い出の花束をずっと楽しめるよう保存加工したブーケのこと。

結婚式の思い出を残せるほか、写真よりインテリアとして飾りやすい点も人気を集めている理由です。

関連記事
【アフターブーケ】ウェディングブーケを記念に保存したい!5種類の方法

保存方法は主に5種類ある

ひとくちにアフターブーケと言っても、保存加工する方法は5種類あります。

  • 生花のまま飾る
  • 押し花加工する
  • ドライフラワーにする
  • アイスフラワーで保存する
  • プリザーブドフラワーにする

このなかで主流なのは、押し花加工とドライフラワー加工です。

アフターブーケで言う押し花は、立体押し花という少し厚みが出るように組み立てる方法が一般的です。平面なので省スペース、かつ絵画感覚で飾れるというメリットがあります。

ドライフラワー加工は、お花の立体感やブーケのデザインをそのままに残せるという特徴があります。ちなみに特殊な技術を使って加工するので、一般的な枯れたイメージとはかけ離れた、綺麗な姿でお花を残せますよ。何年か経ったあとも、挙式当日の思い出を鮮明に思い返せるでしょう。

なおプリザーブドフラワーはお花が咲ききる前に加工する方法。ウェディングブーケの、お花が咲ききって一番綺麗な状態を加工するのは難しい点に注意してください。

アフターブーケ、相場はいくら?

アフターブーケにかかる費用は、お花の加工方法によって大きく変わります。業者や注文するブーケの大きさにもよりますが、目安の料金は以下の通り。

  • 生花のまま飾る:0円(延命剤は数百円)
  • 押し花(プレスブーケ):3万円~
  • ドライフラワー:4万円~
  • フリーズドライ(アイスフラワーブーケ):5万円~
  • プリザーブドフラワー:5万円~

結婚式後の注文でもOK!

たいていの業者は、結婚式後の注文でも加工を受け付けてくれます!

とはいえ綺麗なアフターブーケへ加工するためには、お花の鮮度が必要です。挙式後に注文するなら、一刻も早く業者を決めましょう。

なお結婚式後、何日以内なら受付可能かはお花の出荷時期や季節にもよるので、業者に問い合わせる必要があります。

プロポーズのバラや花冠も加工可能

プロポーズのときにもらった花束や、披露宴で使った花冠などもアフターブーケへ加工できます。

たとえばプロポーズでもらったお花を押し花に加工してウェルカムボードにする、なんてことも可能です。

ほかにも両親贈呈品の花束をアフターブーケにして、インテリアとして長く楽しんでもらうというアイデアもありますよ。

関連記事
ウェルカムボードのサイズガイド!大きさ別の飾り方&印刷方法

アフターブーケを作るならココ!シンフラワーが人気の理由5つ

アフターブーケを受け付けている業者は沢山ありますが、そのなかでも人気の高い業者のひとつがシンフラワー

創業20年以上、4万件以上の実績のある会社なので、安心して大切なウェディングブーケを預けられます。

今回はシンフラワーが人気の理由を5つ紹介します。

1.ガラスボトルや額縁のデザイン・サイズが豊富

シンフラワーはお花を入れるボトルやフレームの種類がとても豊富!

自分たちにぴったりのアフターブーケを選べるので、新居に飾って長く楽しめるはずです。

◆一番人気!両手サイズの「ピュア

丸いフォルムが可愛いデザインは、小ぶりだから場所を取りません。新婚直後の賃貸などでも飾りやすいはず!ドーム状だから小さいサイズでも意外と多くのお花が入ります。

  • 価格(税込)…46,200円
  • 入る花の本数…バラ8~10本程度

◆写真の入るコンパクトサイズ「フラワーブック

ふた部分に写真を入れられるボックスを使っていて、ブーケと写真の両方で結婚式の思い出を楽しめます。文庫本2~3冊くらいの省スペースで済むのもポイント!

  • 価格(税込)…60,500円
  • 入る花の本数…バラ1~8本程度

◆押し花で思い出を残すなら、絵として映える「グランデ

ウェディングブーケを押し花として残すなら、グランデがおすすめ!A3ほどのサイズ感は、飾って楽しむのに最適。額縁は15種類から、お花の並べ方は16種類から選べるデザインの豊富さも魅力です。

ブーケのように置いたり、花束の包み紙も一緒に飾ったり。ハートの形にくり抜くデザインもオーダー可能ですよ。

  • 価格(税込)…71,500円
  • 入る花の本数…バラ15~70本程度 ※デザインによる

◆キャスケードブーケがそのまま残せる「プリンス

ケースサイズの都合上、縦に長いキャスケードブーケをそのままの姿で残すのは、難しい場合が多いもの。しかしこちらの「プリンス」なら、キャスケードブーケならではの流れるようなシルエットを残せるんです!

  • 価格(税込)…85,800円
  • 入る花の本数…バラ12~18本程度

これ以外にも、優美なアイアンスタンド付きのガラスボトルや、立体的なブーケをボトルではなくフレームの中に入れるタイプの商品などもあります。

>>>ほかの商品を見てみる(シンフラワー公式サイト

2.オーダーメイドOK!リボンなどの同封も可能

シンフラワーは全て職人による手仕事でアフターブーケを作ります。ですからオーダーメイドもOK

「こんな形にしてほしい」「ブーケに使ったリボンも一緒に飾りたい」「このお花を絶対に入れてほしい」といった希望に応えてくれるので、大切な思い出を理想の形で残せるでしょう。

3.108本のバラを花束の形で残せる

プロポーズなどでもらう、108本のバラ。

たいていのお店は四角いボックス内にお花を敷きつめるスタイルですが、シンフラワーなら特製ガラスボトルや特製フレームの中に、花束のような姿でバラを残せます。

思い出の花をブーケさながらの見た目で残しておけば、プロポーズ当時のことを思い出せて、いつでも幸せな気持ちになれそうです♪

◆108本のバラがボトルに入れられる「ハーモニー

  • 価格(税込)…198,000円
  • 入る花の本数…バラ~108本 ※個体差による

◆本物の花束さながら!デザイン豊富な「ベンティ

こちらは額縁に入れるタイプの商品です。お花の並べ方は5種類、額縁のデザインはなんと28種類から選べるのも魅力のひとつです!

もちろん飾りやすいミニボトルに入れたり、綺麗な色の残る押し花にしたりすることもできますよ!

>>>プロポーズのお花を残す(シンフラワー公式サイト)

4.1年の修理保証あり

アフターブーケは大切な記念品ですから、長く大切にできるよう、1年は無料でお直ししてくれる保証があります。

無料保証期間が終わった後も修理対応してくれるので、万が一の時も安心です。

なお修理が必要になった原因が花嫁さんにある場合、例えば直射日光が当たる場所に置いていて変色したとき、は無料期間でも有料修理の対象となります。

5.東京周辺なら持ち込み・相談OK

シンフラワーは東京都港区と岡山県岡山市に会社があり、東京オフィスではお花の持ち込みとサンプル確認ができます。

スタッフと相談できるので、傷んでいるから加工は無理かな…など悩んでいる人はぜひ訪れてみては?なお来店には事前予約が必要です。

実際の評判は?口コミ評価をリサーチ

実際のところ、シンフラワーの評判はどうなのか。口コミをリサーチしてみました。

…(前略)…送るのが遅く少しお花も痛み始めていましたが、出来上がりのお花は綺麗でとても嬉しかったです!
注文前も、注文してからも、何度か電話をしましたが、スタッフの方々の対応が良く、安心でした!友人にも勧めています!
本当にありがとうございました!!

引用元:お客様の声 ブーケ 花束の保存専門店 シンフラワー

挙式が近づくにつれ何かと費用がかさむため、ブーケを加工するか迷っていました。
しかし今後 白い花束を持つ機会なんてないだろうし、一生に一度のことで悔いを残したくないと思って依頼しました。いざ商品が手元に届くと、挙式当日のことが思い起こされ とても感動しました。…(中略)…
二つ加工を依頼し一つは母にプレゼントしたのですが、親子でお揃いのものが作れたのも嬉しく、大満足でした。

引用元:お客様の声 ブーケ 花束の保存専門店 シンフラワー

SNSを見ても、「ボトルサイズが丁度いい」「こちらの要望を最大限叶えてくれた」「対応が丁寧で、安心して任せられた」「自分のブーケそのままの姿で大満足」などとても高い評判ばかりです。

押し花とドライフラワー、どっちがおすすめ?

ドライフラワーはお花の色が暗くなりがちなので、色味を大切にするなら押し花がおすすめです。色味も大事だけど、お花やブーケのシルエットも大切!という人はドライフラワー加工で立体的に残すのが良いでしょう。

【押し花加工のメリット】

  • 平面だから飾りやすい
  • 移動の際にお花の崩れる心配がない
  • 加工後の色が、ほぼ元の色合いのまま
  • 挙式から時間が空いても加工できる

【ドライフラワー加工のメリット】

  • ブーケの形を立体的に残せる
  • 立体だから、ミニサイズでも映える

加工しても、お花の色は綺麗に残る?

水分を抜いてしまう関係で、残念ながら生花のままの色からは少し変化してしまいます。(左:Before,右:After)

【加工後の色変化 早見表】

生花の色 加工後の色
クリーム色
濃い赤
ピンク 紫がかったピンク
水色 青紫

特にピンク系、赤系のお花は変化が大きい傾向があります。具体的な変化の例は下のページでも写真付きで紹介されているので、ぜひ注文前の参考にしてください。

赤バラ・ピンク系の色の変化について ブーケ 花束の保存専門店 シンフラワー

アフターブーケにできない花材もある

花材によっては、そもそもアフターブーケへの加工が難しいことも

  • シワシワになったり縮んだりする(カラーなど)
  • 保存に不向き(葉っぱ、実物など)
  • 容器に入らない(カサブランカなど)

とはいえ品種や加工方法、選んだ商品にもよるので、どうしても残したいお花がある人は業者に相談をしてみましょう。

傷みはじめたお花でも注文受付してくれる?

傷み具合と加工方法によりますが、多くの場合は使用後で傷み始めたお花でも注文して大丈夫です。

押し花は綺麗な花びらだけを使うため、傷みの度合いが大きくても、たいていは加工可能です。

ドライフラワーの場合も、綺麗な部分だけを使うので加工はできます。ただし使えるお花の量が減るので、小さいサイズで注文しないとバランスが悪い、ということはあり得ます。

どうしても全体を残したい場合は、新しいお花に差し替えてもらうという選択も。

ちなみに、お花に元気がない程度なら発送前にきちんと水をあげれば問題はありません。

アフターブーケにまつわる、よくある質問

アフターブーケは普段なじみがないので、疑問に思うことも多いはず。よくある質問について、解説します。

商品到着までにかかる時間は?

押し花やドライフラワーに加工してもらう場合、納品までにだいたい3~6ヶ月、繁忙期はプラス1~2ヶ月ほど必要です。

納期が長くなるのは、アフターブーケ加工は工程が多くかつ繊細なため。お花の乾燥に時間がかかりがちなのも、理由のひとつです。

内祝いのお返しなども落ち着いたころに、改めて結婚式の思い出を振り返れるので、ゆっくり完成を待ちましょう。

どこに飾れば、長い期間お花を楽しめる?

長くアフターブーケを楽しむなら、以下の場所を避けて飾ってください。

  • 高温多湿
  • 直射日光や直接証明が当たる
  • 温度・湿度の変化が激しい

これらの場所に置くと色褪せなどが発生しやすいです。

色褪せはする?保存期間はどれくらいなのか

アフターブーケは長期間楽しめるアイテム。ですから年数が経つとどうしても色褪せてアンティーク調の色味になっていきます。

では具体的に、どれくらい保存できるのか。

押し花なら半永久的に、ボトルブーケ(ドライフラワー)でも20年以上は保存が可能です。

とはいえ保管環境によって持ち具合は全く変わるので、なるべく冷暗所に置き、動かす回数を減らすのが安心です。

アフターブーケは注文しないと後悔する?

新婦

アフターブーケは素敵!だけどちょっと高額だから、注文はやめようかな…と悩む人も多いでしょう。

そこで先輩花嫁の体験談を集めてみました。

【注文しなくて後悔…】

  • 思い出のブーケを自分の手でごみ箱に捨てるのが悲しい
  • 友達のアフターブーケが羨ましい
  • 結婚式写真を見るたびに「ブーケを残せばよかった」と感じる

【注文して後悔…】

  • 飾る場所がない
  • 思ったより色が変わってしまった
  • そもそもブーケ自体に満足していないが、挙式前に注文済みで作るしかなかった

結婚式はやり直しできないので、少し高くても注文したほうが後悔しにくいかも。

挙式当日に注文してもOKなので、結婚式当日にウェディングブーケの実物を見てから決断するのもアリです。

どうやって送ればいい?ブーケの発送方法

プレゼントを乗せたミニカー挙式前に注文する場合、たいていの業者はお花の配送専用のボックスを送ってくれます。業者の案内に従い、この箱に入れて送りましょう。

挙式後に注文するなら、少しでも早く送ったほうが良いので自分で段ボールを用意しましょう。

基本的には新聞紙などをクッションにして、中央に固定すればOKです。

シンフラワーは動画付きで分かりやすく解説しているので、こちらを参考にすれば問題なくお花を送れますよ!

>>>公式サイトの説明を確認する

まとめ

結婚式の思い出を、何年も楽しめるインテリアとして残すアフターブーケ。

高い費用をかけて作るものですから、気に入ったデザインで、かつ自分たちの要望を丁寧に聞いてくれる業者に頼むのが安心です。

アフターブーケを作ってみようかな、と思ったら、ぜひ実績豊富で対応の丁寧なシンフラワーに注文してみてくださいね!

花嫁さんの注目は?人気の結婚準備記事ランキング!【2021年】