最高の1枚を撮りたい!結婚式の”前撮り”体験談

最高の1枚を撮りたい!結婚式の”前撮り”体験談

結婚写真は、パーフェクトな写真写りで残したいですね。とはいえ、結婚式当日は忙しいため、落ち着いて写真を撮る暇はありません。

そこでおすすめなのが、衣装やポージングにこだわったとっておきの写真を残せる「前撮り」です。今回は前撮りのメリットと体験談をご紹介します。

結婚式の前撮りをやるべき、3つの理由

結婚式の前撮りの大きなメリットは3つ。

まずは「ゆっくり写真撮影に集中できる」ということ。前撮りは、写真撮影のためだけに別日程を組むので、当日は撮影だけに集中して挑めるのが良いですね。

次に「式当日の衣装とは別の衣装を着ることができる」ということ。式当日はウェディングドレスだけど、和装の姿も写真では残しておきたい、という人も多いのではないでしょうか?

そして「自由度合いが高い」ということ。最近は、結婚式場で前撮りとセットになった結婚式プランも販売されていますが、好きな写真館やフリーのカメラマンを選ぶのも◎。

好きな雰囲気に合わせて、自分達らしいお気に入りの一枚が取れるのも人気の理由です。

なんと3回も!前撮り撮影した花嫁さんのエピソード

結婚が決まったCさんは「この際だから着たい衣装をぜんぶ着よう!」と一大決意。前撮りを3回もしたそうです。

まず1枚目はロケーションフォト。二人が出会った思い出の浜辺で、タキシードと白いドレスを着て撮影しました。

次に「ドレスもいいけど、和装もいいよね!」と思ったCさんは、和装をチョイス。和装は格安のスタジオプランを選び、平日だったため1,0000円程度で済んだそう。

簡易式の着物での撮影でしたが、撮影するだけなので傍目には普通の着物に見えるので問題ないとのこと。

最後に、挙式プランとセットの前撮りをしたCさん。料金は結婚式の代金に含まれており、両家の親も様子を見にきたそうです。

当日と同じメイク、衣装で写り、両家へ贈るアルバムもつけました。

前撮りの注意点 料金プランは事前にしっかり確認して

「衣装を選ぶだけで本当に楽しかった!」と大満足のCさん。ドレスや着物に関しては、「高級感のある素材ではないけれど、とにかく写真写りがいいのよ!さすが写真専門の衣装よね」とのことです。

ただし、これから撮影する人には「プランの中に衣装代が入っているか注意して!」と伝えたいそうで、業者によっては衣装代、髪飾りなどが追加料金という場合があるようです。

Cさんの旦那さんは「彼女がしたいんだったら、いいかなと思って。写真は結婚報告はがきや招待状にも使えましたし、良かったですよ。写真を撮るとき、ついつい目をつぶったりしてしまうのですが、何枚も撮ったうちのひとつを選ぶので、目がちゃんと開いてるのを選べました」と、満足している様子です。

前撮りで最高の1枚を

写真撮影だけでも時間がかかり、パワーも使います。前撮りすることで、結婚式当日にバタバタしなくてもいいですし、こだわりの1枚を撮ることができますよ。

招待状や、結婚はがきに使えることもメリットです。前撮りで、最高の1枚を残しましょう!

花嫁さんの注目は?人気の結婚準備記事ランキング!【2020年】