ウェディングドレスでごまかせない!首のシワの原因と対策

ウェディングドレスでごまかせない!首のシワの原因と対策

結婚式が近づくと、彼と一緒に一生懸命選んだウェディングドレスを着るのが楽しみになってきますよね。

ビスチェタイプのドレスでも、肩まで生地があるデザインのドレスでも、必ず露出する部分…それは首!

首は、顔以上に年齢が隠せないパーツです。首が若々しく美しければ、ドレスも一層引き立つというもの。

結婚式当日に美しくドレスを着こなすためにも、結婚後のアンチエイジングのためにも、たるみやシワをなくすネックケアに早い段階から力を入れたいですね。

あると老けて見える!首のシワ。その原因は?

人が他人の年齢を判断する目安の一つとしてあげられるのが「シワ」。

首のシワは、顔のシワと違って単なる筋肉の衰えやたるみによってできるのではないんです。

なので、若い人でも、気をつけないと首にクッキリとシワを作り、一回り老けて見られてしまう可能性があります。

首のシワができる原因はいくつかあります。生活習慣に根ざすものが多いので、少しずつ改善していきましょう。

原因1.枕の高さ

使用している枕が高すぎると、首が丸まってシワができたり、すでにあるシワが深くなったりしてしまいます。

バスタオルをたたんで枕の代わりにしたり、自分に合った高さの枕を選んだりすることが重要です。

原因2.紫外線の影響

紫外線を浴びて日焼けをしてしまうと、肌が乾燥してシワができやすくなります。

日中首までしっかりと日焼け止めを塗ったり、薄手のタートルネックを着ることで予防ができます。

曇っている日も紫外線は降り注いでいるので注意したいところです。

うっかり日焼けをしてしまった時には、いつもよりたっぷりと保湿をしてしっかりとケアしてあげましょう。

原因3.姿勢の悪さ

猫背が習慣になってしまっていたり、スマホやPCの使用で長時間下を向いている事が多いと首も丸まってしまいがち。

首が前に丸まることで、首の前側にしわができてしまう原因に。なるべく長時間下を向かないように過ごしましょう。

首のシワ予防は、自宅でorサロンで!

首のシワは、お風呂あがりに徹底的な保湿をすることで予防ができます。

顔用のマスクを半分にたたんで首にパックしたり、コットンパックすることも効果的です。

入念なケアを忘れがちな首ですが、今夜からケアのメニューに加えてみませんか?

ケアするにあたり、いつもの化粧水や美容液・クリームなどでも良いですが、さらなる効果を期待するなら専用のネッククリームやサロンでのお手入れがおすすめです。

骨の矯正をするメニューや、血行・リンパの流れを良くするメニュー等があるので、目的に合わせてチョイスしたいですね。

首のシワ、たるみ対策いかがでしたか?セルフケアやサロンのメニューで代謝を上げて、晴れやかな結婚式当日を迎えましょう!

花嫁さんの注目は?人気の結婚準備記事ランキング!【2020年】