【花嫁美容】美白ケア・シミ予防の基本を学ぼう!

【花嫁美容】美白ケア・シミ予防の基本を学ぼう!

純白のウエディングドレス。白は、顔回りが明るくなり、清楚なイメージを与えてくれますが、くすみ・顔色・肌荒れも目立ちやすいという面も。

ウエディングドレスを着るなら、挙式前にしっかり準備して、お肌に透明感を出したいところ。美白のケアやコスメはいろいろありますが、結局なにがいいの?

シミができる原因

肌が日にあたると、光をダメージだと認識します。そして、これ以上ダメージを受けないように、黒いメラニンが作られます。

メラニンは肌から光を守る、いわばカーテンの役割になるものです。

メラニンはお肌の新陳代謝によって自然と消えていきますが、紫外線対策をせずにメラニンを長年生成し続ければシミとなり、なかなか消すことができなくなってしまいます。

美白化粧品は効果ある?できてしまったシミを消すことはできる?

美白化粧品というと、今あるくすみやシミを消すというイメージがあります。

ですが美白コスメは、シミの予防がメインです。すでにあるシミ=黒色メラニンに直接働きかけるコスメは、実は少ないのです。

美白有効成分(予防)

美白成分だと言われているものはたくさんありますが、正式に厚生労働省に認められているものはそんなに多くありません。

認められているものとしては、以下のものがあります。(一例)

  • アルブチン(コケモモに含まれる)
  • エラグ酸(イチゴ)
  • リノール酸(植物油)
  • コウジ酸(麹)
  • マグノリグナン(もくれん科の木)
  • カモミラET(カモミール)
  • トラネキサム酸

美白有効成分(シミを薄くする)

美白成分で、シミを消すように働き、なおかつ肌へのリスクも低いのが「ビタミンC誘導体」です。厚労省が認可した美白成分になります。

ビタミンC誘導体は肌に入ると、美白作用のあるビタミンCとして機能します。

またビタミンCは、肌のコラーゲンつくるのにかかせず、肌の再生をすすめるので、「美肌ビタミン」や「美肌界のスーパースター」とも言われています。

美容皮膚科などで処方してもらえる、「ハイドロキノン」も美白効果に期待ができる成分の一つです。

できてしまったシミを消すように働きかけます。ただ効果が高いだけに肌への刺激が強く、人によってはかぶれることがあるようなので、医師の指導のもとに使うのが安心です。

美白ケアに即効性は期待できない!?

どのような美白美容成分が入った化粧水や美容液でも、1回だけでは効果はありません。1週間使ったとしても、あまり効果は感じないと思います。

長期で根気強くケアすることで、じわじわと美白を実感できるようになりますよ。

すでにできてしまったシミを消したい場合は、皮膚科や美容クリニックでレーザー治療を受けるのが最速でしょう。

ダウンタイムがありますが、すぐにシミを消すことができます。

速攻美白!角質ケアで、透明感のある肌になれる

シェービングによる角質除去が、美肌ケアとしても注目されています。

剃刀を使用した本格ブライダルシェービングを行うと、産毛を剃るだけじゃなく、お肌表面に蓄積してターンオーバーできなかった古い角質が一緒に落とされます。

つまり、ピーリングと同様の、角質ケアの効果が得られるのです。

古い角質がなくなると、お肌全体がトーンアップして、透明感のある見た目に!一気に顔色が明るくなるんです。

シミを消す効果はありませんが、お顔全体が明るく、白くみえるようになりますよ。

花嫁さんの注目は?人気の結婚準備記事ランキング!【2020年】