【花嫁美容】心と体を整える、アロマオイル活用術!

【花嫁美容】心と体を整える、アロマオイル活用術!

イギリスで始まったとされるアロマテラピーでは、心をリラックスさせ、女性ホルモンのバランスを整える働きがあることで知られています。

また、お肌や体に栄養を運ぶ胃腸の調子をよくするなど、内側からキレイをつくっていくためのヒントがたくさん詰まっています。

自宅でできる、アロマオイル(エッセンシャルオイル)の使い方

アロマオイル

アロマは香りを楽しむというイメージがありますが、お肌から取り入れる経皮吸収とよばれる方法も。

皮膚から直接アロマを取り入れることができるので、美容に高い効果を感じることができるでしょう。

エッセンシャルオイル(精油)は、肌に直接つけるのは刺激が強いので、キャリアオイルやお水(お湯)で薄めて使用します。

アロマオイルマッサージ

◆用意するもの
キャリアオイル:大さじ1杯
エッセンシャルオイル(精油):1滴

キャリアオイルとは、ホホバオイルやココナッツオイルなど、植物油のことをいいます。

エッセンシャルオイルにキャリアオイルを混ぜて薄め、マッサージオイルとして使います。

作ったマッサージオイルは手に取り体温で温めて、優しくマッサージしてみましょう。

お腹マッサージで胃腸を整える、「腸活」としてもおすすめです。便秘解消に効果的!

枕元に置いておくだけ。入眠を助ける

◆用意するもの
ティッシュ:1枚
エッセンシャルオイル(精油):1滴

寝る前にティッシュにオイルを1滴たらして、枕元に置いておきます。香りに癒されて、心地いい眠りにつけます。

お風呂にオイルを垂らす

◆用意するもの
乳化剤やキャリアオイル
エッセンシャルオイル(精油)

エッセンシャルオイルを、お風呂に入れる「オイルバス」を楽しむのもオススメです。

エッセンシャルオイルはお湯に溶けず、そのまま入れるとお肌に刺激を与えてしまう可能性がります。

エッセンシャルオイルを水(お湯)に溶かすための乳化剤や、キャリアオイルで薄めてからお風呂にいれるのがおすすめです。

洗面器で、足湯・手湯

◆用意するもの
洗面器
乳化剤やキャリアオイル
エッセンシャルオイル(精油)

お風呂にお湯をはらずに、もっと手軽にアロマバスを楽しみたいなら、足湯(フットバス)や手湯がおすすめです。

エッセンシャルオイルを乳化剤やキャリアオイルで薄め、お湯を張った洗面器に2・3滴垂らします。

15分ほど入浴を楽しめば、冷えやコリの解消に効果的です。

オイルだけじゃない!アロマの楽しみ方

アロマテラピーといえば、エッセンシャルオイル(精油)をイメージすると思いますが、ほかにも楽しみ方があるんです。

フローラルウォーターで毛穴ケア

フローラルウォーター

◆用意するもの
フローラルウォーター
圧縮フェイスマスク

100均でも手軽に購入できる圧縮フェイスマスクにフローラルウォーターを染み込ませ、顔にパックします。

フローラルウォーターとは、水蒸気蒸留法という方法で、植物から精油を抽出するときにできる水のことをいいます。芳香蒸留水やハーブウォーターとも呼ばれます。

植物によって効能は異なりますが、抗炎症や収れん(引き締め)作用などが期待できます。

クレイパックで美白ケア

フローラルウォーターとクレイパック

◆用意するもの
クレイパウダー
化粧水・フローラルウォーター
小さめのお皿

クレイパウダーに化粧水を混ぜ、ペースト状になったら顔に塗り、10分ほどパックします。

化粧水のかわりに、バラのフローラルウォーターを使うと、アロマの香りを楽しめます。

アロマテラピーで“クレイ”と呼ばれる泥は、ヨーロッパで昔から皮膚治療に使われてきました。

マグネシウムやカルシウムなどのミネラル分がたっぷりで、大地の恵みがつまっています。いらない角質や汚れをOFFして、艶々のお肌に。

価格も抑え目なので普段使いできます。くすみや毛穴、ニキビが気になる花嫁さんは、挙式までに取り入れたいケアの一つです。

どんな香りのアロマオイルを選ぶ?

アロマになじみのない花嫁さんにおすすめなのは、オレンジ・ベルガモット・グレープフルーツなどの柑橘系。だれでも親しみやすい香りです。

ローズマリー・レモンは刺激が強いので、寝る前にはあまりオススメできません。

花嫁さんの注目は?人気の結婚準備記事ランキング!【2020年】