花嫁の髪飾り「ウェディングヘッドドレス」定番まとめ

花嫁の髪飾り「ウェディングヘッドドレス」定番まとめ

ドレス同様、ヘアメイクも花嫁姿の印象に大きく影響するもの。

白い和装でボリュームのある白いユリを頭にあしらった花嫁さんや、小振りなお花の髪飾りをつけたナチュラルな花嫁さんなど。

ドレスも重要ですが、生花やプリザーブドフラワーをつかったオシャレなヘアスタイルも印象に残ります。ドレスや自分の雰囲気にあった花嫁ヘアを見つけて、愛され花嫁さんになりたいですね。

今回は、生花やプリザーブドフラワー、ヘッドアクセなど、ヘアメイクをスタイル別に紹介します。

ウェディングヘッドドレスの種類

ボンネ

花嫁の髪飾り(ボンネ)

ボンネとは、もともとは「つば」のない帽子のことを言います。ヘアピンで髪に留めるヘアアクセサリーです。

クラシカルモダンな印象で、小顔効果もあって人気です。

カチューシャ

カジュアル&おしゃれ感がでます。印象がかわるので、お色直しにも。

太目なリボンはノーブルに、細めだと可憐な印象に。

【関連記事】こちらもCheck!

ラリエット

花嫁の髪飾り(ラリエット)

ラリエットとは、留め金のない長いネックレス状の髪飾りです。清楚で可愛い雰囲気になります。

髪に編み込んだり、二重に巻きつけたり、自在にアレンジができます。

エンパイアドレスなど、ナチュラルなドレスやウエディングにぴったり。

生花・お花モチーフのヘッドドレス

定番はこれ!シニヨンやお団子ヘアにアクセント

シニヨンヘアと髪飾り

シニヨンなどまとめ髪の部分に生花などを置くと、頭頂部に目が行きスッキリした印象に。顔回りをコンパクトと見せることができます。

Aラインのドレスなど、清楚でカジュアルな雰囲気に仕上げたい人にぴったり。

花冠(はなかんむり)

花嫁の髪飾り(はなかんむり)

花冠を頭頂部につけることで、シルエットがひし形になるので、美バランスに。顔が地味なタイプの花嫁さんや、ティアラじゃもの足りないと感じる花嫁さんにおすすめ。

ロングヘアの花嫁さんは、フワフワと髪をカールさせると全体のバランスがとれます。

ナチュラルな雰囲気はガーデンウエディングにもおすすめです。

アシンメトリーな大人花嫁ヘアスタイル

大人花嫁の髪飾り

耳の横に片側だけ花をつけるとエレガントに。アンシンメトリー(左右非対称)になるので、目線が分散されて輪郭をカバーする効果も。

大きめの花は目立つので、お花の色や状態もには気を付けて。

【関連記事】こちらもCheck!

小さな生花やリーフをちりばめる

編み下ろしヘアと髪飾り

小粒の生花や葉っぱを、髪全体にセットしたナチュラルなスタイル。

編み込みヘアや、編み下ろしヘアにおすすめです。

小顔効果抜群!大きめの生花ヘッドパーツ

花嫁の髪飾り(お花)

骨格カバーにもなる、クラシカルなヘッドアクセサリーです。

ボリュームのあるヘッドアクセをつけることで、高さがでて華やかさや特別感がでますね。

ウェディングドレスとのバランスに要注意!

【関連記事】こちらもCheck!

花嫁さんの注目は?人気の結婚準備記事ランキング!【2020年】