【コスパで比較】プロフィールムービーの費用相場とおすすめの外注業者

【コスパで比較】プロフィールムービーの費用相場とおすすめの外注業者

結婚式で新郎新婦が準備するムービー演出は、主に3種類。

  • オープニングムービー
  • プロフィールムービー(生い立ちムービー)
  • エンディングムービー(エンドロール)

料金・手間・クオリティを考えると、自作すべきかプロに外注すべきか悩ましいところですね。

「節約のために、手作りするのが当然!」と考えて作り始めると、動画編集ソフトの使い方が難しかったり、DVDの書き出し方法がわからなかったり…意外とつまずく人も多いです。

そこでこの記事では、ウェディングムービーを「外注」するか、「自作(手作り)」するか、それぞれのメリット&デメリットを、先輩花嫁・花婿の体験談も交えて徹底比較!

さらにオススメのムービー制作業者や、料金相場もご紹介します。

結婚式プロフィールムービーのナナイロウエディング

徹底比較!結婚式ムービーの料金相場【外注・自作】

結婚式で流すムービー演出の準備は、次の方法から選ぶことになります。料金が大きく異なりますので、比較してみましょう。

  • 結婚式場に頼む(式場提携の業者)
  • 新郎新婦が手作りして、持ち込む
  • 外部の業者に頼んで、持ち込む
  料金相場 ポイント
式場に頼む 5~6万円 かなり高額!
手間をかけたくない人向け
手作りする 1,000円~1万円 圧倒的に安いが、
手間と時間がかかる
外部業者に頼む 2~4万円 総合的にコスパ良し◎
手間をかけず、クオリティにこだわりたい人向け

「式場に頼む場合」と「外部業者に頼む場合」の料金相場は、ムービー1つ当たりの金額です。オープニング、プロフィール、エンドロールの3つを頼むなら、3倍の金額になります。

セット割引で、お得にムービー制作!

外部業者に制作を頼む場合、多くの業者で「セット割」を用意しているのがポイント!

プロフィールムービー単品じゃなく、オープニングもエンドロールもセットで注文すると、安くしますよ!という割引サービスですね。

たとえばプロフィールムービー制作で有名な「7716Wedding(ナナイロウェディング)」では、こんなにお得なセット割を用意しています。

  • プロフィールムービーだけ:29,800円
  • 2本セット(※1):39,800円(通常価格61,600円)
  • 3本セット(※2):49,800円(通常価格87,400円)

ナナイロウェディングの割引

※1:プロフィール+オープニング or エンドロール
※2:プロフィール+オープニング+エンドロール

式場に頼んだ時の、1本分の金額で、3本のムービーを作れちゃうんです。

式場で頼むよりも格安で結婚式ムービーを準備できるので、映像演出を複数予定しているならオススメです!

セット割がお得!ナナイロウェディングの料金を詳しくみる

予想外の出費に注意!

ムービー制作代と、上映費用は別です!

ムービーの制作費用と上映費用は、別で請求されるのが一般的です。式場見積もりを見ると「音響・照明」「プロジェクター使用料」という項目があると思います。

式場により異なりますが、ムービー上映のために必要な費用相場は、5万円~8万円程度。式場に制作を頼む人も、手作りする人も同じ金額が必要です。

また映像演出を手作り・外注してDVDを持ち込む場合、持ち込み料も必要になるので注意しましょう。DVDの持ち込み料は3,000円程度必要です。

プロフィールムービーは自作?外注?メリットデメリット比較

プロフィールムービーは外注?手作り?

それぞれの方法で、メリットデメリットがあるので、詳しく解説していきます!

結婚式場に頼む(式場提携の業者)

もっともラクなのが、式場にムービー制作を依頼する方法です。パックプランに含まれていたり、オプションで追加できたりします。

料金が高いのが最大のデメリット。1つのムービーで、5~6万円ほどの費用がかかります。

撮って出しのエンドロール(※)はさらに高額で、15万円ほど。全部頼むと、25万円くらいの予算が必要です。

また「デザイン(構成)がダサい」など、趣味と合わないことも十分あり、費用をかけたからといって、必ずしも満足のいく内容になるとは限りません。

卒花嫁の口コミ体験談

式場のオプションでムービー制作を依頼できましたが、サンプルを見せてもらったらイマイチだった&高かったので、頼みませんでした。
ムービー演出の泣かせてやるぜ!ってノリがどうも苦手で…。(Mさん/女性)

こんな花嫁は、式場に頼もう!

  • 予算:15万円~30万円
  • とにかく挙式まで時間が無い!
  • 手間をかけたくない
  • 予算に余裕がある
  • ムービーの内容(構成)には、強いこだわりはない。定番でOK

新郎新婦が手作りして、持ち込む

手間と時間ががかかりますが、もっとも安く用意できるのが、自分たちでムービーを手作りして式場に持ち込む方法です。

パソコンにもともと入っているソフト(※)を使えば、必要な費用は式場に持ち込むときに必要なDVDディスク代のみ。この方法なら1,000円以下でプロフィールムービーが自作可能です。

有料の動画編集ソフトを購入しても、初心者向けのものなら1万円程度なので、式場に頼むよりも格安!

デメリットは、手間と時間がかかること。手作りのポイントや注意点は、後程ご紹介します。

卒花嫁の口コミ体験談

結婚式の準備は全部自分ひとりでやり、旦那にはプロフィールムービーの作成だけお願いしたのにも関わらず、ギリギリまでやらないのが原因で喧嘩をしました…。
プロフィールムービーなんて外注するほどのもんじゃないと思ってたけど、後から見直してクオリティの低さにがっかりしたので外注しときゃよかったなぁと微妙に考えたりもしてます。(Mさん/女性)

こんな花嫁は、手作りしよう!

  • 予算:2万円以下(楽曲の使用料は別)
  • とにかく安くムービーを準備したい
  • 結婚式まで、3ヶ月以上の時間がある
  • 自宅にパソコンがあり、日常的によく使用している
  • 著作権に対する知識がある

※Windowsなら、「フォトアプリ・ビデオエディター」が利用可能。Macなら「iMovie」が定番。

外部の業者に依頼して、持ち込む

式場ではなく、自分たちで結婚式ムービーの専門業者を探して注文する方法もあります。

式場に頼むよりも安く、クオリティの高いムービーを作れるのがメリット。

なるべく安い金額でムービー演出を用意したいけど、「ダサい」「しょぼい」とは思われたくない!というカップルにはおすすめです。

業者によりますが、だいたい2万円くらいで、プロフィールムービーの制作を頼むことができます。

こんな花嫁は、外注しよう!

  • 予算:2万円~4万円程度
  • クオリティの高い、おしゃれなムービーにしたい
  • 自分好みのムービーにしたいが、手作りは無理そう
  • 手作りする時間がない!

外注or手作り まとめ

  メリット デメリット
式場に頼む とにかく楽! 金額が高い
手作りする とにかく安い! 手間と時間がかかる。
素人クオリティになるかも
外部業者に頼む 式場より安く、
手作りより手間がかからない
業者を探すのが面倒

「とにかく格安でプロフィールムービーを作りたい!」なら、手作り一択です。

「手間をかけずに丸投げしたい」なら、多少予算が必要ですが、式場に頼みましょう。

そして、この2つのいいとこどりで、「なるべく安く」「手間暇かけずに」「でもプロのクオリティがいい」なら、外部業者に依頼するのがオススメです。

編集部オススメ!安い&カワイイ結婚式ムービー制作業者「ナナイロウェディング」

結婚式プロフィールムービーのナナイロウエディング

プロフィールムービーなど、結婚式ムービー専門の外注先を探しているなら、「7716Wedding(ナナイロウェディング)」がオススメです。

おしゃれでかわいいテンプレート

ナナイロウェディングでは、たくさんのオシャレなデザインテンプレートを取り揃えています。

かわいい系、ナチュラル系、感動系など、結婚式のテーマにあわせて選択できるので、統一感のある演出が可能です。

↓↓↓

人気NO.1!すごろく風プロフィールムービー

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

 

シンプル&面白い!検索風のプロフィールムービー

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

 

手書き風デザインがかわいい!ボタニカルなオープニングムービー

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

 

コマ撮りアニメのオープニングムービー

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

 

感動的!涙を誘う、映画風エンドロール

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

***

エンドロールでは、ゲスト一人ひとりへのメッセージを入れることもできます。

ここでご紹介したデザイン以外にも、たくさんのムービーがあるので、公式サイトでチェックしてみてくださいね。

ナナイロウェディングを詳しく見る>>

花嫁人気が高く、満足度NO.1!

ナナイロウェディングは満足度ナンバーワン

ナナイロウェディングは結婚式ムービーの専門業者として、これまで5,000本以上のムービー制作実績を誇ります。

さらに、ウェディングムービー制作会社10社を比較したアンケート調査では、各項目でトップを獲得!(※)

お客様満足度 NO.1
仕上がり満足度 NO.1
スタッフ対応満足度 NO.1

何度も修正や質問などしてしまったのですが、その都度丁寧に対応して頂き、本当に気持ちよく作成をしてもらうことが出来ました。(TYさん)

引用元:お客さまの声 ナナイロウェディング

可愛くて良かった。式場のスタッフ方からも好評でした。(AMさん)

引用元:お客さまの声 ナナイロウェディング

予定より早く出荷されたこと、BGMがとてもよいタイミングで編集されてたことが凄く嬉しかったです。我々は勿論、親やゲストの方も良かったよと言ってくれました(NSさん)

引用元:お客さまの声 ナナイロウェディング

修正回数無制限!しかも無料

ナナイロウェディングは修正回数無制限

ナナイロウェディングでは、何回でも修正依頼が可能なところも、満足度が高い理由のひとつ。

「やっぱり写真を変更したい」「テロップを書き直したい」など、完成したムービーを見て、直したい個所が見つかるのはよくあることです。

「えっ修正は無料が当たり前じゃないの!?」と、思いがちですが、実はそうではないんです。

他社のムービー制作会社だと、1回目の修正は無料でも、2回目からは5,000円など、ちょっとした変更だけでも料金が高い!

満足するまで何回でも無料で直してもらえるのは、とっても大きなメリットです。満足度の高い、思い出に残るムービーを作ることができますよ。

おすすめポイント!

ナナイロウェディングでは、注文から受け取りまでwebで完結します。

ムービーの注文・写真のアップロード・コメントの編集など、すべてスマホで作業ができますので、パソコンを持っていなくてもまったく問題なし!

もちろん、スマホでは作業がやりにくい方はパソコンでもOK!郵送での注文も可能です。

料金が安い!各種割引もあって、コスパ良し!

プロフィールムービーの料金(ナナイロウェディング)

ナナイロウェディングのムービーは、料金が一律でわかりやすいのがポイント。たくさんのデザインテンプレートがありますが、料金はすべて同一です。

\ 超お得!今なら通常価格から6,000円割引!

  • プロフィールムービー:29,800円
    (通常 35,800円)
  • オープニングムービー:19,800円
    (通常 25,800円)
  • エンドロール:29,800円
    (通常 35,800円)

しかも早期申込者限定で、オープニングムービーが5,000円になる、早割キャンペーンも毎月実施しています。数量限定なので、お申し込みはお早めに!

割引キャンペーン実施中!詳しくはこちら

【手作りor外注】パソコン作業が苦手なら、結婚式ムービーの自作はおすすめしない!

考えるカップル

写真のスライドショーとBGM程度の簡単な内容なら、パソコン作業が得意じゃなくても作成は可能です。

テロップを入れたり、写真を切り取ったり、アニメーションを入れたり、といったことをしたいなら、ある程度のパソコンスキルが必要です。

必要なパソコンスキル

  • 動画編集ソフトのインストール方法がわかる
  • 写真をパソコンに取り込んで、トリミングやリサイズなどができる
  • DVDの書き出し方がわかる(作った映像をDVDに「保存」するだけでは、上映できません!)
  • 著作権に関する知識がある(楽曲やイラスト素材など)

このほか、Adobe(アドビ)系ソフトの使用経験なんかがあれば、クオリティの高いムービーを作ることができるでしょう。

こんな花嫁は手作りに注意!上映できないトラブルも…

そもそも自分のパソコンを持っていない人はもちろん、以下に当てはまる方は、残念ながらムービーの手作りに手こずってしまうことが予想されます…。

手作りに向かない人

  • 結婚式まで1ヶ月以上の時間が無い
  • インターネットやSNSくらいしか、パソコンは使用していない
  • パソコンにDVDドライブが内蔵されていない(外付けも持っていない)
  • 「アスペクト比(画面比率)」「セーフティーゾーン」「DVDの書き出し方法」など、動画編集の知識がない

もちろん時間がかかっても手作りしたほうが、制作費用は節約できます。

でも「時間が無い!」「〆切に間に合わない…」など、嘆きの声が多数あるのも事実…。

特にDVDの書き出し方がわからない方が多いよう。元ウェディングプランナーさんに話を聞くと、正しくDVDへの書き出しができておらず、当日上映できなかった、というトラブルもあったそうです。

外注派は6割。手作りにこだわる必要は無い

映像演出は手作りが定番化し、インスタなどでもそのような投稿が多くありますが、自作にこだわる必要はありません。

ゼクシィ 結婚トレンド調査2019調べ(首都圏)によると、結婚式のムービー演出を手作りせずに、専門業者に制作依頼した割合は60.8%

多くの花嫁が、多少お金をかけてでも、プロにムービー制作を依頼していることがわかりますね。

料金がネックで式場に頼むのをあきらめているなら、専門業者に外注してみては?結果的な満足度は上がると思いますよ。

結婚式プロフィールムービーのナナイロウエディング

結婚式ムービーの構成や長さは?基礎知識

披露宴で流すプロフィールムービー

ベストな長さは何分以内?

  • オープニングムービー:2~3分程度で短めに
  • プロフィールムービー(生い立ちムービー):5~8分程度。長くても10分以内に
  • エンディングムービー(エンドロール):5分程度

ムービー演出は長すぎると間延びした印象になり、ゲストが退屈してしまいます。

また上映中は披露宴会場を暗転させるため、ゲストは食事をとりにくくなります。

新郎新婦の生い立ちや馴れ初めなど、内容を盛りだくさんにしたい気持ちもわかりますが、ゲストの気持ちを考えて適切な長さにおさめたいですね。

オープニングムービーの構成

  1. はじまりの言葉・キャッチコピー
  2. ゲストに向けた挨拶文や、新郎新婦の自己紹介
  3. 締めの言葉(披露宴を楽しんで!というメッセージ)

これから始まる披露宴への期待感を高めるような、わくわくする内容がおすすめ!全体に「楽しんで!」というメッセージを伝えましょう。

プロフィールムービーの構成

  1. オープニングタイトルと挨拶文
  2. 新郎のパート(生い立ち)
  3. 新婦のパート(生い立ち)
  4. 2人のパート(馴れ初め、ゲストの思い出など)
  5. 締めの言葉(これからの豊富やゲストへのメッセージ)

新郎新婦2人のことを知ってもらうことも大事ですが、馴れ初めやノロケばかりで、ゲストがドン引きするような内容は避けて。

ゲストと思い出を共有しつつ、「2人で協力していきます!」という未来への抱負と安心感を伝えてみましょう。

エンドロールの構成

  1. オープニングタイトルや日付
  2. ゲスト全員の名前
  3. 締めの言葉(感謝の言葉や、今後のお付き合いのお願い)

エンディングムービーは、披露宴を締めるためのムービーです。

来てくれたゲストへの感謝を中心にしましょう。1人ひとりへのコメントを添えるとより感動的になります。

画像(写真)は何枚必要?

  • オープニングムービー:10~15枚前後
  • プロフィールムービー(生い立ちムービー):30~40枚程度
  • エンディングムービー(エンドロール):20枚程度

すべて違う写真にするなら、3つのムービーで60~75枚もの写真が必要に!写真がない場合は、各ムービーで使用する写真が被ってもOKです。

赤ちゃんや子供の頃の写真は、デジタルデータが無いことも多いでしょう。スキャナーで取り込むか、写真取り込みアプリを活用しましょう。(Google フォトスキャンなど)

BGMは何曲使う?おすすめは?

  • オープニングムービー:1曲
  • プロフィールムービー(生い立ちムービー):1~3曲
  • エンディングムービー(エンドロール):1曲

ムービーの内容に合わせて、BGMを選曲しましょう。

オープニングムービーなら、これから始まる披露宴への期待感を上げるような、明るい雰囲気の曲が定番です。

プロフィールムービーは、新郎のパートでは新郎の好きな曲、新婦のパートでは新婦の好きな曲など、構成によって分けるのがオススメです。

エンドロールでしっとりさせたいなら、家族をテーマにした曲や、好きな曲のオルゴールアレンジなどがおすすめです。

まとめ

  • 結婚式ムービーの料金相場は、式場注文だと1つ5万円、専門業者に注文だと2万円程度
  • 手作りは、挙式までたっぷり時間があり、パソコンスキルがあるカップル向け
  • おすすめの外注先は、ナナイロウェディング

プロフィールムービーなど、結婚式で上映する映像演出の準備方法について解説しました。

予算があって時間が無いなら、式場注文がおすすめ。予算がなくて時間があるなら、手作りがおすすめ。そしてこの2つのいいとこどりなのが、結婚式ムービーの専門業者に注文することです。

業者はたくさんありますが、「料金」「デザイン」「お客様対応」の面でオススメなのが、ナナイロウェディング

1つ2万円程度でハイクオリティのムービーを作れるので、気になったかたは公式サイトで詳細をチェックしてみてくださいね。

割引キャンペーン実施中!ナナイロウェディングはこちら


調査方法:インターネット調査
調査機関:2019年5月20日~23日
調査概要:ウェディングムービー制作会社10社を対象にしたサイト比較イメージ調査
調査対象:全国の20代~50代の男女1059名
アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ