結婚式のテーブルスピーチ・テーブルインタビューとは?やり方&質問例

結婚式のテーブルスピーチ・テーブルインタビューとは?やり方&質問例

披露宴でお祝いの言葉をもらえるのは、友人代表スピーチをお願いしたゲストからだけ。

もっと多くの人からお祝いの言葉が欲しい、多くのゲストに参加してほしいと思ったら、テーブルスピーチ(テーブルインタビュー)はいかがでしょうか?

各テーブルからお祝い言葉を貰うことができますよ。テーブルスピーチのやり方や質問例を紹介します。

披露宴のテーブルスピーチとは?

披露宴のテーブル

結婚式での友人代表スピーチといえば、新郎新婦それぞれの友人1~2人が前に出てきて、話をしてくれるもの。

この方法をカジュアルダウンし、各テーブルからゲストが席を離れずに簡単なスピーチをするのがテーブルスピーチです。

やり方はいろいろありますが、基本的には次の2つ。

  • 各テーブルの代表ゲストにスピーチしてもらう
  • 司会者がテーブルを回って、ゲストに質問する(テーブルインタビュー)

友人代表スピーチとの違い

テーブルスピーチと友人代表スピーチとの違いをまとめました。

◆スピーチする場所
テーブルスピーチ…自分のテーブル
友人代表スピーチ…会場の中央(前方)

◆人数
テーブルスピーチ…各テーブルから1~3人程度
友人代表スピーチ…新郎新婦側から各1~2人

◆時間
テーブルスピーチ…1人あたり1分程度
友人代表スピーチ…1人あたり5分程度

***

友人代表スピーチは、新郎新婦からあらかじめ依頼を受けた友人が前に出て来て、まとまった時間話すもの。頼まれた友人にとってはプレッシャーを感じるでしょう。

その点、テーブルスピーチであれば自席を離れることがないので、緊張感はすこし和らぎます。時間も短いので友人代表スピーチよりもカジュアルにお祝いの言葉をもらえますよ。

準備時間もそれなりに必要になってくるので、スピーチのお礼として新郎新婦からは、2,000円から3,000円を渡すのがマナーです。

結婚式の、テーブルスピーチ(インタビュー)の魅力

披露宴

テーブルスピーチの場合、前に出て話す友人代表スピーチほど堅苦しさがないのがポイント。そしてより多くのゲストからお祝いの言葉をもらえるのが魅力です。

友人ゲストのテーブルを中心に回ることが多く、より新郎新婦のプライベートに近い立場からのスピーチに、会場はほっこりとした雰囲気に包まれます。

またテーブルインタビューの場合は、司会者がうまく話を誘導してくれるので、ゲストも1人で話すのに比べると気が楽になる様子。

ゲスト参加でアットホームな雰囲気の披露宴にしたいなら、オススメの余興です。

なおテーブルスピーチは、友人代表スピーチの代わりの位置づけなので、通常は両方やることはありません。

誰に何を聞く?テーブルスピーチ・テーブルインタビューのやり方

スピーチ

テーブルスピーチ(インタビュー)に決まったルールはありませんが、代表的なやり方を説明します。

いつ・誰に話してもらう?

テーブルスピーチ(インタビュー)を行うのは、たいていお色直しの再入場後

カジュアルさが魅力なので、職場の上司など目上ゲストにテーブルスピーチをお願いすることはほとんどありません。友人や先輩のテーブルが中心です。

  • 趣味仲間の友人
  • 学生時代の友人
  • 仲の良い会社の同僚

など、新郎新婦と異なる接点をもつゲストを選ぶといろいろな話が聞けそう。

なおテーブルスピーチを親族にするのもOKです。ただし主催者側の位置づけになるので、新郎新婦の両親テーブルはスピーチを行わないのが一般的。

テーブルスピーチのやり方

● スピーチをする人数
4~6人(各テーブル1人~2人)

●時間
1人あたり1分位

●やり方
1.お色直しの再入場後、司会者からテーブルスピーチのアナウンス
2.司会者から紹介されたら、スピーチを行うゲストはその場で立ち上がる
3.スピーチをしてもらう

※カンペやメモを見ながらでも問題ありません

テーブルインタビューのやり方

● インタビューする人数
・各テーブル3人くらいで、1人1問ずつ
・各テーブル1人の代表に、複数の質問する

●やり方
1.お色直しの再入場後、司会者からテーブルインタビューのアナウンス
2.司会者がゲストテーブルを回り、ゲストに質問する
3.ゲストはその場で一言程度で答える(座ったままでも立ってもOK)

内容は事前に知らせておこう!テーブルスピーチの依頼方法

花嫁と友人

テーブルスピーチ(インタビュー)をする場合は、あらかじめゲストにお願いをしておきましょう。

テーブルインタビューなら、質問する内容もざっくりと伝えておくとより親切。

簡単なインタビューと言っても、結婚式の場なので、内容が分からないとゲストが緊張して披露宴を楽しめないかもしれません。

結婚式前にゲストにいくつかの質問を提示して、その中から答えやすいものを選んでもらうのもいいですね。

断られたら、前に出るのではなく自分の席でスピーチすることを強調すれば、ゲストも引き受けてくれるかも!

● テーブルスピーチの依頼方法(例文)

披露宴の時、各テーブルから1人ずつ、1分くらいの短いスピーチをお願いしようと思っているんだけど、○○ちゃんにお願いしてもいいかな?
前にでないで自分の席から話してもらうスタイルだし、カンペを読んでもらっても大丈夫だよ。

● テーブルインタビューの依頼方法(例文)

披露宴の時に、簡単なインタビューさせてもらってもいいかな?司会者の人がテーブルまで来てくれて、いくつか質問する流れなの。質問の内容はこんな感じで…

【例文】結婚式のテーブルインタビュー質問集

Q&A

インタビューの際、誰に対しても同じ質問だと、似たような答えが続いてしまって他のゲストが退屈してしまうかも。

各テーブルのゲストの属性にあった質問を考えておいたほうがいいでしょう。

友人、職場、親族といった、違う視点から見た新郎(新婦)の様子を話してもらうと、意外な一面が発見できて会場が盛り上がりそう。

友人への質問

  • 新郎(新婦)の学生時代の様子を教えてください
  • 新郎と新婦が出会ってから、変わったところはありますか?
  • 今だから言える、おもしろいエピソードはありますか?
  • 新郎(新婦)は、結婚相手のことをどんな人だと話していましたか?
  • 新郎(新婦)は、普段はどんな風にのろけていますか?
  • 新郎(新婦)とのことで一番の思い出はなんですか?
  • 新郎(新婦)に今お願いしてみたいことはありますか?
  • 新郎(新婦)から、結婚報告を受けた時の感想は?

職場の先輩・同僚

  • 新郎(新婦)の第一印象を教えて下さい
  • 新郎(新婦)はどのような新入社員でしたか?
  • 一番印象に残っているエピソードはなんですか?
  • 今日の新郎(新婦)を見てどう思いますか?
  • 結婚が決まってから、仕事をする上で変わった点はありますか?
  • これからの新郎(新婦)に、どんな活躍を期待していますか?

親族

  • 新郎(新婦)は小さな頃どんな子でしたか?
  • 新郎(新婦)とのことで一番の思い出はなんですか?
  • 今日の新郎・新婦を見てどう思いますか?
  • 人生の先輩としてのアドバイスはありますか?
  • 夫婦円満の秘訣を教えてください

結婚式でテーブルスピーチをする時のマナー

プレゼント

友人代表スピーチより気軽で、そして多くのゲストからお祝いのコメントをもらえる、テーブルスピーチ(テーブルインタビュー)。

カジュアルな演出とはいってもゲストにお願いするものなので、注意する点もあります。

サプライズのご指名は迷惑?

テーブルスピーチやインタビューをするゲストを、当日にサプライズ指名してもOKです。

サプライズは、指名する側される側、周りで聞く側のすべての人がちょっとドキドキするもの。

急に指名された人がいい感じの受け答えをしてくれれば、会場は盛り上がりそうですよね。

でも人前で話すことに苦手意識を持っているゲストが指名されたら、ちょっと迷惑に感じるかもしれません。

どうしてもサプライズでインタビューをやりたいなら、人前で話すことになれていたり、機転が利くゲストを選び、司会者に伝えておくといいでしょう。

テーブルスピーチをしたくれた人にはお礼をするべき?

テーブルインタビューで一言程度で答えてもらったゲストに対しては、お礼を用意しなくても失礼にはあたりません。

ただスピーチの場合は、話す時間は短いとはいえ、事前に原稿を書いてもらったりすることもあるでしょう。

しっかりと感謝の気持ちを表したいなら、1,000円程度のプチギフトを用意するのがオススメです。

まとめ

  • テーブルスピーチはゲストが前に出ず、自分の席でスピーチしてくれるもの
  • ゲストがスピーチする場合と、司会者がインタビューする場合がある
  • スピーチやインタビューは、サプライズでもOKだが、あらかじめ伝えておいた方が親切
  • インタビューの場合は、お礼を用意しなくても大丈夫

披露宴でたくさんの友人からお祝いの一言を貰えたらうれしいですよね。

演出費用もかからず、会場が盛り上がるのもポイント!ぜひ披露宴プログラムに取り入れてみてください。