結婚式のドレスコードを「デニム」に!おしゃれ&簡単アイディア

結婚式のドレスコードを「デニム」に!おしゃれ&簡単アイディア

結婚式のドレスコードにデニムはカジュアルすぎる?

デニムというと、思いつくアイテムはパンツやジャケットなど。

結婚式にはあまりにカジュアルすぎる、と思っていませんか?

ですが、ウェディングに普段から馴染みのあるデニムをプラスすることで、華やかさと親しみやすさのあるおしゃれな式になります。

デニムを上手にフォーマルの中に取り入れて、みんなの思い出に残るデニムウェディングにしましょう♪

デニムウェディングは、招待状から!

結婚式のテーマを「デニム」にするなら、ゲストとのファーストコミュニケーションである招待状からデザインを始めて。

デニムカラーのインク(濃紺など)やシーリングスタンプ、ヴィンテージ感のある用紙など、カジュアルな雰囲気を演出。

リボンの代わりにデニムの布で招待状をラッピングするなど、とことんこだわってみては?

ウェディングドレス×デニムジャケットが定番かわいい!

いつものデニムジャケットも、ウェディングドレスに大胆に合わせてみて。

ジャケットのカジュアルさと、ドレスのフォーマルさが以外にもマッチしてかわいいんです。

華奢なヘッドドレスなど、フェミニンなアイテムとも相性がいいですよ。

ゲストへのドレスコードは、無理のない範囲で◎

結婚式のテーマを「デニム」にするなら、ゲストにもドレスコードを指定したいところ。

ところが、デニムアイテムを持っていないゲストにとっては、無理難題。かえって迷惑になっちゃいます。

一部でもOK、デニムカラー(青や紺色)でもOKなど、無理のない範囲でドレスコードを指定するのがオススメです。

デニムのハギレで、席札の代わりに

デニム・ジーンズがテーマの結婚式なら、会場装飾にもぜひ取り入れたいですよね。

簡単にできるアイデアなら、デニムのハギレで作る席札がおすすめです!

手芸屋さんでデニムのハギレを安く購入して、手で割いて、ゲストの名前を書くだけ。

簡単でおしゃれなデニム席札の完成です♪

ジーンズのポケットを、カトラリーケースに

テーブルコーデにもデニムを取り入れるなら、ジーンズのポケットを活用してみては?

海外花嫁さんのインスタグラムでは、たびたび登場するのが、このデニムポケットカトラリーケース。

デニムウェディングの雰囲気が一目で伝わり、アイデアとしてはとっても素敵ですね。

デニム生地で、リングピローを手作り

挙式の演出アイテムとしては欠かせない、リングピロー。

デニム生地を使って、手作りしてみては?

見た目がカジュアルなので、結婚式の後に新居にも飾っておけるのがうれしいところ。

デニムジャケットでアクティブな雰囲気を

かっちりとキマったフォーマルスーツにデニムジャケットをプラスして、大胆にカジュアルダウン。

さらにハットをプラスすると、全体のぼやけた印象を引き締める効果があります。

画像のように少しくだけたシャツ&ネクタイと合わせてもよいですが、無地のシンプルなものと合わせてもgood!

デニムジャケットが主役となる、おしゃれなコーディネートです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

RIEDIZIONE SARTORIA OFFICIALさん(@riedizionesartoriaofficial)がシェアした投稿 -

大定番!ジーパンだってドレスコードにマッチ

ジーパンなら、誰しもが必ず1本は持っているであろうアイテム。

デニムスタイルのウェディングでも履ければいいけど、どうしてもカジュアルになりすぎてしまいそう……。

そんなときは、カラフルなシャツ+カラフルなタイと合わせれば、見栄えのするきれいめラフなパーティースタイルに。

派手なカラーをあえてチョイスするのがポイントですよ!

 

Celebrate Tuxedosさん(@celebratetuxedos)がシェアした投稿 -

手作りデニムタイをゲストにプレゼント

デニムタイはデニム生地さえあれば、安価で簡単に手作りができるアイテム!

ドレスコードに合わせてコーデを考えてくれたお礼に、ゲスト全員に新郎新婦からプレゼントすれば、とても喜ばれるはずですよ。

ポイントやデニムの色を少しずつ変えたりすれば、ゲスト同士も盛り上がるアイテムになります。

心のこもったプレゼントに、思わず誰もがにっこりしてしまいそう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KÄSNKELSさん(@kasnkels)がシェアした投稿 -

腕時計でさりげなくデニムコーデを

ポイントとなるアイテムは、ちらりと見せるのが、大人のおしゃれ。

スーツの袖からのぞくデニムが、さりげないのに存在感抜群のコーディネートになります。

バンド部分はもちろん、フェイス部分もデニムをモチーフにすることで、ちょっぴりシックで紳士らしい印象に。

カジュアルなのにフォーマルさも感じる、万能アイテムです!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tiempo de Relojesさん(@tiempoderelojes)がシェアした投稿 -

ドレスコード=デニムはアットホームな式にぴったり

デニムを用いたドレスコードは、親しみやすく暖かい式にぴったりです!

大切な人たちとリラックスして過ごしたい、そんな式を作りたい方はぜひ取り入れてみては?

アットホームで誰もがほっこりするような、そんな式をゲストも含めたみんなで作れたいいですね♪

 

Dominique Limoneさん(@limonetree.color.co)がシェアした投稿 -