ミニ丈ウエディングドレスがおしゃれ!子どもっぽくならないドレス集

ミニ丈ウエディングドレスがおしゃれ!子どもっぽくならないドレス集

関連記事
ウェディングドレスはカジュアル&おしゃれがイイ!カジュアルドレスまとめ

ミニ丈のウエディングドレスで軽快&カジュアルに

このところ、アットホームであたたかみのあるカジュアルウエディングが人気です。

そんな結婚式には、ミニ丈で軽やかなイメージのウエディングドレスがぴったり。

だけど、ほどよくキュートで大人っぽさも漂う上品なドレスを選ぶのはなかなか難しいですよね。

着こなしのコツもおさえたいところ。

そこで、海外の先輩花嫁さんたちのおしゃれなミニドレス姿を集めてみました。

 

Costarellosさん(@costarellos)がシェアした投稿 -

七分丈のレース袖で露出を控えめに

1950年代のヴィンテージドレスにインスパイアされたおしゃれなドレス。

透け素材を幾重にも重ねた、ボリューミーなデザインです。

フレアシルエットなので、女性らしくて表情豊かに仕上がっています。

足が露出するぶん袖を七分丈にすることで、しとやかさを演出しているのがポイント。

ウエストマークしているサテンのリボンも細めの幅を使って、可憐な雰囲気に。

 

House of Mooshkiさん(@mooshkibridal)がシェアした投稿 -

キュート&カジュアル!ドット柄ウェディングドレス

カジュアル感が強めのドット柄ドレス。

ガーデンウエディングなどの肩ひじ張らないスタイルの結婚式にもぴったりです。

カジュアルなドット柄のドレスなら、最近トレンドになっているスニーカーコーデもぴったり!

軽快な印象を与えるドット柄ドレスで、思いっきりカジュアルな雰囲気を演出してみてはいかがでしょうか。

 

Alan Hannahさん(@alanhannahbridal)がシェアした投稿 -

ビスチェタイプ×ローウエストで落ち着いた表情に

鎖骨から肩のラインをキレイにアピールできる、ビスチェタイプのミニドレス。

ローウエストでの切り替えで、可愛くなりがちなミニたけのドレスを大人っぽく演出。

スカート部分が変わりフリルデザインになっていて、普通のギャザーやタックよりも豪華な印象です。

トゥシューズ風の靴を合わせて、おしゃれ上級者に♩

「ミニ丈は年齢が気になる…」なら、大人っぽいヴィンテージ風ドレス

「ミニ丈のウェディングドレスはかわいいけど、年齢的に無理かも…」と気になるなら、膝丈で大人っぽいデザインにしてみては?

繊細なレース素材をいかしたドレープをきかせたAラインのシルエットなら、低めのシニヨンなどクラシカルなヘアアレンジが似合う、シックな装いに。

キャミソール型ドレスの場合は、肩紐が細すぎないものを選ぶのがポイント。

細すぎるとアンダーウェアっぽくなるので気をつけましょう。

 

Alan Hannahさん(@alanhannahbridal)がシェアした投稿 -

お花モチーフのドレスならミニ丈でも贅沢感たっぷり

ミニ丈のドレスでも豪華な雰囲気を出したいというときは、お花モチーフのデザインをチョイスしてみましょう。

モチーフ自体に存在感があるので、贅沢感を醸し出すことができますよ。

ウエストマークのリボンが太めのデザインなら、全体の印象が引き締まるのでおすすめ。

キャップスリーブで可憐な可愛らしさをアピールしましょう。

 

Alan Hannahさん(@alanhannahbridal)がシェアした投稿 -

デコルテを覆う刺繍で清楚さをプラス

胸元がハート型にカットされている、ハートシェイプライン。

女性らしく優しい胸元を演出します。

清楚な印象を与えるために、ハートカットの切り込みは浅めのデザインを選ぶのがおすすめ。

ドット柄のオーガン生地でデコルテを覆うことで、さらに上品さが醸し出されます。

フロントのリボンは思いっきり大きめをチョイスしてキュートに。

 

House of Mooshkiさん(@mooshkibridal)がシェアした投稿 -

背中のレースデザインが、どこからみてもおしゃれ

背中一面に、レースが張り付いたようにみえるデザインがおしゃれなドレス。

肌が透けているようにみえて、抜け感たっぷりです。

ウエディングドレスは、背後から視線を浴びることも多いです。

360度どこからみてもきれいでおしゃれにみえるように、バックのデザインにもぜひこだわりたいところですね。

膝までのスカート丈で上品に。