海外挙式はどこでやる?定番3エリアの人気の秘密とは

海外挙式はどこでやる?定番3エリアの人気の秘密とは

青い空に、白い砂浜!神々しい教会!映画のワンシーンのような素敵な風景をバックに挙式したいなと思う花嫁さんは多いでしょう。

実際、海外挙式は結婚式の形として1大ジャンルを築いています。

海外挙式と言われて、まず思い浮かべるのは南国のリゾート地や、伝統のある大聖堂が多いと思います。

実際のところ、先輩花嫁さんたちはどの国を選んでいるのでしょうか?今回は、海外挙式で人気のスポットを地域別に3つご紹介します!

王道ハワイ! 日本語が通じることも大きなポイント

ハワイ

海外挙式で有名なハワイは、日本語が通じる場所もあり、幅広い世代の方に参列してもらいやすい国です。

年間平均気温が24度以上と、どの時期を選んでも暖かく、過ごしやすいでしょう。

ハワイでは、6月の「ジューンブライド」も、天気に悩まされることなく挙げられます。

島ごとに雰囲気が違うので、自分たちの希望するスタイルを代理店の方に説明して、一緒に選んでもらうと良いのでは?

オアフ島では、荘厳な教会での挙式、ハワイ島は壮大な自然を背景に式を挙げられます。

マリンスポーツの他に、ゴルフもでき、挙式以外の日のアクティビティも充実。活動的なカップルや、ゴルフ好きのお父さんにうれしいですね。

近場でリーズナブル。若いカップルにもおすすめ!グアム・サイパン

グアム・サイパン

渡航費用が節約できるということで、グアム・サイパンはハワイに次いで若い世代に人気のスポット。

日本と時差が少ないこともポイント。

せっかくの挙式の日に、主役2人も参列者も眠くてしかたない!となるとちょっと残念ですよね。日本で過ごす時間感覚で大丈夫というのは心強いです。

ショッピングモールやホテルなどの施設が隣接しているので、お買い物もらくらく。

また、海が見渡せるチャペルが充実しているので、オーシャンビューをバックにウェディングフォトを残したい!という方にもおススメ。

特別感たっぷりのヨーロッパでの挙式。観光も楽しめる

ヨーロッパ

ヨーロッパの大聖堂は、気品と風格があります。映画で見たようなロマンチックな雰囲気の中、貴族やお姫様になった非日常感覚を味わえることがポイント。

中でも、フランス郊外の教会は、美しいステンドグラスや石造りの建物といった、まさにヨーロッパを満喫できる挙式ができると評判です。

周辺の観光スポットも充実しており、特に歴史が好きな方におススメ。

挙式はハネムーンを兼ねて、ヨーロッパ方面に遠出するというのも素敵ですね。

海外挙式は両親との旅行も兼ねた思い出になる

海外挙式のスポット選びでは、予算の他に旅行としての楽しみ方を考えると、うまく選べます。

もちろん挙式が目的で渡航するのですが、参列者の方を考えると挙式以外の楽しみが充実していると、素敵な旅行になります。

成人すると大人どうしで旅行する機会はなかなかありませんね。

この機会に、両家の両親や、近しい親族に挙式への出席を兼ねた海外旅行をプレゼントするのも良いアイデア。

迷ったときは、両親に行きたい場所を聞いてみても良いと思います。憧れの海外で、一生の思い出に残る結婚式をしましょう!

花嫁さんの注目は?人気の結婚準備記事ランキング!【2020年】