結婚式の相談カウンターを利用するメリット&デメリット!大手の比較も

結婚式の相談カウンターを利用するメリット&デメリット!大手の比較も

結婚情報サイトなどでよくみる、結婚式の相談カウンター(相談窓口)。

結婚相談カウンターではどんなサービスが受けられるのでしょうか?どんな花嫁に向いているのでしょうか?

結婚相談カウンターのメリット・デメリット、活用方法をまとめました。

式場選びが大変すぎる!式場迷子の花嫁は行ってみる価値アリ

理想の結婚式場を探し出そうとネットや雑誌でリサーチしまくったけれど、なかなか見つからない、決められない…。

式場迷子になって、困り果ててしまった花嫁さんは、結婚相談カウンターを利用してみるのも一つの方法です。

結婚式場の相談カウンターでは、なにができるのか、ご紹介していきます。

結婚式場の相談カウンターとは、どんなところ?

ウェディングプラン結婚相談カウンターは、希望に合った結婚式場を紹介してくれる案内所です。

その他にも、見学や見積りのアドバイスをしたり、相談にものってくれますよ。

自分に合った保険サービスを提案してくれる、保険ショップの結婚式場バージョンと言っていいでしょう。

相談するのに費用はかかりません。

大手の相談カウンターなら、国内リゾートウェディングや海外ウェディングの紹介も行っています。

式場相談の流れ

結婚相談カウンターでの、一般的な流れは以下の通り。

会場が決まるまで、何度でも相談できます。

  1. 結婚式相談カウンターに予約を入れる
  2. カウンターに行って希望する結婚式場の条件などを伝える
  3. アドバイザーが条件にあった会場を5~8ヶ所提案
  4. 提案された会場をいくつかに絞り、アドバイザーが見学予約を入れる
  5. ブライダルフェアや式場見学に足を運ぶ

結婚相談カウンターの仕組み

結婚式場は広告料を払って、相談カウンターと契約を結んでいます。

結婚相談カウンターでは、来店した人に契約式場を紹介、もし会場に決定したら、式場からカウンター側に紹介料が支払われることになっています。

式場には結婚式の代金が、カウンターには式場からの紹介料が入るので、双方に利益が出る仕組みです。

紹介料は式場から相談カウンターに支払われるので、カウンターから来店客(新郎新婦)に請求することはありません。

結婚式場相談カウンターのメリット

話す実際に相談したら、どんないいことがあるのでしょうか?

1.複数の式場候補を同時に比較できる

自分たちの希望にあった結婚式場を探し出すのは、大変な作業。

いいなと思ったところを一つずつ検討していくのは、楽しいけれど時間も手間もかかります。

カウンターに行けば、希望をヒアリングしたアドバイザーが、条件にあった会場を複数ピックアップしてくれます。

複数の式場を同時比較できるのは便利ですね。

2.ブライダルフェアや式場見学予約をしてくれる

気に入った会場を2~3つに絞り込んだら、アドバイザーがブライダルフェアや式場見学の空き状況をチェック。

見学のスケジュールを立て、会場の予約までしてくれます。

もちろん、伝えにくいキャンセル連絡も代行OK。

3.割引やキャンペーンが適用される

結婚相談カウンター各社では、独自の割引やキャンペーンを用意しています。

自分でブライダルフェアを予約して、契約を結ぶよりお得な割引が受けられることも。

4.いろいろ相談に乗ってもらえる

カウンターでは会場選び以外のことでも相談にのってくれます。

結婚に関しては分からないことだらけ。

経験豊富なアドバイザーに資金面から引出物、二次会のことまで相談できるのは心強いですね。

結婚式場相談カウンターのデメリット

結婚式の予定

相談カウンターには、いくつか残念な点があります。

1.提案されるのは、相談カウンターと契約している会場のみ

数ある結婚式場の中から、自分の希望にバッチリあった会場を選ぶのが花嫁さんの理想。

でもカウンターで提案してくれるのは、自社と契約している式場だけ。

自分で探す場合は時間がかかるものの、複数の雑誌やサイトを横断してリサーチできますが、結婚相談カウンターの場合、最初から対象範囲が絞られることになります。

2.カウンターに足を運ぶ必要がある

結婚相談カウンターが設置されているのは、比較的大きな都市だけ。

近くになければ、時間をかけて行かなければなりません。

結婚式場相談カウンター比較【エリア・店舗数・紹介会場・特典など】

カウンター各地に店舗を持つ、大手の結婚相談カウンターのサービスや特徴をまとめてみました。

※ご紹介する式場カウンターの内容は記事公開時のものです。内容が変更になる場合もございますので、最新情報はリンク先のページでご確認ください。

ネットワークと情報量なら「ゼクシィ」

全国展開のネットワークと、2,700の紹介会場をもつ「ゼクシィ相談カウンター」。

これだけ紹介会場があれば、気に入ったところが見つかるはず!

  • エリア:日本全国
  • 店舗数:62
  • 紹介会場:2,700
  • 特典:花嫁割(予約が入らず空いている会場を特別な料金プランで提供)
  • キャンペーン:ブライダルフェアや式場見学に予約&参加で商品券がもらえる

ゼクシィ相談カウンターはこちら>>

半年以内挙式でサクッと決めたいなら「ハナユメ」

他の相談カウンターに比べるとネットワークや紹介会場数が劣る「ハナユメウェディングデスク」。

ところが以下で花嫁さんに大きな得点がある「ハナユメ割」は魅力的。

挙式予定日半年以内に予約したら、100万円前後の割引が可能になります。

  • エリア:関東・東海・関西・九州
  • 店舗数:12
  • 式場数:約500
  • 特典:ハナユメ割(半年以内の結婚式なら100万円割引もあり)
  • キャンペーン:ブライダルフェアや式場見学に予約&参加で商品券がもらえる

ハナユメウェディングデスクはこちら>>

全国の厳選会場から選べる「マイナビウェディング」

ネットワークや紹介会場数では、ゼクシィとハナユメの中間に位置するマイナビウェディングサロン。

厳選した会場とだけ契約しているので、良質な会場に巡り合えるかも。

マイナビからフェアや式場見学を予約して会場を成約すると、全員が必ず数万円分の電子マネーがもらえるキャンペーンが魅力的です。

  • エリア:関東・東海・関西
  • 店舗数:20
  • 紹介会場:1,200
  • 特典:各会場からの特典あり
  • キャンペーン:ブライダルフェアや式場見学後、会場決定したらギフト券・電子マネーがもらえる(見学数不問!)

マイナビウエディングサロンはこちら>> マイナビウエディングフェア

こだわりの強い二人には「gensen wedding」

東京・横浜エリア限定ですが、厳しい審査基準を通った会場のみと契約している「gensen weddidng」。

元プランナーのアドバイザーが、まず結婚式のプランニングを行い、それに合った会場を紹介してくれる提案型の式場相談カウンターです。

  • エリア:東京・横浜
  • 店舗数:2
  • 紹介会場:84
  • 特典:各会場から最大割引が保障されている
  • キャンペーン:季節によってあり

gensen weddingはこちら>>

式場選びの救世主!?相談カウンターに行くための準備

挙式の準備相談カウンターでスムーズに相談を進めるためには、事前準備が必要です。

相談カウンターに行く前に決めておくこと

カウンターではまず、どんな結婚式にしたいかについてカウンセリングを行います。

結婚式のイメージが決まらないままカウンターにいってもOKですが、あらがじめ彼と相談しておくほうが、時間を有効に使えます。

  • 挙式の時期
  • 会場の希望エリア
  • ゲストのだいたいの数
  • だいたいの予算
  • 挙式スタイル(教会式/神前式/人前式)
  • 式場スタイル(ホテル/ゲストハウス/専門式場/レストラン)
  • 結婚式の雰囲気(ナチュラル/伝統的など)

1人で相談カウンターに行っても大丈夫?

相談カウンターには一人で行っても、もちろん大丈夫。

彼が仕事で忙しかったり、行くのを渋るなら1人で時間をかけて相談するのも◎。

ただキャンペーンの適用を受けるために、ブライダルフェアや式場見学には彼と二人で行く必要がある場合もあります。

まとめ

  • 結婚式場探しにまよったら相談カウンターを利用する方法もあり
  • 相談カウンターでは、希望にあった会場を複数提案してくれる
  • 提案されるのはカウンター各社と契約した会場だけになる

提案されるのは契約した会場のみ、という縛りはあるものの、カウンターで結婚の相談にのってもらえるのはありがたいですね。

迷って悩んでいるよりは、思い切って足を運んでみるのもいいかもしれません。