黒のカラードレスがおしゃれ!下品にならず、凛とした着こなしをするには?

黒のカラードレスがおしゃれ!下品にならず、凛とした着こなしをするには?

みんなと差をつけるなら、黒のカラードレスをチョイス!

ウェディングドレスというと純白のイメージが強いので違和感があるかもしれませんが、黒のカラードレスが人気を集めています。

貞淑なイメージで、クラシカルな雰囲気も漂い、なにより人と違うのが一番の魅力!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jessica Reyes Rios- Dress/Tux(@allbrides2be)がシェアした投稿 -

下品にならないようにするには?黒ウェディングドレスの着こなし

黒のウェディングドレスで、露出度高め&メイクも濃い目と、少々くどい印象になりがち。

おしゃれに着こなすには、ドレスのデザインやメイク、髪型までトータルコーデを気にしてみましょう!

グレー×ブラックでスタイリッシュな雰囲気に

真っ黒のドレスにはちょっと抵抗感があるという方は、グレーを合わせてみてはいかがでしょうか。

グレーは大人らしいシックなカラーの代表格。

黒の上身頃と合わせることで、カッコいい女性をアピールすることができますよ。

スカート部分にたっぷりとボリューミーなドレープをきかせたデザインなどで、華やかさを出すのがポイント!

ホワイト地に黒生地を重ねてニュアンスたっぷり

黒と白を合わせたモノトーンカラーは、黒のカラードレスを美しく演出するのにもってこい。

薄手の黒チュール生地から白地が透けて見えるのが、ニュアンスたっぷりでおしゃれです。

トップ部分は漆黒色をチョイスしてキリリと引き締めると、バランスよくまとまりますよ。

レースアップのバックデザインで可愛らしさをプラスして。

 

Kristyさん(@kristy_xwx)がシェアした投稿 -

たっぷりのプリーツギャザーも黒なら大人ウェディングに

ふわふわのボリューミーなドレスで身を包むと、それだけで幸せな気持ちになれそう。

だけど、ピンクなどの女性らしいカラーだと甘くなりすぎてしまいます。

黒を使えば、ほどよく大人っぽい表情に仕上がり、フリルやギャザーがたっぷりでも甘くなりません。

胸元が透けるデザインや、スカートにハイ・ローデザインを使って、色気を出すのもポイント。

 

Shell ˇさん(@shelshel1112)がシェアした投稿 -

シンプルなウェディングドレスも、黒なら映える

余計な装飾がない、シンプルなブラックウェディングドレス。

ミニマルな雰囲気が、大人の女性によく似合いそうです。

シンプルな分、シューズはお気に入りのアイテムをチョイスするなど、小物で楽しめるのもうれしいですね。

透けブラックが、セクシーなカラードレス

ピンクやベージュ、ホワイトなどの明るめカラーに重ねたブラックのドレス。

胸元や、サイドを露出した色っぽいドレスでもおしゃれに上品に仕上がります。

合わせるブーケには、白バラのなかに黒バラも取り入れてアクセントに。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

JuMi Story(@jumistory)がシェアした投稿 -

グレイッシュピンクを合わせてこなれ感を演出

スタイリッシュな黒に、フェミニンなピンクを合わせたスタイルなら、取り入れやすいのでおすすめ。

黒になじみやすい、くすみ感のあるグレイッシュカラーで、こなれ感のある雰囲気を演出してみてはいかがでしょうか。

身頃に使った漆黒と、スカート部分の透け感のある黒を使い分けて表情豊かに演出。

女性らしさがにじみ出る、おしゃれなウェディングドレスです。

ウェディングブーケは、ダークカラーやくすみカラーがおすすめ

ドレスが黒なら、ブーケも合わせてコーディネートする必要があります。

相性のいい、暗めの色合いやくすみカラーがオススメです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The English Dept.(@theenglishdept)がシェアした投稿 -

黒のレースタイツを合わせて、足元まで完璧

アンティーク調の繊細なレースがロマンティックなドレススタイル。 

おしゃれ度高めのスタイルには、黒のレースタイツを合わせてみては? ドレスのレースとは少し趣の違う素材を使って、ニュアンスを楽しんでみましょう。

甘めのデザインでも、黒ならシックにきまります。

 

Social Media Managerさん(@emmahuntlondon)がシェアした投稿 -

シンプルなドレスに合わせる髪型は「まとめ髪」がおすすめ

ビスチェタイプのシンプルな黒ドレス。細かいドット柄がほどこされた薄手の生地を重ねています。

黒のカッコよさと、ドット柄のキュートさがほどよく相まって、おしゃれですね♪

シンプルなデザインのドレスに似合う髪型は、低め位置でまとめたクラシカルなアップヘア。

センターパートで分け目を作って、上品さをアピールして。

人気のセパレートタイプも黒で個性的に

最近、人気を集めているセパレートタイプのドレスも、黒でシックに。

袖部分を覆うレース素材と、スカート部分に使ったソフトチュールの異素材感がワンランク上のおしゃれな雰囲気を醸し出しています。

海岸でのボーホースタイルウェディングにぴったり。

ナチュラルな花かんむりやカチューシャを合わせて、トレンドライクに。

 

Amy New Bridalさん(@amy_new)がシェアした投稿 -

黒のカラードレスで個性的な装いを

黒のドレスは結婚式には不似合いだという印象は、合わせる素材やシルエット次第で払拭することができそうですね。

シックかつスタイリッシュで、おしゃれ感が高めな黒ドレス。

人とかぶらない特別感のあるウェディングを叶えたいなら、黒のカラードレスを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

AbbyJoyさん(@abbyjoy0125)がシェアした投稿 -

花嫁さんの注目は?人気の結婚準備記事ランキング!【2021年】