こんにちは!編集部のあやです。私は2017年2月にハワイで卒花しました。

ドレスを選んだら、次はブライダルインナーですよね。でも値段を見ると、思ってたより高い!という印象。私は、ドレスショップで貸してもらったセモアのブライダルインナーと同じものを、ヤフオクで定価の半額で購入しました。その時のレポートをお届けします!

「セモア」のブライダルインナーの中古品をネットオークションで入手したレポ

1.試着編

[挙式4ヶ月前]ドレスショップではじめてブライダルインナーの存在を知る

私は、2017年の2月にハワイで結婚式を挙げました。
私がはじめてブライダルインナーの存在を知ったのが、2016年10月中ごろにオーダーのドレスショップに行った時。

その時に借りたブライダルインナーが「C’EST MOI(セモア)」でした。セモアは、20年以上に渡り人間工学の研究を積み重ね、ドレスを美しく着こなすためのブライダルインナーを開発しているブランド。優れたボティメイクと快適な着心地が特徴的です。

セモアのインナーをはじめて見た時の印象は「フリフリ!」。
贅沢にレースがあしらわれていて、テンションがあがりました。
ブラ+ウエストニッパー+ドロワーズの3点セットで借りましたが、特にドロワーズを着た時には、映画で見た事があるような、ヨーロッパのお姫様のような気分になりました(笑)

ブラのサイズは、普段のブラジャーと同等のサイズで、ウエストはできるだけ細く見せたかったので、一番小さなサイズを着せていただきました。ウエストニッパーにはボーンが8本入っており後ろで留めるタイプで、かなりかっちりした作り。自分で身体をひねって留めるのは難しかったので、スタッフさんが留めてくれました。

1回目の試着でウエディングドレスを決定!サイズぴったりのセミオーダーに。

私が結婚式を依頼したのは元々はドレスブランドで、今は主に海外ウェディングを取り扱う「ワタベウェディング」。ドレス・会場・旅行全てセットになっているプランでを選びました。ウェディングドレスはレンタルより購入した方が格安だったので、セミオーダーを検討していました。

3着程試着した後に、タレントの吉川ひなのさんプロデュースの「alohina(アロヒナ)」というブランドの「AULII」という、ピタっと身体にフィットする華奢な印象のドレスを試着した際「これだ!」ピンときて、その場でオーダーすることになりました。

ドレスはセミオーダー。インナーの重要性を認識

ドレスはミリ単位のサイズオーダー!採寸で「ブライダルインナーも、ショップと同じものが良い」と判断

ドレスを決めたその日にそのまま採寸に入りました。採寸は、ブライダルインナーを着用した上から行います。

私が選んだドレスは、もともとタイトなデザインでした。さらに、バックスタイルはくるみボタンにしたので、編み上げのように「出来上がってから着る人に合わせて調整する」ことができないデザイン。

ドレスショップのスタッフさんのプロ意識がすごくて、バストからウエストまで数ミリ単位で調節してくれます。ぴったり身体にフィットするように採寸しました。

採寸後は、ショップの人から「3キロ以内であれば大丈夫ですが、それ以上太ったり痩せたりするとお直しが間に合わなくなるので体験管理には気を付けてください」と伝えられました。ブライダルインナーはボディメイクのベースなので、採寸の時に着用したものと同じものが良いと判断。
サイズオーダーする場合は、ブライダルインナーはとても重要だと感じました。

セモアのエレガントシリーズ(セパレートタイプ)は、補正力に感動!着てみて満足

特に私がインナーで補正する必要性を感じたポイントは”胸の位置を上げる”ことと”ウエストを絞る”こと。セモアのインナーを着た時には、どちらの補正力にもとても満足したので、担当のスタッフさんにセモアのパンフレットを貰いました。

高額だったので、ドレスショップでの新品購入は見送り

試着の時と全く同じものを揃えるとなると、ブラ+ウエストニッパー+ドロワーズに加えショーツがセットになった「エレガントD」というセットで、59,400円。フリルが控えめなシンプルな「エレガントB」でも37,800円。
知識が乏しく、ブライダルインナーにかかる費用のことを全く考えていなかった私にとっては、かなり高額に感じられました。ドレスと一緒にその場でインナーを注文することもできましたが、パンフレットを持ち帰って検討することに。

その場での購入は見送ったものの、ドレスもオーダーした時と全く同じサイズ感で着るのが一番綺麗だと思いましたし、なによりセモアのインナーは「高いだけの価値がある」と思えるほど気に入ったので、他のブランドでブライダルインナーを探す気にはなれませんでした。

2.検索・購入編

ショーツとペチコートは別で調達。ブラとウエストニッパーだけオークションで探すことに

いろいろ考えた末、ショーツとペチコート(ドロワーズの代用)は自分で手ごろな値段のものを調達し、ブラとウエストニッパーは、試着したものと全く同じデザイン・サイズのものネットオークションで探してみることにしました。

インナーの中古品はサイズ探しが困難!セパレートタイプだとなおさら、1日では見つからない

ヤフオクなどのネットオークションや、フリマアプリのメルカリで「セモア」と検索すると、商品がずらりと出てきます。どれも挙式の日に一回きり使用しただけのもので、ブラ+ウエストニッパーでのセット売りがほとんどでした。

しかしインナーとなるとサイズは本当に人それぞれ。探していたセモアの「エレガント」シリーズはブラはA~Eカップまであり、それぞれアンダーバストが65~85cmの5種類。ウエストニッパーも58~90cmの6種類あります。

「セモア 〇65(ブラのサイズ)  58(ウエストサイズ)」など自分の欲しいサイズをキーワードに入れて検索すると、ブラ+ウエストニッパーのセットがかろうじて数件ヒットするも、ブラとウエストニッパー、両方のサイズがピッタリ合うセットが見つかりませんでした。

ちなみにインスタグラムでもブライダルインナーのお譲りをしている方がいますが、複数ワードでタグ検索ができないため、理想のサイズを探すのは難しいと判断し、メルカリとヤフオクに絞って商品を探しました。

連日探し続けて…定価の半額以下で希望のインナーを入手!

朝晩1日2回、PCとスマホを使い、メルカリとヤフオクでセモアの新着商品を検索し続けること5日。定価37,800円の「エレガントB」の、ピッタリのサイズのセットを発見!即決価格17,500円で出品されたタイミングで即落札しました。挙式当日一回きりの使用で、なおかつクリーニング済みだったので条件もかなり良かったです。定価の半額で希望のインナーを入手! 5日程で商品が宅急便で届き、商品を確認。試着したものとまったく同じで、問題なく使用できるものでした。セットでついてきたオーガンジーのランジェリーバッグも、高級感があってとてもかわいかったです。
新品の半額以下でインナーを揃えることができて、とても得した気分になりました。

3.当日編

最終フィッティングでもお直し無し!当日も快適に着れた

ハワイ婚卒花が教える、肌コンディションをキープする過ごし方のコツ[出発日~滞在中]

ドレスの最終フィッティングの時もお直しはなく、結婚式当日もオーダーした時と全く同じラインでドレスを着ることができたので、ブライダルインナーに関してはなんの後悔も思い残しもなく挙式を終えることができました。

ブライダルインナーをオークションで探してみてわかったこと

私の経験でわかったことは、ブライダルインナーは「ドレスショップで進められたものを購入すると安心感が強い。」ということ。ドレス選びの時に借りるインナーはお店の人にブランドやサイズ・価格・購入方法を聞き、インナー探しの参考にするのが良いと思います。そして、「高額で質の良いものと出会うと、凄くキレイに補正されるのでその後、ランクを下げて探す気分にはなれない。」ということ。
そして、結婚式で一度きり使用しただけの中古品がネットに多く出回っているので、サイズさえ合えばかなりお得に入手することができるという事です。

もちろんインナーは肌に直接触れるものですので、中古品に抵抗がない人に限ってのことですが、ドレスショップでもしドレスと一緒にインナーの購入を進められたときにも、一度ネットで調べてみるのをおすすめします。

より美しくウエディングドレスを着こなしたいなら

一生に一度しか着れないウエディングドレス。お肌やボディラインに不安はありませんか?ブライダルインナーの補正力に加えて、ブライダルエステをすれば完璧!ぜひ一度ブライダルエステサロンに相談してみて。

 全国200サロンからブライダルエステが探せる!ブライダルエステ専門予約サイト「ブライダルエステナビ」>>