安く・カンタンに作りたい!海外花嫁のシンプル席札アイディア

安く・カンタンに作りたい!海外花嫁のシンプル席札アイディア

席札ってなあに?

受付でゲストに席を案内するために渡すものが「席次表」、そしてテーブルに着いたゲストが、どの席が自分の席かを一目でわかるように一人一人の席に前もって置かれているのが「席札」。

海外ではプレイスカード(place card)といい、テーブルコーディネート同様に素敵なアイディアがいっぱい♪

関連記事
披露宴の席順(席次表)の決め方。テーブルの形・ゲスト別のマナー

席札のデザインにこだわりたいけど、価格も抑えたい!

こだわりの席札を業者さんに注文するのもいいけれど、素材や加工によってはかなり割高になってしまうことも…。

特に席札はゲストの人数分必要なので、できれば一つ一つの価格は抑えたいのが本音。

今回は、簡単にマネできるシンプルでおしゃれな海外の席札アイディアをご紹介します!

アクリルプレートでスタイリッシュに

透明なアクリルプレートにシルバーやゴールドのペンで名前を書いたシンプルだけれどもスタイリッシュな席札は海外でも定番♪

アクリルプレートはインターネットで注文すれば安く買うことができ、低価格で加工をしてくれるところも。

そのまま置いても、小さなスタンドに立てかけても◎

リボンに手書きするだけ!簡単かわいい席札

かわいらしさをプラスするならリボンがおすすめ。

リボンは素材や色合いがたくさんあるのも嬉しいポイント♪

テーブル装花に合わせてコーディネートすれば統一感もバッチリ!

市販の布用ペンで書けば、リボンににじむことなく文字が書けちゃうんです!

普通の紙の席札も、ハーブでひと工夫

そっけない紙でも、フレッシュなハーブの小枝を添えるだけで一気におしゃれに。

香りのよいローズマリーやラベンダー、レモンタイムなどを選べば、ハーブのアロマでゲストもリラックス…♪

ナチュラル系ウェディングや、ガーデンウェディングの席札にぴったり!