花嫁のためのブライダルホワイトニングとは?料金相場・効果をリサーチ

花嫁のためのブライダルホワイトニングとは?料金相場・効果をリサーチ

結婚式前に、花嫁さん(花婿さん)が行う美容ケアと言えば、ブライダルエステ&ブライダルシェービング。

さらに、年々行う人が多くなっているのが、ブライダルホワイトニング!歯を白く美しくするための、デンタル美容ケアです。

ここではブライダルホワイトニングの効果や料金相場、いつまでにやるべきか、など解説していきます!

結婚式前に歯のケアを!ブライダルホワイトニングとは?

ブライダルホワイトニングとは

ブライダルホワイトニングとは、花嫁・花婿が結婚式に向けて行う、歯のホワイトニングケアのことを言います。

通常の、歯のホワイトニングとの違い

施術方法自体は、通常のホワイトニングケアと変わりありません。

通常のホワイトニングは、日常的に歯を白く美しく保つためのケアですが、ブライダルホワイトニングは結婚式に美しい状態にするための施術、とも言えますね。

また歯医者・クリニックによっては、「ブライダルホワイトニングプラン」など、短期間で治療に専念するコースも設けています。

ブライダルプランがなくても、「結婚式までに、歯を白くケアしておきたい」ということを伝えれば、治療スケジュールを立ててもらえるのでご安心を!

クリーニングとホワイトニングの違い

歯を綺麗にする、というと、”クリーニング”を思い浮かべる方もいるのでは?

歯のクリーニングとホワイトニングの違いは、「歯そのものを、白くできるかどうか」です。

クリーニングは、歯の汚れ(歯垢や歯石)や着色を落として、口腔内を健康に保つための施術。いわば歯の掃除です。

一方ホワイトニングは、歯そのものを白くする=漂白する施術です。薬剤を歯に塗布して白くしていく、歯の美容ケアです。

一般的にクリーニングは保険適用で安く施術を受けることができますが、ホワイトニングは自費になるというのも、大きな違いのひとつですね。

ブライダルホワイトニングは高い?料金相場

歯のホワイトニングには、いくつかの方法があり、費用が異なります。

ざっくりとした料金相場なら、1回で2万円~3万円程度。安いホワイトニングを探している方は、「初回お試し5,000円」などの格安体験のあるクリニックがおすすめです。

種類別の費用相場と効果について、もうすこし詳しくチェックしてきましょう。

オフィスホワイトニング

ブライダルホワイトニング(オフィスホワイトニング)

  • クリニック(歯医者)で施術を受ける
  • 効果:短期間で白くなる
  • 価格:20,000~30,000円/1回(保険適応外)
  • 回数:1回~3回程度(+定期的にメンテナンス)
  • 持続期間:3ヶ月程度

オフィスホワイトニングとは、歯医者さんで行う、歯のホワイトニングのことを言います。

専用の薬剤を歯に塗り、光照射によって歯を白くしていく方法。1回1時間程度で、施術後はすぐに、ある程度のホワイトニング効果を感じることができます。

効果が高い・即効性がある、といったメリットがある一方で、全額自費なので費用が高額・強い薬剤が歯にしみる可能性、というデメリットもあります。

またどうしても日常生活の中で、だんだんと歯が着色してきてしまうので、気になる方は治療後も半年~1年単位で定期的にメンテナンスが必要です。

ホームホワイトニング

ブライダルホワイトニング(ホームホワイトニング)

  • クリニックで診察後、家でホワイトニングをする
  • 効果:即効性はないが、一度白くなれば長続きする
  • 価格:20,000円~30,000円/2~3週間(保険適応外)
  • 回数:1日2時間×2週間~
  • 持続期間:6ヶ月程度

ホームホワイトニングとは、その名の通りお家で行う歯のホワイトニングです。

とはいえ、一度クリニックに行き診察を受け、自分の歯型に合ったホワイトニング用のマウスピース(マウストレー)を作ってもらってから、ホームケアに移ります。

マウスピースに歯の漂白用の薬剤をのせ、歯に装着し、浸透するまで2時間程度放置します。これを毎日行い、2週間~数ヶ月かけてじっくり白くしていくのが、ホームホワイトニングの方法です。

オフィスホワイトニングにくらべて即効性は無く、白さを実感するには時間が必要なのがデメリット。

一方で、歯の内側からゆっくりと漂白していく方法なので、効果の持続期間は長め。継続してケアしていくことで、オフィスホワイトニングよりも長期間、歯の白さを保つことができます。

こちらも保険は聞かないので自費になりますが、オフィスホワイトニングよりは安い料金でケアが可能です。

(その他)デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングとは、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、お家で行う「ホームホワイトニング」を、同時並行で行う方法です。

すぐに歯が白くなる効果がでて、しかも白さを長期間保つことができるので、確実なホワイトニングと言えますね。

もちろん、両方行うことになるので費用は高額。クリニックや、施術期間によって金額に差があります。

■Aクリニック 43,000円
・オフィスホワイトニング 1回
・ホームホワイトニング 2週間分

■Bクリニック 75,000円
・オフィスホワイトニング 5回
・ホームホワイトニング 6週間分

■Cクリニック 98,000円
・オフィスホワイトニング 3回
・ホームホワイトニング 2ヶ月分

(その他)セルフホワイトニング

セルフホワイトニングとは、歯医者さんに行かず、ホワイトニング専用の歯みがき粉を使用して、自力でケアする方法です。

もちろんクリニックで行うホワイトニングに比べると、効果はかなり劣りますが、安い料金で手軽にケアできるのがメリットですね。

ホワイトニング専用歯みがき粉の金額相場は、1,000円前後。すこし高いものでも3,000円以内で購入できます。

また歯みがき粉の他にも、いろいろなセルフホワイトニングアイテムが売られていますよ。

  • 歯のマニキュア
  • 歯の消しゴム
  • 歯のパック などなど

結婚式前にホワイトニングは欠かせない?本当に必要?花嫁の意識調査

結婚式で行うベールダウンとは?

ブライダルエステやブライダルシェービングは、もはや花嫁の常識的美容ケア。

一方、歯のホワイトニングは、どれほど花嫁さんたちに浸透しているんでしょうか?

ゼクシィ 結婚トレンド調査2019調べ(首都圏)によると、結婚式前に歯のホワイトニングケアを行った花嫁の割合は、17.3%。

とくに、30~34歳の大人女子に人気が高いようで、この年代に限っては 19.3%もの花嫁が、ブライダルホワイトニングをしているんです。

およそ5人に1人が、ブライダルホワイトニングを行っている計算になりますね!

ブライダルホワイトニングの人気が高まっている!

ブライダルホワイトニングを行う人の割合

ブライダルホワイトニングを行う花嫁の割合を、同調査の過去7年間でさかのぼって確認してみると、年々その人気が高まっていることがわかりました。

結婚式では純白のウェディングドレスを着るほか、エステで透明感のあるお肌に整えて、メイクもいつも以上に念入りに行いますよね。

ドレスやお肌が明るく見えるからこそ、黄ばんだ歯が、いつも以上に目立ってしまうんです。

一生に一度の結婚式に、どんな後悔も残したくない!という新郎新婦は、ブライダルホワイトニングを行っておくことをオススメします!

【挙式何日前】ホワイトニングはいつやるのが効果的?

カレンダー

「ブライダルホワイトニングは、何回やれば効果がでるの?」

「結婚式までに歯を白くするためには、何日前にホワイトニングをやればいいの?」

などなど、歯のホワイトニングに必要な期間や回数は、”自分がどの程度の白さを求めるのか”によって、変わってきます。

歯の白さは16段階に分かれており、歯医者さんに言った時に、どの程度の白さを目標としてホワイトニングを行うのか?ということを決めていきます。

しっかり白さを追求するなら、2ヶ月前から

  • ゲストに「歯が白くてキレイ!」と思われたい
  • 結婚式写真でも、白くて美しい歯を残したい!

という目標なら、挙式の2ヶ月前くらいには歯医者さんにいくことをオススメします。

2週間に1回くらいの頻度で通院して、2~3回しっかりホワイトニングすれば、白くてキレイな歯を手に入れられるでしょう。

ただし、自宅で行う「ホームホワイトニング」だけを行うなら、2ヶ月間だけではあまり効果を感じられないことも。ホームホワイトニングなら、半年以上前からケアするのがオススメです。

時間が無い!最低限のケアなら、1~2週間前

  • 最低限のエチケット、恥ずかしくない程度の色味になればOK
  • 忙しくて通えない!

という方は、即効性の高いオフィスホワイトニングなら、1回だけでもある程度の効果があります。

歯の汚れや着色をクリーニングして、1回ホワイトニングを受けるだけでも、すこしトーンが上がって綺麗にみえるでしょう。

とはいえ、もともとの歯の色や濃さによっては、1回だけでは何の効果も感じられない人もいる、ということを覚えておいてくださいね。

なおホームホワイトニングでは、挙式まで2週間を切っていると目に見えた効果は得られないでしょう。

歯のホワイトニングの注意点

歯のホワイトニング

少々お金はかかりますがメリットいっぱいの、ブライダルホワイトニング。施術を行うまでに最低限知っておくべき注意点があります。

オフィスホワイトニングは、前歯だけ

クリニックで行うオフィスホワイトニングは、奥歯の施術ができません。

にっこりと、歯を出して笑った時に見える範囲のみを、ホワイトニングできる、と覚えておきましょう。

なおお家で行う、ホームホワイトニングは、マウスピースを歯の全体にすっぽりとかぶせるので、奥歯までホワイトニングが可能です。

”白くならない歯”の人がいる

もともとホワイトニング効果がでない、という歯の人がいます。

茶色っぽかったり、灰色っぽくなっていたり、生まれつき歯の変色がある方は、ブライダルホワイトニングによる効果を得にくいとされています。

自分では判断ができないと思うので、歯医者さんの診察を受けましょう。

虫歯は治療してから

虫歯がある箇所は、ホワイトニングを受けることができません。

ホワイトニングをしたい!とおもって歯医者さんに行っても、すぐには施術を受けられず「まずは虫歯を直してから…」ということになります。

ホワイトニング後は、歯の着色に注意

「ブライダルホワイトニングを受けたら、ずっと歯が白いまま!」ということはあり得ません。

歯に色が付きやすい食べ物や飲み物(カレー、コーヒー、紅茶、赤ワインなど)は、なるべく控えたほうが、白さを保つことができます。

歯の表面に色素も沈着しやすいので、色の濃い飲食物(カレーライス、赤ワインなど)や喫煙を控えることが漂白効果を高めることにつながります。歯の表面に唾液が触れることによって徐々に有機質皮膜が再生されますので、漂白後の 1 時間程度は注意が必要です。

引用元:ホワイトニング - 歯とお口のことなら何でもわかる テーマパーク8020 日本歯科医師会

詰め物・インプラントは、白くならない

  • 虫歯治療後の詰め物、銀歯
  • インプラント(人工歯)

これらが前歯にある方は、ホワイトニングを行ってもその部分だけ白くならない可能性があります。

クリーニングを行ったり、詰め物やインプラントを白く新しいものに取り換えたりする必要があります。

また神経が死んでしまっている歯も同様に、一般のホワイトニング効果が得られないので、すこし特殊な方法(ウォーキングブリーチ)が取られることもあります。

妊娠中・授乳中は歯のホワイトニングができない

ホワイトニングに使用する薬剤が、妊婦・授乳中の身体に影響がないとも言えないので、多くの歯科医院で妊娠中や授乳中の方はホワイトニングを受けることができません。

授かり婚で、どうしても歯を白く綺麗にしたい!という方は、歯のクリーニングをしてもらったうえで、ホワイトニング専用歯みがき粉などセルフケアに力をいれましょう。

まとめ:ブライダルホワイトニングで、自身をもって結婚式を!

  • ブライダルホワイトニングとは、結婚式のために行う歯の美白ケア
  • クリニックで行うオフィスホワイトニングは、高額だが即効性あり
  • お家で行うホームホワイトニングは、低価格だが即効性なし
  • ブライダルホワイトニングの料金相場は、1回3万円程度
  • 必要回数は個人差があるが、2~3回程度

ブライダルホワイトニングの種類や料金について、ご紹介しました。

すべての花嫁さん行うわけではありませんが、やればやるほどきちんと効果が出せるのが、歯のホワイトニング。

結婚式という最高の1日を美しい歯で迎えたい!結婚式写真をみて後悔したくない!という方は、やっておいて損はないと思いますよ。