マタニティ

マタニティでもキレイ!挙式までのスケジュール

挙式準備の忙しさに加え、環境の変化、妊娠中の体調不良など、悩みが多い時期を乗り切る方法をご紹介!
妊娠初期・中期・後期のキレイ磨きのスケジュールは?

妊娠初期:1・2・3・4ヶ月

お腹の目立たない3~4ヶ月で挙式をする花嫁さんも

まだ安定していないので体調に気を付けて!
妊娠初期は、挙式準備に大忙し。式場・ドレス・料理・ドリンク・引き出物・写真・映像・演出に加え、新居の準備などたくさんの決断を迫られるこの時期。花婿さんや親との意見の食い違いからマリッジブルーになりやすいです。
マタニティの花嫁さんは、さらにつわりや、ホルモンのバランスが崩れるので要注意。
結婚準備や体調不良とダブルで大変なのでカラダに十分に気をつけて、うまく気分転換したいものです!

妊娠中期:5・6・7ヶ月

この時期に挙式をしている花嫁さんが大多数

安定期に入ります。カラダもココロも少し落ち着いてくるでしょう。
マタニティエステの開始時期は、妊娠3~6か月がねらい目。
ゆったりした気分で癒されるエステを選びましょう。
匂いに敏感な妊婦さんは、香りが選べるエステがおすすめです。
妊娠線予防などをしてくれるエステもこの時期から受けておくと安心。
この時期なら、体調に合わせてシェービングやフェイストリートメント、マッサージなどもできるでしょう。
妊娠中はお肌が敏感になっているので、シェービングは事前に試しておきましょう。

妊娠後期:8・9ヶ月

赤ちゃんとの対面ももうすぐ

後期になると、お腹が大きくなった負担で、肩こり腰痛などがでてきます。
ふくらんだお腹に圧迫されてむくみも出てきます。
この時期は、プロの手をかりてパンパンに張ったカラダをほぐしてあげたいですね。オイルを使ったマッサージがおすすめです!ケアは体勢が楽な横向きで受けましょう。抱き枕を用意しているサロンもあります。
いよいよ間近に迫った出産を、ストレスフリーで望みたいですね。

マタニティ花嫁が美しく見えるドレスの選び方

妊娠中だからこそ、ドレスが美しく着こなせる!

妊娠すると、バストが大きくなり、バストラインがきれいになります。女性ホルモンも多くなるので、デコルテや肌にツヤがでてきます。
ドレスは肩と胸で着ると言われてますから、実はドレスが似合うカラダになるんです!バストが大きくなり、その効果でくびれも目立ってきます。

ドレス選びでも、ただお腹を隠すドレスを選ぶより、バストラインやデコルテの目立つドレスを選ぶと、キレイなドレス姿になります。デコルテラインがすっきりした、ハイウエストのエンパイヤやAライン、プリンセスタイプがおすすめです!

美しいドレス姿を見せるときに、くせものなのが産毛。マタニティはホルモンの関係で産毛が濃くなりがち。
ブライダルシェービングで、やさしく産毛をカットするとお肌に透明感がでて、ツヤ感が増します。

最近では、マタニティならではの美しいラインを生かしたドレスも種類豊富です。
結婚式は人生最大のイベント!
マタニティ花嫁ならではの着こなしを考えたり、試着したりする準備期間も楽しみましょう。

~マタニティ花嫁さん至福のケア~
おすすめのブライダルエステサロンはこちら!

>>ブライダルエステが得意なマタニティエステサロン紹介
妊婦さんでも受けられる、マタニティケアが得意なサロン

>>オーガニックコスメのプラン
妊婦さんにもやさしい専門プラン
香にもこだわった自然のやさしさ、オーガニックコスメでケア

 

「みんなどんなエステうけたの?」マタニティ花嫁さんに人気のケア>>