マタニティ

授かり婚が4人に1人といわれる今

今は、授かり婚が4人に1人を占めると言われています。授かり婚割合は、全体の25.3%です。(厚生労働省「平成22年度「出生に関する統計」の概況、人口動態統計特殊報告」のデータより)。

不妊が大きな問題!ダブルハッピーな授かり婚

経済的な先行き不安から、きっかけがないと結婚に踏み込めないカレも増えています。不妊が大きな問題となっている中、一生のパートナーと赤ちゃんが同時にできるダブルハッピーな授かり婚が定着してきています。

挙式は、妊娠4ヶ月から6ヶ月ぐらいが人気

挙式は、妊婦さんの体調が安定してきて、お腹も目立たない、妊娠4ヶ月から6ヶ月目ぐらいが人気です。
披露宴では、司会者がサプライズでゲストに授かり婚であることを伝えて、新しい命もふくめて祝うマタニティ挙式が増えているようです!

先輩花嫁さんの〇コミ&×コミを聞いてみよう~挙式はマタニティ派?産後派?~

マタニティ派

彼との二人の最高の思い出

〇コミ
  • 結婚直後の新婚さんっぽい雰囲気であげられました。
  • カレと2人だけの最高の思い出ができました。
  • きちんとけじめをつけられる。
  • 挙式後に出産に専念できる。
×コミ
  • 体調が不安定でお腹の赤ちゃんが心配でした。
  • お腹のサイズがドレス選びが大変でした。

産後派

あったかハッピーウエディング

〇コミ
  • ベビーも一緒にお披露目できて、あたたかな雰囲気になりました。
  • マタニティ期は、体調が悪かったので、無理をしないで産後に挙げました。
×コミ
  • 挙式の打ち合わせには、まとまった時間が必要なので、ベビーを両親にあずけるサポートが必要でした。
  • ベビーがぐずらないように、また頻繁な授乳もあるので、短めのスケジュールで少人数で挙げることになりました。
  • 結婚前の友人とも距離ができてしまい、かといって出産後ベビーのいる友人を呼ぶのも・・・。

 

産後は赤ちゃんにキモチが行きがちです。比較的自由のきくマタニティ時期に、2人の思い出づくりにと、妊娠中に挙式を行う花嫁さんが多いようです。
一方、産後派は1割弱程度と言われます。「日々赤ちゃんのお世話と忙しさで、結局挙式をしないまま・・・。」なんてパターンもあるようですが、マタニティ期に結婚式ができなかった花嫁さんも、出産後、ベビーと一緒にあたたかい雰囲気で挙式をあげられる嬉しいメリットも!

~マタニティ花嫁さん至福のケア~
おすすめのブライダルエステサロンはこちら!

>>ブライダルエステが得意なマタニティエステサロン紹介
妊婦さんでも受けられる、マタニティケアが得意なサロン

>>オーガニックコスメのプラン
妊婦さんにもやさしい専門プラン
香にもこだわった自然のやさしさ、オーガニックコスメでケア
 

妊婦ごころって?>>